FC2ブログ

☆大名古屋マルシェにティーハウス☆

annon tea house


2021年4月28日、名古屋駅にある大名古屋ビルヂング地下1階に
ムレスナ紅茶専門店がオープンしました。
以前から噂は聞いていたので、期待と想像を膨らませ。
そんな矢先、主人と名駅へ出掛け無ければならない用が
用事が済んだ後、お願いして立ち寄って貰うこととなりました。

感染症の影響で、2年前のお正月ぶりの名古屋駅。
「こんなビルあったっけ???」
「あのお店、無くなっちゃったね」と二人でキョロキョロ。
ナゴヤっ子とは思えない様子です、笑
街って少しずつ変化しているんですね。


ティーソース
↑この日のフレンチトーストのお供はティーソース

さあ、人混みを避けながら、紅茶専門店の前に到着しました。
この度、大名古屋ビルヂングの地下飲食街が「大名古屋マルシェ」としてリニューアル。
その片隅に、ありました ありましたムレスナ紅茶専門店「annon tea house」
100種類のキューブBOX(ティーバッグ)販売がメインのこじんまりとした可愛いスペースの奥に、
紅茶と共に、サンドイッチ、ホットケーキ、パフェなどが楽しめるイートインスペースがありました。
キューブBOXは百貨店や良く行くスーパーでも見掛けますが、種類の豊富さには驚かされます。
既に購入してあるものもあった為、
今回は自分用に《モリンガ・アールグレイティー》を購入してきました。
普段健康の為に一般的なモリンガ茶を飲んでいるのですが、
それがアールグレイの香り付きと聞いたら、即断即決即購入!
そして、もう一品が《ティーソース》。
こちらもアールグレイの香りがします。
パンやヨーグルト、ホットケーキやサラダ等様々なものに添えて楽しめるのだそう。
勿論、砂糖代わりに紅茶に入れてもOK

早速翌朝、フレンチトーストを作り添えてみました。
わおアールグレイの香りが口いっぱいに広がります。
主人はメープルシロップを掛けて食べていたので、比べてみたのですが、
ティーソースの方が甘さ控えめ。
スッキリしているので罪悪感なく食べられそうですよ。
私は、ここにメープルをちょっとだけ足して美味しさの追求を。。。

ちょっとしたお土産にも喜ばれそうな紅茶屋さん。
オンラインショッピングも購入可能なようです。
気になった方は、そちらも是非チェックしてみて下さいね




・大名古屋マルシェの公式ホームページはこちらです!
・annon tea house の公式ホームページはこちらです!

☆立夏を迎え☆

今年もオーダー!


我が家では、立夏を迎えて夏準備!
今年も沖縄から夏に備えた食材をオーダーしました。
8割り方 主人が夏に飲む用の泡盛なんですけどね


沖縄1
↑上段

上段には、沖縄そば数束と、そのお出汁に唐辛子を泡盛に漬け込んだ「こーれーぐーす」。
沖縄そばに少しかけて頂きます。
あと、この度はじめて頼んだ「シークワーサーポン酢」!
よく見掛ける柚子のシークワーサーバージョンです。
既に、冷や奴にかけて食べたりなどしていますが、すっきりしてとても美味しいですよ
沖縄限定の紫いもプリッツは、差し入れ用に。






沖縄2
↑下段

下段は、ご覧の通りほぼほぼ酒類、笑。
でも、お馴染みの黒糖と琉球紅茶はリストに入れてもらい、ひと安心です。

これからの季節に向け、衣替えやお部屋のしつらえを変えるなど、
GWに済まされた方、これからの方もいらっしゃると思いますが、
お互いに健やかで楽しい夏をイメージしながら、進めて行けたら良いですね。

皆さまの《おうち時間》が益々充実したものとなりますように

☆みどりの日☆

種蒔き


今日は“みどりの日”
そんなことで、一日早かったのですが、昨日は綿花と朝顔の種をまき、
土を蘇らせる土(?)みたいなものを買ってきたのでそれを振り掛けてみたり、
草花のお手入れをしたりと、自然と戯れていました。
おかげさま今日の我が家のベランダは緑できらきらしています



境内
↑近所にある神社の境内

“みどり”と言えば。。。
少し前に近所の神社を参拝した際、
竹林と光、そして手前に咲く花に惹かれ撮した一枚です。
皆さんに伝わりましたら幸いです。






タンポポ
↑ウォーキングの最中に見つけたタンポポ

こちらは、いつもウォーキングの際に立ち寄る公園に咲いていたタンポポ。
大好きな色は、どんなところでも目立ちます。







たんぽぽの綿毛
↑今にも飛び立ちそうな、たんぽぽの綿毛

その横には、綺麗な綿毛。
小さい頃は良く息を吹きかけて遊んでいましたが、
今はそっと自然に任せます。









ミニバラ
↑ミニバラ

自宅で育てているバラ達も元気に育ってくれました。









タイタニック
↑タイタニックという品種のバラ

毎度お馴染みの「タイタニック」も大輪の花を2輪も咲かせてくれました。
一輪は先日の雨で散りそうになっていたのでカットし飾り、
今は、花びらをポプリに。
彼らはいつも豊かな心を育ませてくれます。

大葉は昨年落ちた種が育ってくれて、
食卓まで豊かに、笑。

自然の恩恵に感謝です

☆手作り石けん☆

優しい贈り物


健やかに素敵な連休をお過ごしですか。
私は隙間時間を狙って、
相変わらず韓流ドラマに心ときめかせる日々です、笑。


ハンドメイド
↑まるでチョコレートのような愛らしい型抜きの石けん

心ときめくと言えば。。。
先日、紅茶教室の生徒さんから、とてもキュートな石けんを頂きました
ハーブのお勉強もされている生徒さん手作りの、人や環境に配慮したクレイハーブソープ。
ハート、熊、うさぎさんに思わずキュンです
早速、洗面台とキッチンに置いて使わせて頂いております。
小さくて可愛い子達なのですが、手に付いたファンデーションやオイルなど
鬼のようにスッキリ綺麗に洗い流してくれて、そのギャップに驚きです!

このご時世にぴったりな、さりげなく優しいギフト。
Wさん、ありがとうございました


☆音楽会へ☆

ヴァイオリンとピアノのコンサート


5月に入りました。
今年も「緊急事態宣言下」で連休を過ごしている方も多くいらっしゃるかと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。
愛知県は「まん延防止等重点措置」が適用されている為、
我が家でも、おとなしく過ごしております。
昨年同様外出を控えて“ステイホーム”を楽しめるとイイですね。
そして、感染してしまった方々が一日も早く全快なさることを、心よりお祈り申し上げます。



会場
↑吹き抜けのロビーを2階から撮影

さて、連休前になるのですが、お昼間の少しの時間、
主人の母と一緒に、某金融機関が主催した音楽会へ行ってきました。
こちらでは、毎月 音楽会やセミナーなどを開催されているようです。
私自身、音楽会は本当に久し振りで楽しみだったのですが、
(感染症)大丈夫かなぁ。。。と不安も半分。
でも伺ってみると、館内の感染症対策はしっかりとされていて、
平常の1/3の人数で(15人くらいかな?)間隔をとり、椅子の消毒にしっかりと換気もされて、
広いロビーで少人数での音楽会は、何とも贅沢な空間でした。

このコンサートのテーマは《アニバーサリー・イヤー》
様々な作曲家の今年2021年を記念したプログラムとなっていて
面白い切り口だなぁと思いながら拝聴させて頂きました。

例えば
・火の鳥などバレイ音楽で有名なストラビンスキーは没後50年。
・スペイン舞曲の作曲者ファリャは没後75年。
・タンゴを広めたピアソラは生誕100年。
・最後に、サン=サーンス(白鳥など有名)は没後100年。
といった感じです。

それぞれの作曲家のあまりメジャーではない曲を
30分間ほどの生演奏。
人の声のような深みのあるヴァイオリンの音色と、
川のせせらぎのようなピアノの音色が重なり合って
私の心に響き、「今、癒やされてる~」と改めて気付かされ、心から感動。
生音を欲していたんですね。。。
こんな時だからこそ、感謝です


☆発酵バターでオムライス☆

バターの良い香り


先日、11:11や3:33、5:55と、時計を見る度にゾロ目という一日があり、
「これは近々良いことがあるかも」と思っていたら、
その直後に近所のスーパ-の当選賞品で商品券が送られてきました。
あるものですねぇ~、笑(迷信でしょうか?)

そして昨日、車で信号待ちをしていたら、前の車のナンバーが88-88、
ふと横に止まっていた車を見ると33-33のゾロ目(って言うのかな?)ではありませんか!
多分、ドライブレコーダーには、私の驚きの声が入っていると思うのですが、
今度はどんな良いことがあるのか、楽しみな日々になりそうです。



オムライス
↑チキンライスにトロトロ卵を乗っけて

さて、ただいまパトニー紅茶会(研究科)では、《発酵》をテーマに
生徒さん方と楽しく学んでいるのですが、
休日のランチに、その《発酵》させたバターを使ったオムライスを作ってみました。

チキンライスは、十穀米に、鶏モモの細切れ、新玉ねぎに高菜、しらす干し、ごま、
アンチョビと具だくさん。
具材から味が出るので、ほんの少しの塩こしょうとトマトケチャップというシンプルな味付けです。
そして、たまごに少し豆乳を入れて良く溶きほぐしたものを、
発酵バターに落とし入れてちょっとだけ熱を加えてライスにのせたら出来上がり!
ちなみに飾りのパセリは自家製です。
何とも言えないバターの香りが、食欲をそそりま~す
まだまだ卵のトロトロ具合に課題が残るオムライスですが、
発酵バターの存在に感謝する、楽しいランチタイムとなりました

☆蛙チョコレート☆

びっくり!


あっと言う間に前回の更新から日にちが経ってしまいました
お伝えしたい事は山ほどあるのに。。。
少しずつアップしていきますね。

パッケージ
↑何やら興味深いパッケージ、中身はミルクチョコレートのようです。

先日、姪っ子が中学校に入学し、下の姪っ子も進級したので、
ちょうど学校から帰る頃にお祝いを持って家で待ち伏せし、
妹とグルになって、二人を驚かせることに
下の姪っ子は、部活が長引き会えませんでしたが
お姉ちゃんの方には、無事にお祝いを伝え、
主人と一緒に選んだ品も喜んでくれていました。
部活動の話や私の生徒の頃の話では姪っ子と妹は大笑いで(実は面白い伯母なんです)、
少しの間でしたが楽しい時間を過ごすことができました。

そんな妹ファミリーから、
お正月に貰っていたUSJのお土産を最近開けてみました(ちょっと長くない?)。
USJ 公式 限定 商品 グッズの、
The Wizarding World of Harry Potter「蛙チョコレート」
「大きな蛙が入ってるよ!」と聞いてはいたのですが。。。





蛙チョコレート
↑蛙チョコレート

デカッ!!
しかも何だかリアルで怖い。
手のひらサイズのチョコレートの固まりってどうやって食べたらいいの?
じーっとみていたら、
「一思いにやってくれ」と聞こえたので、
蛙ちゃんごめんなさ~い、包丁で木っ端にしちゃいました
“空洞なし”のしっかり美味しさが詰まったチョコレートに大満足。
魔法の国の素敵なお土産でした

☆はじまりの季節☆

紅茶と音楽の世界へ


「あっと言う間に4月も半ばですね!」
生徒さん方との会話に最近必ず登場する言葉です。
はじまりの季節が半月過ぎて、
新入学・新入社など“はじめて”を経験されている方々は
まだまだ緊張の日々が続いているかもしれませんね。


洋ギク
↑ディスバッドマムの花言葉「高貴」「高潔」「高尚」

そんな方々を何だか羨ましく思い、生徒さんのお役に立てそうな技術を磨いてみたり
プライベートでは、ずっと続けている語学の勉強を新たな気持ちで学び直したり、と
頑張っています!
はじめてこのブログを読んでいる、紅茶や音楽に興味を持っている貴女
そっと背中を押してくれるこの季節に、
ぜひ「Putney Saloon(パトニーサルーン)」の門を叩いてみて下さい。
きっと新たな世界が広がることでしょう。
いつでもご連絡お待ちしておりますね


今日のお花
・ディスバッドマム(セイオペラピンク)
・デルフィニウム(プラチナブルー)
・リキュウソウ
・ムギ



*お問い合わせはこちらまで

☆春の味覚☆

たけのこご飯


最近急に“たけのこご飯”が食べたくなったので、早速作りました!
大人になると、自然に旬の食材を欲する体になるもなのですね(笑)

たけのこご飯
↑国産たけのこ、京都の油揚げを使用した「たけのこご飯」

お米を炊いている側から、いつもと違う豊かな香りが立ちはじめ、食欲をそそります。
お醤油をしっかり入れたつもりでいたのですが、思いの外丁度良い優しい味付けとなり、
おかげさまでおかわり2杯(しかも小さめのどんぶりで)。
主人は驚きながら、節度の無さに半分呆れていた様に感じます(反省)

でも、また近頃、この度の感染症の感染者が増加してきているので、
たくさん食べて、しっかり寝て、適度な運動をしながら、
免疫力を高めたいものですね。
ワクチン接種も始まっています。
もう少し頑張りましょう!

☆富士山溶岩窯で焼くパン屋さん☆

ル・ミトロン


木々も緑に覆われはじめ、新緑が眩しく感じられるようになりましたね。
少し前に火事騒ぎでニュースになった裏山も、青空に映えとても美しいです。
その山を前に、毎朝おもいっきり深呼吸をして森林のパワーを頂いてから、
朝食の時間を迎えています
そんな朝食を更に楽しませてくれそうな食パン専門店がご近所にできたので、
今日はそちらをご紹介しますね



食パン
↑食パン

今年の2月頃にオープンした横浜発の食パン専門店「ル・ミトロン」
こちらの特徴は、富士山溶岩窯で食パンを1斤ずつ焼いている事と、
様々な味の食パンを楽しめるということです。
1斤ずつ焼くと、何だか旨味がギュッと閉じ込められそうな気がしますよね!
人気の食パンは、他の高級食パンに多い甘みが若干押さえられているので、
あの甘みが苦手という方に喜ばれそうです。
私の友人もその一人なので、今度お土産に持って行こうかと思っています。
お土産にも丁度良い大きさですよね(贈答用のBOXも販売されています)。
ふんわり滑らかで、数日経っても耳の柔らかさが変わらないのには驚きました。
小麦粉は、高級カナダ産小麦100%を使用しているそうです。













小倉パン
↑小倉あんこ食パン

焼き上がり時間が決まっていて、皆さん10分~15分前には並んで出来上がりを待っています。
最初に行った時はそうとは知らず、レッスンが終わってすぐに出掛けたものの、
焼き上がりから10分が経過して、店内は食パンとこの小倉あん食パンが1斤だけ。。。
後ろにも人が並んでいたので、食パン1斤と小倉あん食パンをハーフ購入しました。
しっとりもちもちで、黒ごまが香ばしい!
あんこ好きな私にとってたまらない食パンです。
残っていてくれてありがとう(笑)











めんたいチーズパン
↑めんたいチーズ食パン(4月限定商品)

次に行った時には、
近所の友人宅へお届け物をした帰りと焼き上がりのタイミングが丁度合ったので立ち寄ることに。
時間もお昼にはまだ早い時間だったからか一番に並ぶことができ、
4月限定の食パンを手にすることが出来ました
それが、めんたいチーズ食パン!
こちらは、名前の通りチーズと明太子が入っているので“おかず食パン”ですね。
主人が絶対好きだと思い、翌日の朝食に分厚く切り軽くトーストして食卓へ。
ピリッとした辛さとチーズの塩味が良く合って、二人ともあっという間に完食でした。












シナモンアップルパン
↑シナモンアップル食パン

そして、こちらの「シナモンアップル食パン」は、紅茶にぴったりで何度も食べたい食パンです。
朝食はもちろん、おやつにもGOOD!
しっとりした林檎が沢山入って、シナモンとの相性はご存知の通り。
もう止まらない美味しさです

















ランチ
↑食パンランチ

ある日、シナモンアップル食パンをメインにランチプレートを作ってみました。
冷蔵庫にあったものを並べただけの物ですが
茹でてあったブロッコリーとトマト、前日の夕食の残りの「牛肉と舞茸と春菊のすき焼き風炒め」、
そして、手作り金柑の甘煮と、いつも夕飯作りの最中につまんでいる種なしぶどう。
普段ランチで果物は取らないのですが、この日は彩りを考慮して(笑)
主役のシナモンアップル食パンに、東アフリカ産のケニア紅茶を添えて。
なかなか様になっていませんか?
おかげさまで、楽しいランチタイムになりました。

他にもまだ試したい食パンがあるので、
タイミングを見て、この人気のパン屋さんを訪れてみたいと思います。
ぜひホームページからお近くのお店、探してみて下さいね


食パン専門店「ル・ミトロン」の公式ホームページはこちらです!

☆バーミキュラ ヴィレッジ2☆

STADIO AREA


さて、前回のブログの続きです。

レストランから120M離れたところに、バーミキュラを深く知ることができる
スタジオエリアがあります。


STUDIO AREA ショップ
↑フラッグショップのディスプレイ

こちらは、日本で唯一の、購入前に味や使い方を試すことが出来る体験型ショップで、
バーミキュラの全ラインナップを手に取って見ることができたり、実際に調理体験をしたり、
ここにしかない限定商品を購入することもできます。
店内には、バーミキュラコンシェルジュという、バーミキュラを知り尽くしたスタッフが
常駐しているので、なんでも質問することが可能です。
心強いですね!

また、館内にあるキッチンスタジオでは、バーミキュラを使用した料理教室も開催されて
毎回大好評のようです。
私も行ってみようかと密かに考え中








STUDIO AREAライブラリー
↑クックブックライブラリー

また、お店の奥へと進むと、世界各国の「食」に関する本が
約3000冊揃えてあるライブラリーがあり、その場で購入することもできるそうです。
併設のコーヒースタンドで淹れていただくコーヒーやバーミキュラで焼いたお菓子と共に
本のある時間を愉しむことができるのです。

他には、バーミキュラの製造実演を間近で見たり、ワークショップも体験出来る
ラボラトリー(工房)もあるので、ホームページでチェックしてお出掛けになるのもいいですね。

私はキッチン道具が大好きで、いつまでも見ていられるのですが、
特にこの度は狙っているバーミキュラのお鍋があったせいか、
とても有意義にな時間を過ごすことが出来て大満足でした。

さて、今晩も手料理で家族を笑顔にしなくっちゃ



*お願い*
今回のブログをご高覧頂きご興味をお持ちになった方は、
感染状況やお店からのお知らせをHPで確認しながら、
ご自身の適切なご判断の上、お出掛け下さいませ。



バーミキュラビレッジの公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍