FC2ブログ

☆大名古屋マルシェにティーハウス☆

annon tea house


2021年4月28日、名古屋駅にある大名古屋ビルヂング地下1階に
ムレスナ紅茶専門店がオープンしました。
以前から噂は聞いていたので、期待と想像を膨らませ。
そんな矢先、主人と名駅へ出掛け無ければならない用が
用事が済んだ後、お願いして立ち寄って貰うこととなりました。

感染症の影響で、2年前のお正月ぶりの名古屋駅。
「こんなビルあったっけ???」
「あのお店、無くなっちゃったね」と二人でキョロキョロ。
ナゴヤっ子とは思えない様子です、笑
街って少しずつ変化しているんですね。


ティーソース
↑この日のフレンチトーストのお供はティーソース

さあ、人混みを避けながら、紅茶専門店の前に到着しました。
この度、大名古屋ビルヂングの地下飲食街が「大名古屋マルシェ」としてリニューアル。
その片隅に、ありました ありましたムレスナ紅茶専門店「annon tea house」
100種類のキューブBOX(ティーバッグ)販売がメインのこじんまりとした可愛いスペースの奥に、
紅茶と共に、サンドイッチ、ホットケーキ、パフェなどが楽しめるイートインスペースがありました。
キューブBOXは百貨店や良く行くスーパーでも見掛けますが、種類の豊富さには驚かされます。
既に購入してあるものもあった為、
今回は自分用に《モリンガ・アールグレイティー》を購入してきました。
普段健康の為に一般的なモリンガ茶を飲んでいるのですが、
それがアールグレイの香り付きと聞いたら、即断即決即購入!
そして、もう一品が《ティーソース》。
こちらもアールグレイの香りがします。
パンやヨーグルト、ホットケーキやサラダ等様々なものに添えて楽しめるのだそう。
勿論、砂糖代わりに紅茶に入れてもOK

早速翌朝、フレンチトーストを作り添えてみました。
わおアールグレイの香りが口いっぱいに広がります。
主人はメープルシロップを掛けて食べていたので、比べてみたのですが、
ティーソースの方が甘さ控えめ。
スッキリしているので罪悪感なく食べられそうですよ。
私は、ここにメープルをちょっとだけ足して美味しさの追求を。。。

ちょっとしたお土産にも喜ばれそうな紅茶屋さん。
オンラインショッピングも購入可能なようです。
気になった方は、そちらも是非チェックしてみて下さいね




・大名古屋マルシェの公式ホームページはこちらです!
・annon tea house の公式ホームページはこちらです!

☆寒波襲来☆

アールグレイ ハニーホイップティー ラテ


昨日の14時過ぎ、
「何だか窓の外が白いなぁ」と思ってカーテンを開けてみると、
雪が降っているじゃありませんか
午前中に買い物などで出掛け、お昼頃戻り車から降りた時に、
「朝より寒いなぁ」と感じたのは、どうもこの前触れだったようです。

そして今朝は、全国的に寒さ厳しいとのこと。
我が家のベランダの花器に入っていた水も凍っていました。
今、大雪が降っている地域の方は、
外出される際にはくれぐれもお気を付けて下さい。
またこんな日は、飲み物に生姜を淹れるなど
身体の芯から温めるものを摂取しながらお過ごし下さいね。



アールグレイ ハニーホイップティー ラテ
↑買い出し帰りの一杯。主人に持ってもらって

そう言えば年末も本当に寒かったですよね。
主人とお正月の買い出しに出掛けた帰りも余りに寒かったので、
温かい飲み物を求め、STARBUCKSに寄りました。
早速、この冬新発売された「アールグレイ ハニーホイップティーラテ」をオーダー

テイクアウトにして駐車場の車の中で、運転前のほっと一息。
甘~くて、温かくて、ベルガモットの良い香りに癒やされる~
ホイップクリーム好きな主人も「美味しいね」とご満悦。
TEAVANAの紅茶、イイ感じです!







メッセージ
↑Have a good time

そして何より嬉しいメッセージ
心が温まります。


ちなみに今は、
先日雑貨屋さんで購入した「国産しょうがホッとココア」を片手に
心身保温中

☆お茶カフェ☆

香り華やぐ


8月になりました。長~い梅雨が明け、やっと夏を感じられそうですね。
そんな今日は【お茶】のおはなし。

近年《お茶カフェ》ブームの火付け役となったのが、タピオカティー「ゴンチャ」。
台湾茶のカフェチェーンですが、日本にもお店が71店舗もあるそうです。
他にもタリーズコーヒーが「アンドティー」という紅茶店を9店舗出店。
抹茶やほうじ茶のドリンクを提供する「ナナズグリーンティー」も約20年前から
出店し続けている人気店です。
そんな中、7月にスターバックスコーヒージャパンが六本木ヒルズに
お茶に特化した店舗1号店を出店したとの新聞記事を読みました。
行ってみたいですね~

カード
↑今年のお正月ギフトで頂いたスターバックスカード

コーヒー市場が頭打ちになるなか、女性客の心を掴む香り華やかな「お茶」
(紅茶、日本茶、中国茶)の消費がこのところ伸びてきているようです。
この動きは世界的にも広がっているようで、茶生産量も過去最高を更新したとのこと。
私が英国へ紅茶留学していた頃よりも約43%増と大幅に伸びていると知り驚きました。
特にアジアや中東諸国の人口増加が消費拡大に結びついているようですが、
シンガポールを拠点とする「TWGティー」は、アジアだけでなく欧米にも
事業を広げているそうです。
その波をいち早く察知していたのか、米スターバックスは2012年、
お茶専門店「ティバーナ」を買収。
スタバ店内で販売するアレンジティーなど主力商品となっていたそうですが、
いよいよ今年、日本で初めてお茶を主力としたカフェを開くこととなったのだそうです。
早く名古屋にもできないかな~




紅茶
↑TEAVANAで購入したお茶入れ

2011年に米ボストンを訪れた際に「TEAVANA」へ立ち寄り、
レッスン用の茶葉や小物、お土産などを購入したことがありましたが、
翌年には店舗事業は撤退したようなので、中国のお茶屋さんの様な
あの独特な雰囲気をギリギリ味わえた事は、今では良い思い出に。
その雰囲気がスタバで再び味わえるのかはわかりませんが、
密かに期待したいところです

この先も世界的な健康志向の広がりによって、
益々お茶需要は増加の一途をたどることでしょう。
今後も私自身、お茶について深く知識を広めつつ、
生徒さん方にお伝えしながら共に愉しんでいけたらと思っています

STARBUCKS/TEAVANAの公式ホームページはこちらです!

☆金魚ちゃん☆

お茶を囲んで


先日、久しぶりに職場の後輩だった仲良しのKちゃんとランチを楽しみました。
1年ちょっと会えなくても、いつも会っているかのように自然体でいられるのが
本当に心地よくて、この日もお互いの積もり積もった話を2時間ほど楽しみました。
その後、Kちゃんのご自宅へ
小学生のKくんと今年から幼稚園児となったWちゃんにも会いたくて。
二人の帰りを待ちました。



金魚のティーバッグ
↑金魚のティーバッグ

幼稚園のバスに乗って帰ってくるWちゃんをお迎えししばし待って居ると、
Kくんのご帰還です。
Kくんも会いたがってくれていたらしく、久々に会ってハグ状態(笑)
そして、みんなで一緒にお茶をしました。
この日のお茶は金魚の形をしたティーバッグ
東方美人という台湾茶(ウーロン茶の一種)です。
台湾に一人旅に出掛けた紅茶の生徒さんがお土産に買ってきて下さったものです。
「金魚の形が可愛い」と伺っていたので、子供達も喜んでくれるかもと思い
皆で飲むことにしました。
Mさん、ありがとうございました











ゆらゆら
↑ポットの中でゆらゆら

ポットにお湯を注ぎ、金魚ちゃんのティーバッグをそっと浮かべます。
子供達はまるで魚釣りの様に紐を上下にしながら楽しく遊んでいましたよ。
尾びれをひらひら、金魚たちも何だか気持ちよさそう。
気が付いたら・・・いつもの如く、飲み終わったあとの写真ですみません
見た目にも涼しげで、さらにこのお茶が美味しくて!!!
さすが台湾ですね。
素敵なお土産に感謝です。
皆さんもどちらかで見掛けたら一度試してみて下さいね。

この後、私に見て欲しいとの事だったので、
Kくんのテニススクールへ皆で見学に行ってきました。
とっても上手でフォームも格好よく決まっていて、その成長ぶりが眩しかったです
今度一緒にテニスをしようと約束をして、練習の途中で帰ってきましたが、
今からその日が楽しみ
今年もスポーツの秋を満喫できそうです

☆いつでもアイスティー☆

氷紅茶


暦の上では「立秋」を迎えました。
パトニー紅茶会も無事に終わり、今月の紅茶教室はお休みです。
ただフルート教室のお休みは無く、また、若い生徒さんからのご要望にお応えした
特別講座は予定しています。
こちらは、結婚を意識し始めた方に向けたレッスンとなっています
お盆明け、少しは暑さも落ち着いていると良いなぁ~


氷紅茶
↑ミントを入れて凍らせた紅茶のアイスボール

さて、こちらのアイスボール、可愛いでしょ
アイスティーを丸く凍らせただけのものですが、
一度作ったら数回は簡単にアイスティーが飲めるので、
アイスティー作りが面倒くさいという方にもおすすめです!
いつも水割り用の丸い氷を作る主人を見て、思いつきました(笑)
中にはミントの葉を忍ばせ、溶けてくると段々と姿を現します。
完全に溶けるまで30分ほど掛かりますが、静かに待つこの時間が
何とも気持ちを落ち着かせてくれるのです。
この時期のお持て成しにぴったりの紅茶。
7月からパトニー紅茶会でも生徒さんへお出ししましたが、
とても評判が良かったですよ
また、薄まらないので最後までしっかりとした紅茶が愉しめるのも魅力です

楽しく暑さを乗り越えられたらイイですね

☆紅茶風味の天然水☆

透明な紅茶?


先日、主人に一通のメールが届きました。
それは主人の友人Fさんからで、私が興味をもつのではないかと、
送ってくれたものでした。


紅茶の水
↑透明なレモンティーとミルクティー

内容は、サントリーから出ている、皆さんご存じの「天然水」が、
今年の4月と9月に発売した「プレミアムモーニングティー」の仕組みを公開したサイトでした。

透明な紅茶ってどういうこと?

お恥ずかしながら、私はこの存在を知らなかったのですが、
先日買い物をした時に、主人が何かこのようなペットボトルをかごに入れていた事を思い出し、
我が家のパントリーを覗いてみると・・・

ありました!!!
透明な紅茶が

主人に許可を得て早速ミルクティーを試してみると、まさに香りや風味はミルクティー。
水だと思うと、良い香りにちょっぴり得した感がありますが、
紅茶だと思うとさすがに水っぽさを感じますね。
それは当然です、水ですから

レモンティーの方は、生徒さん方とレッスンの前に一緒に付き合って頂きました。
こちらの方が、違和感は少なくすっきりとした味わいでしたが、
お水にレモンを浮かべたものとは違って、やっぱりレモンティーの風味。
不思議ですよね~って、皆で口を揃えて言っていました。

でも、Fさんの送って下さったサイトによれば、
その秘密は、「高濃度アロマ抽出製法」にあるのだそう。
紅茶の茶葉に水蒸気を当ててその蒸気を集めて作るようです。
なるほど~。

もう一つ気になるのは、ミルクティーは乳成分まで透明になるの?ということ。
これは、牛乳に含まれる様々な成分の中で、透明な成分の「乳糖」と「乳清ミネラル」が、
コクのあるミルクの味わいを実現しているのだそうです。
へぇ~。

サイトを読んでいて更に気になったのが、
ミルクティーには“アッサム茶葉”が使用されているようで、これは理解できるのですが、
レモンティーに使われている「香り贅沢茶葉」とは、何のこと?と疑問。

ちょっと調べてみると、茶葉はリプトンさんのものを使用しているようで、
発酵開始段階で生茶葉から出た、摘みたての香りが詰まったティーエッセンス(お茶の汁)を、
発酵後再び茶葉へ戻したものが「香り贅沢茶葉」と呼ばれる茶葉になるそうです。
全ての製茶工程を機械で行った場合、茶汁も加わりしっかりした味わいの茶葉が出来ますが、
なかなか豊か香りは出づらいと言います。
しかし、リプトンさんのこの技術は世界初だそうで、そういった意味でも、
とても画期的なボトルティーなのかもしれません。
凄~い!

ご興味のある方は、ぜひ試してみて下さい。
しかし、水とは言えども紅茶同様カフェインがちゃんと入っていますので、
ご注意下さいね
Fさん、興味深く楽しいきっかけをご提供下さり、有り難うございました。
またおうちに遊びに来て下さいね

☆紅茶の日☆

ポムダムール


11月になりました。
本日は、日本紅茶協会が1983年に定めた“紅茶の日”です
家事が一段落したところで、休憩のティータイム。


紅茶
↑ダマンフレールの紅茶(フランス)



チョコレート
↑一番館のチョコレート(神戸)

今日は、同じ名前の紅茶とチョコレートを愉しんでみました。
名前は「ポムダム-ル」。
ポムとは“林檎”のことです
〈林檎の季節〉に相応しいチョイスだと、自己満足に浸っていました(笑)

チョコレートを包む林檎のゼリーの甘酸っぱさと、深い味わいの紅茶。
もうそこまでやって来ている冬の訪れを感じずにはいられない、
胸躍らせる美味しさです。

これからも、様々なお茶の時間にお菓子やお食事と合わせて、
紅茶を愉しめたら幸せですね。
感謝

☆タピオカ・ミルクティー☆

秋の夜長


最近朝晩の空気がひんやりとして、秋の深まりをひしひしと感じます。
そんな秋の夜長、就寝前にブラックタピオカ入りのホットミルクティーを淹れました


ミルクティー
↑タピオカとは、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンです

ミルクティーにしたきっかけは、昨日の紅茶レッスンで生徒さんに、
ミルクティーと相性の良いブラックタピオカを頂いたからです。
しかもタピオカを一緒に吸えるストロー付きで
以前レッスンでこのアイスミルクティーを作った際、ストローの事まで頭が回らず
「先生、タピオカが吸えません(笑)」なんて言われたこと、今では懐かしい思い出です
でも昨晩はホットで頂いたので、代わりにスプーンを添えました。

耐熱カップに頂いたもっちもちのタピオカをティースプーン3杯程入れ、
そこにラム酒を数滴、アカシアの蜂蜜をたっぷりと注ぎます。
お鍋で少し濃いめに煮出したミルクティーをカップに注ぎ、スプーンで掻き混ぜ出来上がり!
ミルクは低温殺菌牛乳を使うことで更に美味しくなるので、おすすめです

甘いミルクティーが心を落ち着かせ、更にラム酒が、身体の芯をふわっと温めてくれます。
タピオカの食感をのんびり楽しめるのも、おやすみ前のくつろぎの時間だからかもしれません。

Mさん、どうもありがとうございました

☆ザ・リッツ・カールトン大阪へ☆

Sakura


先日、GWの混雑に合わないようにと、一足早く大阪まで足を運び楽しんできました。
私の最大のお目当ては、やっぱりアフタヌーンティー
少し優雅でのんびりとした時間を過ごしたくて。



アフタヌーンティーセット
↑この日まで期間限定の『Sakuraアフタヌーンティー』

日本では、「東の椿山荘、西のリッツカールトン大阪」と云われているようですが、
私は今まで軽くお茶をしたことくらいしかなかったので、
この度ゆっくり時間が持てることが本当に楽しみでした。
そして、少し前まで咲き誇っていた桜の余韻に浸りながらの、
期間限定「サクラ・アフタヌーンティー」
写真の撮り忘れに気を付けて、スタートです!









紅茶
↑ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナル紅茶をチョイス

こちらのアフタヌーンティーには、スパークリングがついています。
でも、車で来ているのよね・・・
結局、いつも付き合ってくれる主人に譲って、私がこのあと運転することに。
いつもありがとうという気持ちを込めて

そして肝心の紅茶は、私は折角なので「ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナルブレンドティー」を、
主人は洋酒の香り漂うアイリッシュクリームの紅茶を選びました。
どちらも7~8杯入る大きなポットがウォーマーにのって登場します。
さすがの私も、最後1杯はどうしても飲むことが出来ず、ごめんなさいと伝えました。
それくらい満足できる量の紅茶を頂くことができます。
もちろん美味しく淹れられていましたよ

そんな紅茶にぴったりの春のスウィーツをご紹介します





セイヴォリー
↑セイヴォリー

一番奥の丸いパンから時計回りで・・・
・ローストビーフと桜葉のサンドイッチ
・プロシュート オニオンの桜マリネ タルトレット
・スモークサーモン マスカルポーネチーズ 桜とブリニ
・桜海老とアボカドのオープンサンドイッチ
・フォアグラムースと桜のジャム







スコーン
↑2種類のあったか~いスコーン

こちらは、プレーンと桜のスコーン。
いちごジャムとクロテッドクリームが添えられていました

もちろん、たっぷり付けていただきました









スウィーツ
↑桜尽くしのスウィーツ

・チェリーシュークリーム
・桜クランブルケーキ










スウィーツ2
↑お口直しにもぴったりのスウィーツたち

・桜とシャンパンゼリー
・チェリーフィナンシェ 桜寒天
・桜とトンカ豆のチョコレート


どれもほんのり桜の香りのする上品なお菓子です。
写真から味を想像して頂ければ嬉しいなぁ。。。
全体の量も私のお腹に丁度良い感じ(ちなみに食いしん坊です)。
紅茶がたくさんあるという安心感も与えられつつ、
どんどんお菓子に手が伸びますよ、笑。












THE LOBBY LOUNGE
↑アフタヌーンティーが楽しめる「ザ・ロビー・ラウンジ」

こちらにいらっしゃるお客様は殆どが女性でしたが、
中には家族でほのぼの楽しまれて居る方も見受けられました。
そんな穏やかな空間の中で、ひとつ不思議な出来事が!
お茶を楽しんでいると、突然、何の前触れもなく地震のような小さな縦揺れがあり、
それも結構続くのです。
かなり心配になったのでお店の方に尋ねてみると、
真下に地下鉄が通っているからなのだそう。
建物の耐震構造の影響で揺れが長く続くそうですが、
これが1~2時間に一度のペースであるとのこと。
きっと何かのタイミング(例えば、地下鉄がすれ違う時など)がそうさせるのでしょうね。


思い掛けず、フルートとピアノの生演奏にも耳を聴けることが出来て、
とてもリラックスした休日となりました。
ぜひ、大阪へお越しの際は、粉物と一緒に甘~いお菓子と紅茶も
お楽しみ下さい


ザ・リッツ・カールトン大阪の公式ホームページはこちらです!

☆2016新茶☆

紅茶、届きました


真夏の様な蒸し暑い日が続き、お天気も晴れたり曇ったりと、
まだ身体が慣れていないせいか、眠くて眠くてしかたのない毎日
そんな中での「うたた寝」が、頭をリフレッシュさせてくれるから、
今の私にとってとても大切な時間です

さて、ごとう製茶さんから、今年とれたての豊橋紅茶が届きました
紅茶
↑2016豊橋紅茶ファーストフラッシュ

先日、ごとう製茶の奥様とひさしぶりにお電話でゆっくりお話しながら、
今年の茶葉の様子など近況を伺いました。
昨年、ごとう製茶は国産紅茶グランプリを獲得され、今年も売れ行きは上々だそう。
しかし奢ることなく突き進む美味しい紅茶造りへの探求心は変わらずそのまま、
今年も安心して愛情をたっぷり注がれた美味しい紅茶が頂けそうです
そんな紅茶を飲んだ感想が聞きたい!とお思いでしょうが、ごとうさん曰く
「秋まで寝かせておくと味が更に深まる」とのことで、届いた紅茶は未開封状態。
私の密かな楽しみです
でも独り占めは良くないと思い、教室にもご用意しました。
ご興味のある方はお知らせ下さいね






ハカラメ
↑葉から沢山の芽が出るので「ハカラメ」という名の葉っぱです

その紅茶に後藤さんが添えて下さったのが「ハカラメ」の葉。
最初は普通の葉っぱでしたが、しばらくそのまま放置しておりたら、
葉から小さな根が出てきました。
今後芽が出てきたら、これをちぎって土に植えると良いそうです。
なんでも、「お芽(目)出たい葉っぱ」なので、幸運を呼ぶとか。。。

何か良いことがありそうな素敵なプレゼント、
本当にありがとうございました

☆フルーツティー☆

PUNCH


先日頂いた名古屋の紅茶専門店「えいこく屋」さんのフルーツティー。
どんよりとした梅雨空を忘れさせてくれる、彩り豊かな紅茶です


内容
↑7種類のドライフルーツと紅茶

キウイフルーツ、りんご、いちご、いちじく、パイナップル、あんず、みかんの皮に
ウバのティーバッグのセット。
とってもお手軽なのに、ちょとしたおもてなしに喜ばれそうな見た目の華やかさも
魅力のひとつです。




ポット
↑ポットに入れて3分間蒸らします

ポット(カップでも)にお湯を注ぎ、フルーツとティーバッグを入れて3分間待ちます。
その後、温めたカップに注いで下さい。(カップで淹れた場合、ティーバッグを取り出す)
フルーツから抽出された甘みと香りを十分に感じることができます。
また、旨みが凝縮されたドライフルーツは、抽出後も美味しく頂けます。
お茶請け感覚で十分に堪能してくださいね
※同様にフレッシュなフルーツで作った場合、抽出後のフルーツはふやけてしまい美味しくありません。

ぜひ、お試し下さい



「フルーツティーポンチ」をご購入の方はこちらへ!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍