FC2ブログ

☆8月も最終日☆

夏の終わり


今日は8月31日。
8月もあっという間に過ぎてしまいましたね。
蒸し暑さは今もなお続いていますが、
これから少しずつ夏も終わりを迎えるのでしょう。

綿の花
↑今年も綿の花が綺麗に咲いてくれました。

我が家のベランダの草花たちも、この暑さにうんざりのご様子。
でも、今年も綿の花は無事美しく開花してくれました。
朝から清々しい気持ちになります。

そして、今年少し早めに種を蒔いた朝顔は、
ここのところ花が咲かず葉も落ちてきています。
つるべが取られている訳ではないけれど、
種も採取できたし、絡まり合っているので、
そろそろカットしようかなぁと思いながらよーく見たところ、
まだ小さな芽が
もう少し頑張ってくれそうなので、大切に育てみようと思います。

それでは、来たる9月も
皆さんにとって素敵な月となりますように

☆栞☆

紅茶の箱


突然ですが、
紅茶の箱や缶にはとっても素敵な模様や形のものが多いですよね。
それでつい買ってしまったってこともあるくらい。。。

栞
↑同じ模様の紙を貼り合わせているので裏面も同様です

我が家にも、そんな飲み終わっても捨てるに捨てられずに置いてある
素敵な缶やティーバッグの箱が沢山あります。
でもそろそろ何とかしなきゃと思い立ち、
一先ず箱を思い切って切り取り、《栞》を作ってみることにしました。
レッスンが始まるまでの十数分で簡単に(笑)

出来上がったものは小さめなので、
文庫本に丁度良いかも。
これで読書も更に楽しくなりそうです。

ちょっとしたものでも、こうして再利用できると、
お気に入りのものとまた違った関わり方ができて、
嬉しくなりますね

☆Thank you☆

癒やされる~


レッスン休日の今日は、
朝からお掃除&お洗濯をちゃちゃっと終えて、
ちょっと用事で星ヶ丘まで。
朝から日差しが痛いです

ピーチフラペチーノ
↑今治タオルのコースターにのせて

余りにも暑いので、
帰りに星ヶ丘テラスのスターバックスで、
ピーチフラペチーノを購入
ちなみに、体型が気になるお年頃なので、
生クリーム減量のカスタムで(笑)

自宅で作業中に飲もうかとテイクアウトしましたが、
我慢出来ずにちょっとだけ車の中でゴクゴクと。
ピーチの果肉がごろごろ入って冷たくって甘くって
本当においしい~
暑さ疲れも吹っ飛びます。

落ち着いてカップを見てみると「Thank you♡」のメッセージ。
心がほっこり、優しい言葉に一日癒やされそうです。
スタバのお姉さん、Thank you

☆夏休みの読書☆

BOOK


暑さもピークを迎え、来週にはやっと気温も落ち着くとの予報に
ホッと胸をなで下ろしています。
ただ、この暑さの中でも、昨日くらいから朝夕微かに
晩夏を感じる様になったと思いませんか?
主人も一昨日からそう思っていたのだそう。
確かに、ツクツクボウシが鳴き始め、夜は鈴虫の演奏会も聞こえてきます。
それに昨朝は、突然【トンボ】が玄関に入ってきてしまい大騒動
(過去にセミとカブトムシもご来訪、笑)
暑さとは別の汗をかいておりましたが、着実に季節は進んでいるのですね。



本
↑夏休みを過ごす姪達へ本のギフト

もう新学期が始まった学校もあるようですが、
小学生の姪っ子たちはまだ夏休み中
少し前に、主人チョイスの本を2冊、
「よかったら夏休み中に読んでね」と言葉を添えて送りました。
妹の話によると、本好きな姪っ子たちは、到着後直ぐさま読みふけっていたそうです。
送る前に私達も目を通したのですが、児童書の言葉の言い回しは面白いですよね。
想像力が膨らむ言葉の表現に、つい引き込まれてしまいます。

私達もこの情勢で外出自粛の中、本を何冊か読んで過ごしていました。
角田光代訳源氏物語全3冊を読み終えた達成感に浸りながら、
今は江國香織訳の更級日記を読んでいます。
同時に、雑誌「暮しの手帖」(友人に6月号を読んでと言われ)と、
藤田田の「ユダヤの商法」も。
たまに経済の本を入れているので、主人からは
「うちの奥さんはどこへ向かっているのだろう」と言われるのですが、
特にどこへも向かっていません(笑)
そうかと思えば、先日2日間で漫画「タッチ」全26巻を電子書籍で読破しました。
久々に読みましたが、カッちゃんとの別れのシーンは駄目ですね
合わせて実写版の映画も見ましたが、やはりあのシーンは切なすぎます。

おっと、読書から映画へと流れそうなので、今日はこの辺りで。
読書を通して、様々な興味の幅を広げられたら楽しいですね

☆お墓参り☆

ひと休み


お盆休みの最終日。
名古屋は40℃に迫るうだるような暑さが続く中
主人の母と三人で、一宮市と豊田市にあるお墓へ参ってきました。

午前中に2つの墓地へ参ろうという計画だったので、
家を朝6時前に出発!
道中は渋滞などなく車の流れはスムーズで
あっという間に到着しました。
多少くもっていたので、今のうちにお墓のお掃除を済ませてしまおうと始めたものの
一生懸命磨いていたら、もう汗だくです




外観
↑「田中珈琲店」は義父母の思い出の珈琲店

何とか無事にお参りを済ませたところで、ポツポツと雨が。。。
朝食を食べずに出たので、少し休憩も兼ねて軽く腹ごしらえをすることになりました。
そう、一宮市は言わずと知れた「モーニングの聖地」
わぁーい、はじめての一宮モーニングだぁ










モーニング
↑チキンサンドモーニング

《モーニング》とは一般的には《モーニングサービス》と呼ばれ、
喫茶店などの朝の営業時間のコーヒー代だけで
トーストなどの特定のメニューをプラスし、
割安価格で朝食として提供してくれるサービスのことを言います。
一宮市や名古屋市は、このサービスが半端ないことで有名ですが、
発祥地である一宮市は、昔から喫茶店の激戦区。
大盤振る舞いなモーニングサービスで巷の噂となっているのです。
ただ、この度入った「田中珈琲店」は、珈琲にもちょっとこだわりのある
素敵なお店だったので、コーヒー代に僅かな追加料金が必要でした。

そこで私が選んだのは、カフェオレとドイツパンのチキンサンド
スープにスクランブルエッグ、ドレッシングで和えたお野菜と海老が添えられていました。
パンは一般的な柔らかいホットドッグ用のパンもありましたが、私はドイツパンの方を。
外はカリッとしていますが、フランスパンの様な堅さはなく、とても食べやすかったです。
香ばしいパンとチキンとバジルソースがまた良く合い、
美味しくしっかりたんぱく源を摂ることができました

お店を出る頃には、空は真っ暗、雨は土砂降り
不安な気持ちを抱えながらそのまま高速で豊田市へ向かいましたが、
到着する直前には雨も止み、打ち水効果かお昼近くでもひどい暑さにならずに
お墓参りをすることができました。
ご先祖様が見守っていてくださったのでしょうか
おかげさまで、計画通り午前中に終えることができ、
その後は心穏やかに一日を過ごす事ができました。

お盆休みの方も、お仕事の方も、
くれぐれも熱中症にはお気を付けて
素敵な一日をお過ごし下さい

☆見える缶詰☆

缶詰の三段活用


名古屋はこのところ暑猛が続いていますが、
皆さまの住む街はいかがですか?
体温を超える気温って。。。。もう外には出たくないです(笑)
そう言いながらもお買い物に行くのは、今の私には良い気分転換。


見える缶詰
↑何だか気になるパッケージ

先日主人とお買い物している時には、こんな物を

燻製いわしのオイルサーディン(油漬け)。
しかもバジル風味が付いています。
《ヤンノキッチン》??
恥ずかしながら初めて聞くお名前でしたが、
主人が「これ中身が見えるよ」と面白そうに教えてくれたので
では試しにと買ってみることに。
まさにジャケ買いです(笑)













見える缶詰2
↑写真と思いきや本物のいわしが整列しています

おー。
いわしちゃんが美しく並んでいます
実際に見てもまだ写真にしか見えません。
まさに見える缶詰ですね。
ひとつひとつ丁寧に手作業で製造されているそうです。
しかも、この透明フィルムが開けやすい!
とても画期的な缶詰ですよ

言わずもがな、いわしには必須脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれています。
魚離れしている方は特に摂取したいものですね





さてさて、どうやって使っていこうかしら



サラダ
↑その①「サラダ」

一先ず、サラダに添えて見ました。
バジルが効いて、そのままでもじゅうぶんな美味しさです。







味がわかったところで、お次は...



ペペロンチーノ
↑その②「パスタ」

翌日のランチにペペロンチーノの具材に使ってみました。
バジルの味も付いているのでニンニクに合わないわけがないのですが、
これは本当に良く合っていて、主人も喜んでいました。






和風にもアレンジ。


丼物
↑その③「丼物」

さらにその翌日の夜には丼物に使用してみました。
さば節の出汁つゆを隠し味に、卵とじにしてどんぶりに。
嬉しいことに「うまい!」との高評価を獲得しました
これも偏に、いわしちゃんのおかげです。

3日目でちょうど無くなってしまいましたが、
いろんなパターンで楽しめたので、今回の購入は正解でした
サンドイッチや炊き込みご飯にも合うそうなので、
お店で見掛けた方はぜひ手に取ってみて下さいね。

適度な運動とバランスの取れた食事、そして十分な睡眠で
猛暑&感染症から身を守りつつ、
どうぞ楽しい夏をお過ごし下さいませ

☆手作りジャム☆

ルバーブジャム


暑さも盛りですが、皆さま体調など崩されていませんか?
私は先日迎えた「立秋」という言葉を励みに、何とか耐えております(笑)

ルバーブジャム
↑手作りジャムを瓶に詰めて

以前ブログでもご紹介した、今年北海道から取り寄せた「ルバーブ」を
ジャムにしました。
いつもは緑色の部分が多かったので、
お店で一般的に売られている緑色のルバーブジャムでしたが、
この度はこんなに真っ赤なジャムが出来上がりました
実際は写真よりもっと濃い赤色をしています。

お砂糖と一緒に煮込むので、ルバーブ特有の酸っぱさが
丁度良い甘酸っぱさへと変化し、もう止められない味です。
最近では毎朝食時にパンと共に頂いています。
ヨーグルトに入れても美味しいですよ

7.8月のパトニー紅茶会へご参加頂いた研究科の生徒さん方には、
手作りのルバーブクランブル(ルバーブを使ったイギリスの焼き菓子)を
お召し上がり頂いておりますが、更に今回ご参加された生徒さんのみ
次回9.10月の紅茶会にて、細やかですがルバーブジャムをプレゼント致します。
どうぞ楽しみにお出掛け下さいね



・前回ご紹介した《ルバーブ》のブログはこちらです!

☆お味噌チェック☆

梅雨があけたら


今朝は、8時15分の黙祷のあと、
梅雨の雨風で汚れた窓を一生懸命磨きました、汗だくで
でも、その後のシャワーとエルダーフラワーの炭酸割りの爽快感が、
「今日も一日頑張るぞ!」っと、私にやる気を与えてくれました。


お味噌
↑仕込みから約5ヶ月のお味噌

梅雨明け宣言の翌日、毎年恒例のその年仕込んだお味噌チェックをしました。
去年はカビひとつ生えることなく
無事に育ちましたが(お味噌のカビはきちんと取れば大丈夫だそうです)、
今年は。。。毎年ドキドキの瞬間です。
さ~て、タッパーを開くと・・・

う~ん
もうすでに馥郁たる香り

発酵が進み色もしっかりして、肝心なカビも生えていませんでした(ほっ)。
2年目も上手くいったということは、我が家の味噌蔵はこれで確定かも?!
去年のお味噌は先月で食べきってしまい、
今はイチビキの「無添加八丁味噌」を試しています。
これが無くなり次第、毎夏お決まりの九州の麦味噌に。

さて主人の泡盛をちょっと拝借して、
仕込んだお味噌の入る容器と蓋を丁寧に殺菌消毒。
今度会うのは年末だね
それまでに世の中が少しでも落ち着いていますように

☆お茶カフェ☆

香り華やぐ


8月になりました。長~い梅雨が明け、やっと夏を感じられそうですね。
そんな今日は【お茶】のおはなし。

近年《お茶カフェ》ブームの火付け役となったのが、タピオカティー「ゴンチャ」。
台湾茶のカフェチェーンですが、日本にもお店が71店舗もあるそうです。
他にもタリーズコーヒーが「アンドティー」という紅茶店を9店舗出店。
抹茶やほうじ茶のドリンクを提供する「ナナズグリーンティー」も約20年前から
出店し続けている人気店です。
そんな中、7月にスターバックスコーヒージャパンが六本木ヒルズに
お茶に特化した店舗1号店を出店したとの新聞記事を読みました。
行ってみたいですね~

カード
↑今年のお正月ギフトで頂いたスターバックスカード

コーヒー市場が頭打ちになるなか、女性客の心を掴む香り華やかな「お茶」
(紅茶、日本茶、中国茶)の消費がこのところ伸びてきているようです。
この動きは世界的にも広がっているようで、茶生産量も過去最高を更新したとのこと。
私が英国へ紅茶留学していた頃よりも約43%増と大幅に伸びていると知り驚きました。
特にアジアや中東諸国の人口増加が消費拡大に結びついているようですが、
シンガポールを拠点とする「TWGティー」は、アジアだけでなく欧米にも
事業を広げているそうです。
その波をいち早く察知していたのか、米スターバックスは2012年、
お茶専門店「ティバーナ」を買収。
スタバ店内で販売するアレンジティーなど主力商品となっていたそうですが、
いよいよ今年、日本で初めてお茶を主力としたカフェを開くこととなったのだそうです。
早く名古屋にもできないかな~




紅茶
↑TEAVANAで購入したお茶入れ

2011年に米ボストンを訪れた際に「TEAVANA」へ立ち寄り、
レッスン用の茶葉や小物、お土産などを購入したことがありましたが、
翌年には店舗事業は撤退したようなので、中国のお茶屋さんの様な
あの独特な雰囲気をギリギリ味わえた事は、今では良い思い出に。
その雰囲気がスタバで再び味わえるのかはわかりませんが、
密かに期待したいところです

この先も世界的な健康志向の広がりによって、
益々お茶需要は増加の一途をたどることでしょう。
今後も私自身、お茶について深く知識を広めつつ、
生徒さん方にお伝えしながら共に愉しんでいけたらと思っています

STARBUCKS/TEAVANAの公式ホームページはこちらです!

☆旬の果物☆

丸ごとピーチ


ただいま桃の最盛期!
桃が好きな方は沢山いらっしゃると思いますが、
私も「桃の~」とつくものにはつい手を伸ばしてしまうタチです。
ただ、この桃のケーキは知らなかった~

丸ごとピーチ
↑丸ごとピーチ

ダウニーの「丸ごとピーチ」というケーキです。
ケーキと言うより、ほぼ桃!
小さなスポンジの上にシロップ漬けの桃が丸ごと乗っています。
先日、妹とLINEをしていた時に、
「今日はこの後、今年も丸ごとピーチがはじまったから買いに行ってくる~」というので
詳細を聞いている内に、私のお腹もどんどん桃モードへ。。。

その日は午後にフルートのレッスンがあったので、
終わったら買いに行ってみよう♪と思っていましたが、
無くなっちゃったらどうしようと急に不安になり、
レッスン前に買いに行ってきました(笑)

ダウニーとは名古屋にお住まいの方はよくご存じだと思いますが、
カリフォルニアホームメイドスイーツのカフェ
たまたま我が家から歩いて行ける距離にも支店があり、
時々ケーキやクッキーを購入したり友人とのティータイムに利用しています。

まだ午前中だったので、運良くショーケースには桃の姿
レッスン中に冷蔵庫でよーく冷やして、
レッスン後のお楽しみに、沖縄産のさんぴん茶(ジャスミンティー)とともに頂きました。

桃の中にクリームが入っているのですが、
それすら感じさせない桃感
主人曰く「普通に桃でいいんじゃない?」って(笑)
確かに。。。でもやっぱり違います!
桃好きにはたまらない一品に違いありません。
久しぶりに連絡をくれた近所の友人に勧めたところ、
やはり見た目のインパクトにやられていました。
妹よ、ありがとう

特に桃が大~好きという貴方、
巷で噂のおいしいケーキ「丸ごとピーチ」、ぜひご賞味あれ

Cafe Downeyの公式ホームページはこちらです!

☆最近のマスク事情☆

野蚕シルクのマスク


ここのところ増加傾向にある感染者数。
もうすっかりマストアイテムとなったマスクは手放せませんが、
この蒸し暑さの中での使用は、辛いものがあります
特に不織布マスク。。。ちょっと息苦しいですよね。



マスク
↑使用中のグレーのサマーシルク3Dマスク

そんな最中、何か良い物はないかな~と情報収集していたところ、
7月2日の新聞記事に《シルクマスクを本格展開》との文字。
どうも、一宮市でシルク素材の糸・ニット製品の製造販売を手掛ける長谷川商店さんが、
夏向けに立体マスクを開発し、マスク事業を本格展開するとの記事でした。
本社の住所を見たら、友人宅のご近所さんだったので、
早速その友人にリサーチ!
昔から一宮は繊維業で盛んな街。
秋に開催する「シルク製品のセール」の日には沢山のお客さんが並ぶそうで、
友人も購入し良いお品でとても気に入っているとのこと。
ホームページも確認し、着け心地が良さそうに思えたので、
“これは早くしないと完売するかも”と即購入しました
愛知県内の経済活動にもちょっとだけ貢献できたかな。












マスク裏
↑マスクの裏側には「ウラ」と織られています。 *丸で囲った内側です。

色は6色
(ホワイト・パウダーピンク・ライラック・パールブルー・グレー・ネイビー)。
両親の分も購入したので、パウダーピンクとネイビー以外の色は
実際に拝見しましたが、どの色も素材にあった優しい色使いです。
私はグレーを選びました。
野蚕シルクを50%使用しており、そのシルクの持つ調湿性とさらさらとした
触感が、肌当たりが爽やかな理由
更にUVカット&防臭性も兼ねているそうなので、
既に手放せないマスクとなっています(笑)

そして昨日、一宮の友人から「あれからマスク購入したのかな?」とのLINE。
どうも2日前にTVでシルクマスクについて放送されたそうで、
友人のご両親も欲しいと購入を頼まれたそうです。
早速本社直売ショップで購入した際に伺ったお店の方の話によると、
「昨日は来店が200名、ネットの注文が700件でとても大変だった」とのこと。
既にホワイトとパールブルーは完売だそうです
これがメディアの威力というものですね。



お肌に優しいさらさらマスク。
ただ、空気中のウイルス飛沫、花粉の侵入を完全にブロックするマスクではないので、
密の場所では不織布マスクなど、TPOに応じてマスクを変えながら、
この夏を乗り切れたらイイですね。
ご興味がある方は下記をご高覧下さい

長谷川商店さんの公式オンラインショップはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍