FC2ブログ

☆見える缶詰☆

缶詰の三段活用


名古屋はこのところ暑猛が続いていますが、
皆さまの住む街はいかがですか?
体温を超える気温って。。。。もう外には出たくないです(笑)
そう言いながらもお買い物に行くのは、今の私には良い気分転換。


見える缶詰
↑何だか気になるパッケージ

先日主人とお買い物している時には、こんな物を

燻製いわしのオイルサーディン(油漬け)。
しかもバジル風味が付いています。
《ヤンノキッチン》??
恥ずかしながら初めて聞くお名前でしたが、
主人が「これ中身が見えるよ」と面白そうに教えてくれたので
では試しにと買ってみることに。
まさにジャケ買いです(笑)













見える缶詰2
↑写真と思いきや本物のいわしが整列しています

おー。
いわしちゃんが美しく並んでいます
実際に見てもまだ写真にしか見えません。
まさに見える缶詰ですね。
ひとつひとつ丁寧に手作業で製造されているそうです。
しかも、この透明フィルムが開けやすい!
とても画期的な缶詰ですよ

言わずもがな、いわしには必須脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれています。
魚離れしている方は特に摂取したいものですね





さてさて、どうやって使っていこうかしら



サラダ
↑その①「サラダ」

一先ず、サラダに添えて見ました。
バジルが効いて、そのままでもじゅうぶんな美味しさです。







味がわかったところで、お次は...



ペペロンチーノ
↑その②「パスタ」

翌日のランチにペペロンチーノの具材に使ってみました。
バジルの味も付いているのでニンニクに合わないわけがないのですが、
これは本当に良く合っていて、主人も喜んでいました。






和風にもアレンジ。


丼物
↑その③「丼物」

さらにその翌日の夜には丼物に使用してみました。
さば節の出汁つゆを隠し味に、卵とじにしてどんぶりに。
嬉しいことに「うまい!」との高評価を獲得しました
これも偏に、いわしちゃんのおかげです。

3日目でちょうど無くなってしまいましたが、
いろんなパターンで楽しめたので、今回の購入は正解でした
サンドイッチや炊き込みご飯にも合うそうなので、
お店で見掛けた方はぜひ手に取ってみて下さいね。

適度な運動とバランスの取れた食事、そして十分な睡眠で
猛暑&感染症から身を守りつつ、
どうぞ楽しい夏をお過ごし下さいませ

☆手作りジャム☆

ルバーブジャム


暑さも盛りですが、皆さま体調など崩されていませんか?
私は先日迎えた「立秋」という言葉を励みに、何とか耐えております(笑)

ルバーブジャム
↑手作りジャムを瓶に詰めて

以前ブログでもご紹介した、今年北海道から取り寄せた「ルバーブ」を
ジャムにしました。
いつもは緑色の部分が多かったので、
お店で一般的に売られている緑色のルバーブジャムでしたが、
この度はこんなに真っ赤なジャムが出来上がりました
実際は写真よりもっと濃い赤色をしています。

お砂糖と一緒に煮込むので、ルバーブ特有の酸っぱさが
丁度良い甘酸っぱさへと変化し、もう止められない味です。
最近では毎朝食時にパンと共に頂いています。
ヨーグルトに入れても美味しいですよ

7.8月のパトニー紅茶会へご参加頂いた研究科の生徒さん方には、
手作りのルバーブクランブル(ルバーブを使ったイギリスの焼き菓子)を
お召し上がり頂いておりますが、更に今回ご参加された生徒さんのみ
次回9.10月の紅茶会にて、細やかですがルバーブジャムをプレゼント致します。
どうぞ楽しみにお出掛け下さいね



・前回ご紹介した《ルバーブ》のブログはこちらです!

☆お味噌チェック☆

梅雨があけたら


今朝は、8時15分の黙祷のあと、
梅雨の雨風で汚れた窓を一生懸命磨きました、汗だくで
でも、その後のシャワーとエルダーフラワーの炭酸割りの爽快感が、
「今日も一日頑張るぞ!」っと、私にやる気を与えてくれました。


お味噌
↑仕込みから約5ヶ月のお味噌

梅雨明け宣言の翌日、毎年恒例のその年仕込んだお味噌チェックをしました。
去年はカビひとつ生えることなく
無事に育ちましたが(お味噌のカビはきちんと取れば大丈夫だそうです)、
今年は。。。毎年ドキドキの瞬間です。
さ~て、タッパーを開くと・・・

う~ん
もうすでに馥郁たる香り

発酵が進み色もしっかりして、肝心なカビも生えていませんでした(ほっ)。
2年目も上手くいったということは、我が家の味噌蔵はこれで確定かも?!
去年のお味噌は先月で食べきってしまい、
今はイチビキの「無添加八丁味噌」を試しています。
これが無くなり次第、毎夏お決まりの九州の麦味噌に。

さて主人の泡盛をちょっと拝借して、
仕込んだお味噌の入る容器と蓋を丁寧に殺菌消毒。
今度会うのは年末だね
それまでに世の中が少しでも落ち着いていますように

☆お茶カフェ☆

香り華やぐ


8月になりました。長~い梅雨が明け、やっと夏を感じられそうですね。
そんな今日は【お茶】のおはなし。

近年《お茶カフェ》ブームの火付け役となったのが、タピオカティー「ゴンチャ」。
台湾茶のカフェチェーンですが、日本にもお店が71店舗もあるそうです。
他にもタリーズコーヒーが「アンドティー」という紅茶店を9店舗出店。
抹茶やほうじ茶のドリンクを提供する「ナナズグリーンティー」も約20年前から
出店し続けている人気店です。
そんな中、7月にスターバックスコーヒージャパンが六本木ヒルズに
お茶に特化した店舗1号店を出店したとの新聞記事を読みました。
行ってみたいですね~

カード
↑今年のお正月ギフトで頂いたスターバックスカード

コーヒー市場が頭打ちになるなか、女性客の心を掴む香り華やかな「お茶」
(紅茶、日本茶、中国茶)の消費がこのところ伸びてきているようです。
この動きは世界的にも広がっているようで、茶生産量も過去最高を更新したとのこと。
私が英国へ紅茶留学していた頃よりも約43%増と大幅に伸びていると知り驚きました。
特にアジアや中東諸国の人口増加が消費拡大に結びついているようですが、
シンガポールを拠点とする「TWGティー」は、アジアだけでなく欧米にも
事業を広げているそうです。
その波をいち早く察知していたのか、米スターバックスは2012年、
お茶専門店「ティバーナ」を買収。
スタバ店内で販売するアレンジティーなど主力商品となっていたそうですが、
いよいよ今年、日本で初めてお茶を主力としたカフェを開くこととなったのだそうです。
早く名古屋にもできないかな~




紅茶
↑TEAVANAで購入したお茶入れ

2011年に米ボストンを訪れた際に「TEAVANA」へ立ち寄り、
レッスン用の茶葉や小物、お土産などを購入したことがありましたが、
翌年には店舗事業は撤退したようなので、中国のお茶屋さんの様な
あの独特な雰囲気をギリギリ味わえた事は、今では良い思い出に。
その雰囲気がスタバで再び味わえるのかはわかりませんが、
密かに期待したいところです

この先も世界的な健康志向の広がりによって、
益々お茶需要は増加の一途をたどることでしょう。
今後も私自身、お茶について深く知識を広めつつ、
生徒さん方にお伝えしながら共に愉しんでいけたらと思っています

STARBUCKS/TEAVANAの公式ホームページはこちらです!

☆旬の果物☆

丸ごとピーチ


ただいま桃の最盛期!
桃が好きな方は沢山いらっしゃると思いますが、
私も「桃の~」とつくものにはつい手を伸ばしてしまうタチです。
ただ、この桃のケーキは知らなかった~

丸ごとピーチ
↑丸ごとピーチ

ダウニーの「丸ごとピーチ」というケーキです。
ケーキと言うより、ほぼ桃!
小さなスポンジの上にシロップ漬けの桃が丸ごと乗っています。
先日、妹とLINEをしていた時に、
「今日はこの後、今年も丸ごとピーチがはじまったから買いに行ってくる~」というので
詳細を聞いている内に、私のお腹もどんどん桃モードへ。。。

その日は午後にフルートのレッスンがあったので、
終わったら買いに行ってみよう♪と思っていましたが、
無くなっちゃったらどうしようと急に不安になり、
レッスン前に買いに行ってきました(笑)

ダウニーとは名古屋にお住まいの方はよくご存じだと思いますが、
カリフォルニアホームメイドスイーツのカフェ
たまたま我が家から歩いて行ける距離にも支店があり、
時々ケーキやクッキーを購入したり友人とのティータイムに利用しています。

まだ午前中だったので、運良くショーケースには桃の姿
レッスン中に冷蔵庫でよーく冷やして、
レッスン後のお楽しみに、沖縄産のさんぴん茶(ジャスミンティー)とともに頂きました。

桃の中にクリームが入っているのですが、
それすら感じさせない桃感
主人曰く「普通に桃でいいんじゃない?」って(笑)
確かに。。。でもやっぱり違います!
桃好きにはたまらない一品に違いありません。
久しぶりに連絡をくれた近所の友人に勧めたところ、
やはり見た目のインパクトにやられていました。
妹よ、ありがとう

特に桃が大~好きという貴方、
巷で噂のおいしいケーキ「丸ごとピーチ」、ぜひご賞味あれ

Cafe Downeyの公式ホームページはこちらです!

☆最近のマスク事情☆

野蚕シルクのマスク


ここのところ増加傾向にある感染者数。
もうすっかりマストアイテムとなったマスクは手放せませんが、
この蒸し暑さの中での使用は、辛いものがあります
特に不織布マスク。。。ちょっと息苦しいですよね。



マスク
↑使用中のグレーのサマーシルク3Dマスク

そんな最中、何か良い物はないかな~と情報収集していたところ、
7月2日の新聞記事に《シルクマスクを本格展開》との文字。
どうも、一宮市でシルク素材の糸・ニット製品の製造販売を手掛ける長谷川商店さんが、
夏向けに立体マスクを開発し、マスク事業を本格展開するとの記事でした。
本社の住所を見たら、友人宅のご近所さんだったので、
早速その友人にリサーチ!
昔から一宮は繊維業で盛んな街。
秋に開催する「シルク製品のセール」の日には沢山のお客さんが並ぶそうで、
友人も購入し良いお品でとても気に入っているとのこと。
ホームページも確認し、着け心地が良さそうに思えたので、
“これは早くしないと完売するかも”と即購入しました
愛知県内の経済活動にもちょっとだけ貢献できたかな。












マスク裏
↑マスクの裏側には「ウラ」と織られています。 *丸で囲った内側です。

色は6色
(ホワイト・パウダーピンク・ライラック・パールブルー・グレー・ネイビー)。
両親の分も購入したので、パウダーピンクとネイビー以外の色は
実際に拝見しましたが、どの色も素材にあった優しい色使いです。
私はグレーを選びました。
野蚕シルクを50%使用しており、そのシルクの持つ調湿性とさらさらとした
触感が、肌当たりが爽やかな理由
更にUVカット&防臭性も兼ねているそうなので、
既に手放せないマスクとなっています(笑)

そして昨日、一宮の友人から「あれからマスク購入したのかな?」とのLINE。
どうも2日前にTVでシルクマスクについて放送されたそうで、
友人のご両親も欲しいと購入を頼まれたそうです。
早速本社直売ショップで購入した際に伺ったお店の方の話によると、
「昨日は来店が200名、ネットの注文が700件でとても大変だった」とのこと。
既にホワイトとパールブルーは完売だそうです
これがメディアの威力というものですね。



お肌に優しいさらさらマスク。
ただ、空気中のウイルス飛沫、花粉の侵入を完全にブロックするマスクではないので、
密の場所では不織布マスクなど、TPOに応じてマスクを変えながら、
この夏を乗り切れたらイイですね。
ご興味がある方は下記をご高覧下さい

長谷川商店さんの公式オンラインショップはこちらです!

☆北の大地の贈り物☆

ルバーブ


先日、待ちに待ったルバーブが届きました
今まで、長野県産のルバーブしか購入したことが無かったので、
今回初めて、北の大地・北海道からお取り寄せ。
冬の季節からこの時期を楽しみにしていました。

ルバーブ
↑真っ赤なルバーブ

産地直送!真っ赤なルバーブです。
ここまで赤色の濃いルバーブを見るのは初めて
購入した1Kgを、教室のケーキ用、ジャム用、予備用に分けました。













サラダ
↑ルバーブを添えたサラダ(1人分)

とりあえず、届いた日の夜、サラダに入れて見ることに。
以前、生のルバーブを入れたサラダを見掛けたことがあったので、
挑戦してみることに。
茹でたブロッコリー、スライスしたオニオン、蒸し大豆、
自家製の大葉とミント、そこに薄く切ったルバーブを。
ハーブソルトにアマニ油、お酢をふりかけて、
最後にガラムマサラをパパッと振って、出来上がり

ルバーブは酸味が強いので、普通甘く煮詰めて頂くことが多いのですが、
生のルバーブサラダのお味は。。。
酸っぱいと思いきや、第一印象は「林檎の皮」に近い食感。
そしてほのかに感じる酸っぱさ。
梅干し代わりといった感じですね。
新鮮な生のルバーブ、美味し~い

ルバーブはイギリスをはじめ、ヨーロッパで良く知られてる植物繊維たっぷりのお野菜。
この度入荷に間に合わず、がっかりさせてしまった生徒さんがいらっしゃいましたが、
どうぞ次回を楽しみにしていて下さいね。
これからレッスンの生徒さん、
真っ赤なルバーブのお菓子とともにお待ちしております

☆障子紙の貼り替えPart2☆


去年、障子紙の貼り替えを行ったことをお伝えしましたが、
今年は、また違う障子の紙を貼り替えました。
この度は、以前のものより少し大きめ!
上手く貼れるかな?

Before
↑これまでに穴をあけてしまったところは和紙のシールで誤魔化していました

障子紙の貼り替えは、湿度が高い雨の日がベスト!とのこと。
障子紙が水分を吸って、ピーンと貼れるようです。
来週には梅雨が明けてしまう。。。ということで
今週中を目処に計画を立てていました。









道具
↑買っておいて良かった、無印良品の「へら」

古い障子紙をはがし液を使って剥がしますが、
どうしても残ってしまうところが。。。
その時、お掃除用に買っておいた無印良品のへらのことを思い出し
試しに使ってみることに。
すると、あれよあれよと綺麗にはがれるではありませんか~
助かりました。
その後、ぬれふきんで綺麗に拭き取って十分に乾かします。
その隙間時間に、自家製パンをこねこね












After
↑今回は《明るい障子紙》をチョイス!

さて、乾いたところで糊を薄くのばし、障子紙を丁寧に貼っていきます。
はみ出した紙をカッターでカットしたら出来上がり!
後は元の位置にはめ込み自然乾燥させます。
今まで来客時は継ぎ接ぎだらけの障子を指摘されやしないか毎回ドキドキでしたが、
これで自信持ってお通しできます(笑)
ついでに周辺を掃除しちゃたりして、
ひとつ新しくなると何だか気分も変わりますね。

何より、今後穴をあけないよう、
お掃除時は特に気を付けたいと思います


前回の障子貼り替えブログはこちらです!

☆久しぶりの展覧会☆

ヒグチユウコ展 CIRCUS


先日、久しぶりに展覧会へ出掛けてきました。


作品1
↑Circus (2018年)

コロナ禍で、コンサート以外でも人の集まる展覧会や講演会など
軒並み中止や延期となり、寂しい思いで過ごしていたのですが、
今回足を運んだ画家ヒグチユウコさんの展覧会は、
たまたまチケットを貰ったとはいえ、とても楽しみにしていました。
でも、これもきっと中止かなぁ。。。なんて思っていたところ、
中止ではなく延期!そして開催が決まったので、
雨降る中、心躍らせ主人と二人向かったのでした。








チケット
↑素材にもこだわりのあるお洒落なチケット

場所は刈谷市美術館。
名古屋から車で1時間もかからないところで、
トヨタグループの中心企業が軒並み本社や主力工場を構える街です。
そんな刈谷市にある美術館は名古屋の美術館に比べれば小さいかもしれませんが
とても魅力的な展覧会を度々開催しています。
今回の展覧会でも、もちろんコロナ対策として入場制限があり
会場の外でしばらく待たされる盛況ぶりでした。








屏風
↑あまり威力のなさそうな風神雷神図屏風

中に入ってからもエレベーターを待つのに並びましたが、
その間も、ヒグチさんの作品を楽しむことが出来ました。
このタッチ、絵本などで皆さんどこかで必ず目にされているかと思いますが
いかがですか?
カワイイのだけど、不穏を予感させる何かを感じます。






作品2
↑1匹ずつ表情が微妙に違うネコ?蛇?タコ?

ネコや熊、少女やきのこなど様々なキャラクターが作品の中に描かれていますが、
私の好きなキャラクターは「ひとつめちゃん」*上のチケットの写真をご覧ください。
不思議ないきものですが、ネーミングセンスが私好み(笑)
逆にちょっと苦手で見ていられなかったのが“立っている金魚”。
もともと魚類の絵があまり得意じゃないのもありますが(食べるのは大好き)。
他にも、「この絵子供に見せても大丈夫?」と心配になるもの、
ちょっと引き気味で見たりするものもあり
グロカワイイにも程があると思ってしまうほどでしたが、
この自由な発想が人気の秘密なんでしょうね。
なんだかんだで最後まで、釘付けでした。







作品3
↑蝶ネクタイのワニも人気のキャラクター

それにしてもこの細密さ、本当に素晴らしいです。
会場には、1本1本線を描くヒグチさんの作業風景が
ビデオで流れていましたが、早送りにしてあっても
途方も無い時間を使われていることが見て取れました。
集中力も半端ないです!


今、絵画を撮した写真をみながらこのブログを書いている最中も
何だか胸がゾワゾワしています(くせになりそう、笑)。
それだけ、ヒグチさんの作品にはパワーが宿っているのでしょうね。
これからも五感を揺さぶるような催しが増えることを願って。。。。




「ヒグチユウコ展 CIRCUS」の公式ホームページはこちらです!

☆今年の半夏生☆

願いをこめて


今日は七夕なのに。。。
記録的な大雨に見舞われている地域もあるほどの悪天候。
どうか前線が停滞せず、どんどん流れていってくれるよう祈るばかりです。
警戒地域にお住まいの皆さま、どうぞお気を付け下さい。


揚げ出し豆腐
↑揚げ出し豆腐

さて、7月に入り蒸し暑さに狼狽える日々ですが、
しっかり栄養を付けて、まだまだ長い夏を元気に乗り越え無くてはなりません。
先日、主人が突然「揚げ出し豆腐が食べたいから作ってくれる?」というので
久しぶりに作ってみました。
毎年夏季の揚げ物率はぐんと下がるのですが、
何だか私も食べたくなってきたので、頑張ってみることに。
外はカリッと、中は絹ごしのお豆腐がしっとり
お出汁と大根おろしの染み具合も絶妙な揚げ出し豆腐が出来ました。
主人はもっと色んなものが添えてあっても良いと言うので、
次回はあっと驚くような物を添えようと只今計画中です(笑)
何か良案ありますか?








蛸料理
↑半夏生にはタコ料理

今年の半夏生は7月1日~5日までだそう。
昔から、田植え後の稲がしっかり根付いて離れないように(タコの足をイメージ)
という願いを込めて、この季節の旬であるタコを食べる習慣が生まれたようです。
また、タコは栄養豊富な食材で疲労回復などの効果もあるそうなので、
今の季節にぴったりですね。
今年は、感染症の影響で自宅でたこ焼きパーティーを楽しみ
たくさんタコを消費した方も少なくないかもしれませんね。

この日は、リコピンたっぷりトマトとマッシュルームがあったので、
ペペロンチーノ風にオリーブオイルとニンニクで炒めてみました。
本当なら鷹の爪を入れるところですが、
さっぱりと「レモスコ」(レモン風味のタバスコ)で辛味付け。
いつもはタコの代わりにヤリイカを使って楽しむのですが、
タコの歯ごたえもしっかりしていて、良いですね!
半夏生じゃなくても、日頃からパスタなどでも楽しめそう。

皆さまが健やかに楽しい夏を過ごせます様に・・・
願いをこめて


☆パトニー紅茶会☆

夏色紅茶


7月です!
まだまだ長雨からは抜け出せそうにありませんが、
そんな雨の音を聞きながら、最近私は源氏物語を読むことにハマっています。
それは数年前に作家の角田光代さんが訳されたものです。
もっと早く読めるはずでしたが、新型コロナの影響で図書館が休館し、
確保しておいて頂いたのにもかかわらずなかなか手元に届きませんでした。
そんなこんなでやっと読み始め、今は上・中・下の中を読んでいます。
角田さんの翻訳はとてもわかりやすく
つい時間を忘れ読みふけてしまうことも。。。
梅雨時の小さな愉しみです。



アカシアの花
↑梅雨が滴るアカシアの花

さて、7月・8月のパトニー紅茶会のテーマは「夏色紅茶」
久しぶりの真夏のレッスンです!
心ときめくアイスティーや、
北海道より直送の採れたてルバーブを使ったお菓子など
夏のアレンジ盛りだくさんです



☆場所:Putney Saloon 八事教室
☆会費:4,000円(税込) 
☆日時:2020年7月11日(土)~8月28日(金)の火曜~土曜日
 (1)11:00~ (2)13:30~のいずれか。
☆持ち物:筆記用具


レギュラーコース修了者限定の紅茶教室です(フルート教室の生徒さん参加可)
(対象外の方、是非レギュラーコース


まだ、ご予約されていない生徒さんは、お早めのご予約をおすすめ致します。
心よりお待ちしております


ご予約はこちらまで

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍