FC2ブログ

☆久しぶりの展覧会☆

ヒグチユウコ展 CIRCUS


先日、久しぶりに展覧会へ出掛けてきました。


作品1
↑Circus (2018年)

コロナ禍で、コンサート以外でも人の集まる展覧会や講演会など
軒並み中止や延期となり、寂しい思いで過ごしていたのですが、
今回足を運んだ画家ヒグチユウコさんの展覧会は、
たまたまチケットを貰ったとはいえ、とても楽しみにしていました。
でも、これもきっと中止かなぁ。。。なんて思っていたところ、
中止ではなく延期!そして開催が決まったので、
雨降る中、心躍らせ主人と二人向かったのでした。








チケット
↑素材にもこだわりのあるお洒落なチケット

場所は刈谷市美術館。
名古屋から車で1時間もかからないところで、
トヨタグループの中心企業が軒並み本社や主力工場を構える街です。
そんな刈谷市にある美術館は名古屋の美術館に比べれば小さいかもしれませんが
とても魅力的な展覧会を度々開催しています。
今回の展覧会でも、もちろんコロナ対策として入場制限があり
会場の外でしばらく待たされる盛況ぶりでした。








屏風
↑あまり威力のなさそうな風神雷神図屏風

中に入ってからもエレベーターを待つのに並びましたが、
その間も、ヒグチさんの作品を楽しむことが出来ました。
このタッチ、絵本などで皆さんどこかで必ず目にされているかと思いますが
いかがですか?
カワイイのだけど、不穏を予感させる何かを感じます。






作品2
↑1匹ずつ表情が微妙に違うネコ

ネコや熊、少女やきのこなど様々なキャラクターが作品の中に描かれていますが、
私の好きなキャラクターは「ひとつめちゃん」*上のチケットの写真をご覧ください。
不思議ないきものですが、ネーミングセンスが私好み(笑)
逆にちょっと苦手で見ていられなかったのが“立っている金魚”。
もともと魚類の絵があまり得意じゃないのもありますが(食べるのは大好き)。
他にも、「この絵子供に見せても大丈夫?」と心配になるもの、
ちょっと引き気味で見たりするものもあり
グロカワイイにも程があると思ってしまうほどでしたが、
この自由な発想が人気の秘密なんでしょうね。
なんだかんだで最後まで、釘付けでした。







作品3
↑蝶ネクタイのワニも人気のキャラクター

それにしてもこの細密さ、本当に素晴らしいです。
会場には、1本1本線を描くヒグチさんの作業風景が
ビデオで流れていましたが、早送りにしてあっても
途方も無い時間を使われていることが見て取れました。
集中力も半端ないです!


今、絵画を撮した写真をみながらこのブログを書いている最中も
何だか胸がゾワゾワしています(くせになりそう、笑)。
それだけ、ヒグチさんの作品にはパワーが宿っているのでしょうね。
これからも五感を揺さぶるような催しが増えることを願って。。。。




「ヒグチユウコ展 CIRCUS」の公式ホームページはこちらです!

☆今年の半夏生☆

願いをこめて


今日は七夕なのに。。。
記録的な大雨に見舞われている地域もあるほどの悪天候。
どうか前線が停滞せず、どんどん流れていってくれるよう祈るばかりです。
警戒地域にお住まいの皆さま、どうぞお気を付け下さい。


揚げ出し豆腐
↑揚げ出し豆腐

さて、7月に入り蒸し暑さに狼狽える日々ですが、
しっかり栄養を付けて、まだまだ長い夏を元気に乗り越え無くてはなりません。
先日、主人が突然「揚げ出し豆腐が食べたいから作ってくれる?」というので
久しぶりに作ってみました。
毎年夏季の揚げ物率はぐんと下がるのですが、
何だか私も食べたくなってきたので、頑張ってみることに。
外はカリッと、中は絹ごしのお豆腐がしっとり
お出汁と大根おろしの染み具合も絶妙な揚げ出し豆腐が出来ました。
主人はもっと色んなものが添えてあっても良いと言うので、
次回はあっと驚くような物を添えようと只今計画中です(笑)
何か良案ありますか?








蛸料理
↑半夏生にはタコ料理

今年の半夏生は7月1日~5日までだそう。
昔から、田植え後の稲がしっかり根付いて離れないように(タコの足をイメージ)
という願いを込めて、この季節の旬であるタコを食べる習慣が生まれたようです。
また、タコは栄養豊富な食材で疲労回復などの効果もあるそうなので、
今の季節にぴったりですね。
今年は、感染症の影響で自宅でたこ焼きパーティーを楽しみ
たくさんタコを消費した方も少なくないかもしれませんね。

この日は、リコピンたっぷりトマトとマッシュルームがあったので、
ペペロンチーノ風にオリーブオイルとニンニクで炒めてみました。
本当なら鷹の爪を入れるところですが、
さっぱりと「レモスコ」(レモン風味のタバスコ)で辛味付け。
いつもはタコの代わりにヤリイカを使って楽しむのですが、
タコの歯ごたえもしっかりしていて、良いですね!
半夏生じゃなくても、日頃からパスタなどでも楽しめそう。

皆さまが健やかに楽しい夏を過ごせます様に・・・
願いをこめて


☆パトニー紅茶会☆

夏色紅茶


7月です!
まだまだ長雨からは抜け出せそうにありませんが、
そんな雨の音を聞きながら、最近私は源氏物語を読むことにハマっています。
それは数年前に作家の角田光代さんが訳されたものです。
もっと早く読めるはずでしたが、新型コロナの影響で図書館が休館し、
確保しておいて頂いたのにもかかわらずなかなか手元に届きませんでした。
そんなこんなでやっと読み始め、今は上・中・下の中を読んでいます。
角田さんの翻訳はとてもわかりやすく
つい時間を忘れ読みふけてしまうことも。。。
梅雨時の小さな愉しみです。



アカシアの花
↑梅雨が滴るアカシアの花

さて、7月・8月のパトニー紅茶会のテーマは「夏色紅茶」
久しぶりの真夏のレッスンです!
心ときめくアイスティーや、
北海道より直送の採れたてルバーブを使ったお菓子など
夏のアレンジ盛りだくさんです



☆場所:Putney Saloon 八事教室
☆会費:4,000円(税込) 
☆日時:2020年7月11日(土)~8月29日(土)の火曜~土曜日
 (1)11:00~ (2)13:30~のいずれか。
☆持ち物:筆記用具


レギュラーコース修了者限定の紅茶教室です(フルート教室の生徒さん参加可)
(対象外の方、是非レギュラーコース


まだ、ご予約されていない生徒さんは、お早めのご予約をおすすめ致します。
心よりお待ちしております


ご予約はこちらまで

☆梅雨の朝顔☆

マーブル


今朝、今年はじめての朝顔が咲きました。
梅雨時にぴったりな綺麗な爽やかなブルー。
白のマーブルがよく映えて、
だんだん有松絞りにみえてくるのは私だけでしょうか(笑)

朝顔
↑蕾みもたくさんついてきました。

主人の母から苗を貰い、
「どんな色の花が咲くかなぁ」なんて話をしながら
これまで成長を楽しみにしてきました。
今朝はちょうどぴったり3ヶ月間私達を楽しませてくれていた
胡蝶蘭の花たちがみんな萎れてしまって悲しい朝に(次に会えるのは2年後)。
でも、それと入れ替わるかのように朝顔たちが咲いてくれて
早速心を癒やしてくれました。

お隣には、昨年、一昨年と代々続く朝顔の種を蒔いたものが成長し
小さな蕾みも付きだしました。
日当たり良好なので、水を欠かさず大切に育てたいと思います。

私達も、この蒸し暑さに負けないようたっぷり水分を補給して
体調管理に気を付けましょうね。
それでは楽しい週末を

☆久しぶりの電車☆

あいちの車窓から


先日、私の愛車が急に動かなくなったので入院させていたのですが、
何とか元気を取り戻したとのことで、いつもお世話になっている名古屋市郊外のお店へ
電車に乗って迎えに行ってきました

車窓1
↑梅雨の晴れ間を車窓から

電車やバスなどの公共交通機関はここ半年以上全く使っていなかったので、
このコロナ禍での利用者の様子がわからずちょっとドキドキでしたが、
ピーク時を過ぎた頃を狙って出掛けました。
実際に乗車してみると皆さん感染に対する意識が高く、
間隔を空けマスクは必ず着用されていたので、ほっとひと安心。
気を抜いている方は、全く見受けられなかったです。
でも前回乗った時とは違う風景に、改めてコロナウイルスの脅威を感じました。

最寄り駅から地下鉄に乗り、名古屋市を出る頃に地上へと車窓の景色も変わります。
春日井市を過ぎた頃には、高い建物のないのどかな眺めに。。。






車窓2
↑突如現れた名鉄小牧線「間内駅」にある浅井長政像

地下を走っている間は読書をし、
地上に出るとひたすらぼーっと外を眺めていました。
そこに急に飛び込んできたのが、停車した駅にあったこの銅像。
よーく目を凝らして見てみると《浅井》の文字。
鎧姿の武将で浅井といえば、《浅井長政》?

でも彼は滋賀県の小谷城の城主。
何故ここに????
あっ、奥さんは織田信長の妹のお市の方だから
この尾張にご縁でもあったのかしら?

と勝手に解釈。
でもでも気になり、ちょっと調べてみると。。。

信長による小谷城攻めの際に、
長政の側室(いたことに驚き!)と子供は美濃へ逃げ、
その後この地に移り住み、その後何代にも亘り住み続けていたのだそうです。
そして大正時代に神奈川県へ転居する際、
先祖の霊を慰める為、元屋敷跡地に浅井長政の銅像を建立したのだそう。
なるほど~
ぼーっとしながらも、ひとつ知識が増えて満足

そして元気になった愛車とともに、帰りは名古屋までドライブ。
楽しい一日となりました

☆梅雨の愉しみ☆

花の季節


マンション下の階段横にひっそりと咲いていたあじさいの花。
どんよりとした雨の季節に彩りを添えてくれます。

紫陽花
↑水色の可愛らしい小花がまるで蝶々のよう

今、マンション内にはあじさいをはじめ、
様々な品種のバラや可憐な花たちが咲き誇っています。

その中でも、秋の金木犀の様に甘い香りを漂わせてくれているのが
今が見頃のクチナシの花(また写真を撮るチャンスがあれば)。
レッスンにお越しの生徒さん方は、
真っ白い花とその香りにもうお気付きのことでしょう。
石けんのような優しく包み込んでくれる上品な香りに誘われて、
その付近を通るのがいつも愉しみなくらいです。

人には鬱陶しい雨でも、植物にとっては恵みの雨
水分をたっぷりと含んだいきいきとした草花を愛でるのには
絶好の季節かもしれません。
身近な花に目を向けてみるのも良いですね

☆一菓一紅☆

広島メロンパン ✕ キャンディ紅茶






メロンパン2

お菓子:広島メロンパンいちごくりーむ入り (八天堂/広島県・三原)


















紅茶

紅茶:キャンディ (スリランカ)


















茶葉
↑名前が可愛いだけではなく、飲みやすさでも人気の紅茶

以前ブログで少しお話した、近所のスーパーで手に入る
お気に入りの八天堂「広島メロンパン」。
最近、いちごくりーむバージョンがお目見えしたので、早速ご紹介いたします。
通常《カスタードくりーむ》が入っている場所に、見た目にも甘そうな《いちごくりーむ》を。
メロンパンの生地は外はカリッと中はしっとり、全体的に甘みがしっかりついているので
くりーむの量はちょうど良い感じです。
キャンディ紅茶をストレートで合わせれば、お砂糖要らずの幸福感が漂います。
そろそろいちごともお別れの季節。
名残惜しい気持ちと一緒に美味しく頂きました

☆梅の季節☆

梅もずくスープ


梅雨は「梅が実る季節の雨期」。
最近スーパーなどの店先で
ずーらっと並べられた梅の実を見ては
季節を感じています。

梅もずくスープ
↑すっきりと優しい味の「梅もずくスープ」

先日、久しぶりに美容院へ行ってきました。
家以外で長時間過ごすことをしていなかったので、
ちょっとドキドキしながら。
皆さんは美容院で美容師さん達と話す派or雑誌を読む派ですか?
私は話す派なのですが、お互いマスクをしていても
さすがに話は少し控えなきゃと思いながら出掛けましたが、
やはり話は弾みます。
でもなるべく雑誌もちらちらと。
そこには梅を使った美味しそうなレシピが載っていました
生もずくも梅も冷蔵庫にあることはわかっていたので
これも何かのご縁かと作り方を暗記し、
その日の夜作ってみたのが上の写真。
お出汁に種をとった梅(柔らかいもの)を崩しながら煮て、
沸騰したらもずくを入れて醤油を少し足しさっと混ぜたら出来上がりと、
とてもシンプルです!

すっきり爽やか、
優しくて滋養のある美味しいスープ。
この季節、ぜひ旬の《梅》をご堪能下さいね

梅雨入り

今朝の空


本日、東海地方も梅雨入りしました。

今朝の空
↑お月様ともしばしお別れかな・・・

今朝はこんなにもお天気だったのに、
名古屋は先程から予想通りの雨が降り出してきました。
朝の数時間でも、お布団や枕を日に干すことが出来て良かった~
これからは乾燥機の出番かと思うと・・・やっぱり私は天日干し派みたいです

それでは、大雨のシーズンでもありますので、
感染予防とともに豪雨対策も万全に備えて下さいね。
そして、梅雨のおうち時間も、有意義にお過ごし下さい

☆熱田の杜へ☆

ちょっと寄り道


久しぶりに一日中外出することとなりました。
2つの予定の間にちょっと時間があったので、
偶然に通りかかった熱田さんへお参りして行くことに。

熱田神宮
↑いつもより静まりかえった熱田の杜

鳥居をくぐると目の前がぱっと開かれ、心もすっと清められたような気分に。
立ち寄って良かった~と心から思いました。
本来この日から熱田まつりが開催されるのですが、
新型コロナの影響で全ての行事が中止になったそうです。
もしお祭りだったら立ち寄ることは難しかったかなぁ。

通常、平日でも駐車所には観光バスが並び、
中国人観光客で賑わいをみせているのですが
さすがにいつものような賑わいはありません。
ただ木々の隙間からこぼれる光や玉砂利の音が
厳粛な雰囲気とともに私を本殿まで導いてくれました。







信長塀
↑信長塀

2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」はご覧になっていますか?
明智光秀や織田信長など久しぶりに舞台が岐阜県や愛知県なので
毎週楽しみにしています。
今後この塀のことももしかしたら触れられるかもしれないので、
載せておきますね

永禄3年(1560年)、
織田信長が桶狭間出陣の際に熱田神宮に願文を奏し大勝したので
その御礼として奉納された壁だそうです。
土と石灰を油で塗り固め、織田の家紋入りの瓦が厚く積み重ねられてあります。
日本三大土塀のひとつだそうですよ!

この日は妙にのんびりと熱田の杜を散策できました。
これも神のお導きかしら

☆夏バテ?☆

元気が出るごはん


暑い!!!
蒸し暑い!!!!
体がまだ暑さに慣れていないのと、
ステイホームの影響か、ちょっと出掛けると何だか疲れて
すぐおうちに帰りたくなる~(笑)
皆さんはそんなことないですか?


ニラレバ炒め
↑新鮮な鶏レバーを使ったレバニラ炒め!

先日、珍しく主人が食べたいものをリクエストしてきました。
そのひとつに、「レバーを使ったおかず」があったので、
いつものお店で鶏レバーを購入し、家にあったニラともやしで
レバニラ炒めを作りました。
にんにくたっぷりで(レッスンが無いから安心)
私もどこかスタミナ不足を感じていたので、
リクエストしてもらえて有難かったです。







サバ
↑鯖の一夜干し

そして、この日は頂き物の「鯖の一夜干し」も塩焼きにして食卓へ。
これが良い脂がのっていてふっくら柔らかく、顔を見合わせて驚くほどの美味しさでした。
身体が欲するものを摂取すると、自然にパワーがみなぎってくるから不思議ですね。

夏に向け、
栄養豊富な食材と良質な睡眠で、
少しずつ身体を暑さに慣らしていけたらと思う、今日この頃です

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍