FC2ブログ

☆季節限定☆

アップル&クランベリージャム


今年発売50周年を,迎えた《アヲハタ 55ジャム》シリーズから
念願の「アップル&クランベリー」のジャムが季節限定で新発売されました。


アップル&クランベリー
↑欧米ではクリスマスの季節にはクランベリーが欠かせません

毎年、クリスマスシーズンになると、
美味しいクランベリージャムやクランベリーソースを探すのですが
なかなか日本には馴染みがないようで入手困難

そこで日本のジャムで有名なアヲハタさんがクリスマスシーズン限定で
販売している“ミンスミート風”のクリスマスプレザーブを購入しようとすると、
店頭に出るや否やと即完売。
こうなったら!と生徒さん方の分も一緒に、
それを直接アヲハタさんに注文していました。

きっと私のようにクランベリーを求めている人が多く、需要を見込んだのでしょう。
この度冬に向けての季節限定で、念願のクランベリージャムが発売されたのです!
夏頃に発売され、速購入。
いよいよその季節が到来したので、
毎日食べているルバーブジャムは、丁度一瓶終わったところで少しお休みして。。。
アップル&クランベリージャムの蓋をオープン









ジャム
↑青リンゴの果肉とクランベリーの果汁の色がまるで宝石のよう

青リンゴとクランベリーの甘酸っぱさがたまらな~い
パンやヨーグルトだけでなく、
冬に食べると何故か美味しいアイスクリームにかけたり、
ローストチキンなどのお肉にも、この甘酸っぱいジャムは
相性抜群!
チキンサンドに一緒に挟んで食べるもの本当に美味しいですよ!

イギリスなどの欧米ではクリスマスといえばクランベリーというほど
ポピュラーなもの。
これを機会にぜひ、お店で見掛けたら手に取ってみて下さいね。
アヲハタさん、ありがとうございま~す

☆名古屋の新名所☆

RAYARD Hisaya-odori Park


ハロウィンの日曜日、名古屋の新しいシンボルと言われている
「久屋大通りパーク」へ行ってきました。
違う目的で栄へ行ったのですが、
お天気も良く、のんびりお散歩するのに適した気候だたので
主人とちょっと足を伸ばして立ち寄ったのでした

テレビ塔
↑水面に映った、逆さテレビ塔

栄の桜通から外堀通までの間に広がる緑豊かな「久屋大通公園」と呼ばれる公園には、
名古屋のシンボル・テレビ塔がそびえています。
その南北約1kmにわたる公園を整備・改修するとともに24棟の店舗施設を設置し
この度、公園が新しく生まれ変わったのでした
コロナ禍の中、栄方面を訪れるのは家と百貨店を車で往復するくらいで、
久屋大通はもこの1年くらいごすっかり無沙汰
街は見違えるほど様変わりして本当にびっくりしました。










紅葉
↑本屋さんと紅葉

さて、公園の一番北から攻めてみました(笑)
以前はの公園には、
『ロサンゼルス広場』『メキシコ広場』『南京広場』『シドニー広場』という
4つの広場があり、それぞれの国との友好を記念し名付けたものでした。
一番北は、『南京広場』で、高い樹木の下にベンチが置いてあるだけの
ちょっと立ち寄り難いイメージでしたが、飲食ができるお洒落な本屋さんが建ち、
樹木の中央は芝生が広がり、子供の明るい声が響いていました。
またこの日は、沢山のキッチンカーや雑貨やさん等が軒を連ね、
ファミリーやデートを楽しむカップル達で大賑わい。










キューバサンド
↑キューバサンド

私達も小腹がすいてきたということで、
ちょっと珍しい《キューバサンド》というものを買って食べてみることに
中身は、自家製ローストポーク、ロースハム、スイスチーズ、自家製スパイスピクルス、
そしてイエローマスタードが添えられていました。
カリッと焼かれたパンとこのフィリングが良く合って、
特に自家製スパイスピクルスは一際美味しかったですよ。

主人は《スパイスツナメルトサンド》をチョイス。
自家製スパイスツナメルトにチェダーチーズが山形パンにサンドされ
ピンクペッパーとディルの味と香りがインパクトに。
こちらも本当に美味でした

でも、ハロウィンのせいか変装をした人の多さがちょっと気になってきたので、
食べ終わるとそそくさとその場を後に。。。












テレビ塔
↑テレビ塔に向かって南の方へ歩いていきました。

さて、テレビ塔に向かって歩いて行く途中には、飲食店や衣料や雑貨のお店が建ち並び、
まるで初めて訪れる街を旅している気分でした。
まさか地元でこんな気持ちになるなんて!
大開発の甲斐があったのではないでしょうか。
名古屋の新名所 「久屋大通パーク」
これで名古屋の魅力度が少しでも上がってくれると嬉しいな

この日一日の私の歩数は12000歩!
ちょっと歩き過ぎですが、お気に入りの品にも出会えて
楽しい散歩となりました






Hisaya-odori Parkの公式ホームページはこちらです!

☆Thank you☆

癒やされる~


レッスン休日の今日は、
朝からお掃除&お洗濯をちゃちゃっと終えて、
ちょっと用事で星ヶ丘まで。
朝から日差しが痛いです

ピーチフラペチーノ
↑今治タオルのコースターにのせて

余りにも暑いので、
帰りに星ヶ丘テラスのスターバックスで、
ピーチフラペチーノを購入
ちなみに、体型が気になるお年頃なので、
生クリーム減量のカスタムで(笑)

自宅で作業中に飲もうかとテイクアウトしましたが、
我慢出来ずにちょっとだけ車の中でゴクゴクと。
ピーチの果肉がごろごろ入って冷たくって甘くって
本当においしい~
暑さ疲れも吹っ飛びます。

落ち着いてカップを見てみると「Thank you♡」のメッセージ。
心がほっこり、優しい言葉に一日癒やされそうです。
スタバのお姉さん、Thank you

☆最近のマスク事情☆

野蚕シルクのマスク


ここのところ増加傾向にある感染者数。
もうすっかりマストアイテムとなったマスクは手放せませんが、
この蒸し暑さの中での使用は、辛いものがあります
特に不織布マスク。。。ちょっと息苦しいですよね。



マスク
↑使用中のグレーのサマーシルク3Dマスク

そんな最中、何か良い物はないかな~と情報収集していたところ、
7月2日の新聞記事に《シルクマスクを本格展開》との文字。
どうも、一宮市でシルク素材の糸・ニット製品の製造販売を手掛ける長谷川商店さんが、
夏向けに立体マスクを開発し、マスク事業を本格展開するとの記事でした。
本社の住所を見たら、友人宅のご近所さんだったので、
早速その友人にリサーチ!
昔から一宮は繊維業で盛んな街。
秋に開催する「シルク製品のセール」の日には沢山のお客さんが並ぶそうで、
友人も購入し良いお品でとても気に入っているとのこと。
ホームページも確認し、着け心地が良さそうに思えたので、
“これは早くしないと完売するかも”と即購入しました
愛知県内の経済活動にもちょっとだけ貢献できたかな。












マスク裏
↑マスクの裏側には「ウラ」と織られています。 *丸で囲った内側です。

色は6色
(ホワイト・パウダーピンク・ライラック・パールブルー・グレー・ネイビー)。
両親の分も購入したので、パウダーピンクとネイビー以外の色は
実際に拝見しましたが、どの色も素材にあった優しい色使いです。
私はグレーを選びました。
野蚕シルクを50%使用しており、そのシルクの持つ調湿性とさらさらとした
触感が、肌当たりが爽やかな理由
更にUVカット&防臭性も兼ねているそうなので、
既に手放せないマスクとなっています(笑)

そして昨日、一宮の友人から「あれからマスク購入したのかな?」とのLINE。
どうも2日前にTVでシルクマスクについて放送されたそうで、
友人のご両親も欲しいと購入を頼まれたそうです。
早速本社直売ショップで購入した際に伺ったお店の方の話によると、
「昨日は来店が200名、ネットの注文が700件でとても大変だった」とのこと。
既にホワイトとパールブルーは完売だそうです
これがメディアの威力というものですね。



お肌に優しいさらさらマスク。
ただ、空気中のウイルス飛沫、花粉の侵入を完全にブロックするマスクではないので、
密の場所では不織布マスクなど、TPOに応じてマスクを変えながら、
この夏を乗り切れたらイイですね。
ご興味がある方は下記をご高覧下さい

長谷川商店さんの公式オンラインショップはこちらです!

☆初!Zoom☆

#つながってる


人と人との交流が絶たれている今こそ、できる限り積極的に繋がっていけたら良いですね。
私の一番よく使うツールはご多分に漏れずLINEなのですが、
先日、高校時代の友人から久しぶりに届いた手紙の文字をみて、
とても懐かしい気持ちになりました。
直筆はその人の心の温もりまで感じさせてくれますね。
また、最近遠く離れた英国の友人からもよくメッセージが届くようになりました。
動物や自然を撮した写真を送り合ったりして。。。
身体は遠くに居ても心は何だか近くなったような気がしています。


2020年5月の空
↑2020年5月の空

さて、「繋がる」と言えば、最近ニュース良く耳にする「リモート・ミーティング」、
皆さん使われたことはありますか?
私は先日それに初トライしてみました!
メンバーは主婦7人
6人だったらLINEのビデオ通話を使えるのですが、微妙な人数だったので
思い切って《Zoom》をダウンロード
うんうん、テレビで見た通りの感じです。

通常は40分間無料のようですが、期間限定なのか今回は60分間無料で、
丁度良い時間の収まり感でした。
何より、久しぶりに揃って元気なお顔を拝見しながら会話ができる安心感が
最大のメリットですね

ただ、話していて感じたのが、人数が多く時間にも制限がある中で
もう少しその人の話を掘り下げて聞きたいと思うときに、
どんどん話が進むので、なかなか話をもとに戻し辛いこと
これってグループLINEの時も、出遅れたりするとそんなことありますよね。
ちょっと遠慮がちになったりして。
でも、次回はテーマを決めて話すことになっているので、
果たしてその辺りが少し改善できるのか、ちょっと期待してみたいと思います

ウイルスと隣り合わせの生活に早く慣れて、
人と人とが直接つながれる毎日が 一日も早く訪れますように

☆夏恒例!☆

沖縄からお取り寄せ


暦の上では立夏を迎えましたが、その通りの気温の上昇ぶり、
そして朝と昼の気温差に身体が追いつかず羽織り物を着たり脱いだりと
なかなか忙しい毎日です(笑)
そんな中、毎年恒例の《沖縄からのお取り寄せ》が、
今年も届きました


お取り寄せ
↑宅配業者さんもびっくりの重さです

さんぴん茶(ジャスミンティー)が目立ちますが、内2つはお持たせ用。
琉球紅茶も取り寄せました
あとは、沖縄そば5袋にそば出汁1本。
既に常備している、こーれーぐーすを数滴かけると
刺激が加わり更に美味しく感じます。
お料理や製菓用に黒砂糖も。
名古屋でも沖縄物産のお店に行けば手に入るものもありますが
何だか少し高いんですよね。
送料がかかっても、選べるし運んで貰えるので、
もうすっかりリピーターです。

でも、ご覧の通り8割がお酒
そりゃあ重くなりますよね~(苦笑)





泡盛
↑主人のお気に入りの泡盛、石垣島銘酒「於茂登」

中でも一番のお気に入りはこちらの「於茂登」。
少し前までご近所で買えたのに、最近見掛けないんですよ。

そんな於茂登の思い出ばなし。
主人が何度か話してくれている話ですが、再度語ってくれたので少しだけ。。。

かなり前ですが、主人が石垣島へ行った際に、
酒造所の前のバス停でバスを待っていたそうです。
まだ時間もあったので、ちょっと気になりその酒造所を覗いてみたところ
甚く美味しい泡盛を試飲させて頂いたのだそう。
そして時は経ち、主人はすっかりそのことを忘れ、
いつも購入している泡盛を自宅で飲んでいたところ、暫くして気が付いたそうです。

「自分が気に入って飲んでいた泡盛は、あの酒造所のものだった!!!」
*注意 運命を感じるところだそうです

それから主人は、ここ最近毎年毎年一升瓶を何本も沖縄から取り寄せては、
「このお酒があるだけで食卓が豊になるね」と私に呟いています。




そんな風なので、沖縄料理で更にご機嫌にしてあげようと思い立ち、
先日「タコライス」を作ってみました!

タコライス
↑初挑戦の沖縄料理のタコライス!

ただ、本場のものを食べたことがないので、比較出来ず。。。
でもお野菜がたっぷり摂れるし、暑い時期でもご飯もすすみそうな味わいなので
今後食卓に多く登場しそうな予感がします

また、今年は第2回目のお取り寄せがあるようなので、
「タコライスの素」も注文してみようかな

生徒さんの中で、琉球紅茶やさんぴん茶、タコライスの素が欲しい方は
一緒に注文を入れますので、良かったら遠慮無くお知らせ下さいね。
(レッスン内でお渡しできる方のみでお願いします)

#おうちで沖縄気分

☆生誕80周年!トムとジェリー展☆

天才コンビの作品たち


現在、松坂屋美術館にて「トムとジェリー展」が開催されています。
どうしても必要な用事を済ませる為、主人と松坂屋へ。
その帰り、開催初日だったこの展示会へ自然と二人とも足が向きました。


トム&ジェリー1
↑世界初公開の展覧会

ウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの天才コンビが「トムとジェリー」を
世に送り出したのが1940年。
そして今年が誕生80周年の記念の年です!
その記念として開催されたようですが、なんと世界初の展覧会なのだそうです。
アメリカのワーナー・ブラザーズアーカイブで保管されていたものを中心に、
約250点の原画や資料が展示。
どれを見ても「あっ、このお話知ってる」と思えるものばかりです。










トム&ジェリー2
↑ここは写真撮影OKです

私が生まれる30年以上前から愛されているネコとネズミの短編アニメーション。
子供の頃に見たあのわくわく感やドキドキ感が蘇ります。
特に今でも記憶に残っているお話が「天国と地獄」に、
アカデミー賞受賞作品の「ピアノ・コンサート」
テレビの前で食い入るようにして見ていたことを覚えています。
写真の様に、様々な形になったトム、皆さんもよくご存じですよね
小さなジェリーにまんまとやられてしまうトムの情けないところが愉快痛快で、
世代を超えて世界中の人々から愛されている理由がよくわかります。








トム&ジェリー3
↑様々な作品のキャラクター達にも出会えます!

「トム&ジェリー」のレイアウトやセル画などの貴重な品はもちろん、
「チキチキマシン猛レース」や「原始家族フリントストーン」等の他の作品、
トム&ジェリーに登場するゲストの動物たちにも思い掛けず会えます。
次々に記憶が蘇っていくのがわかり、楽しい気分になりますよ。
箒を持った黒人のおばさんも怖かったですよね~(笑)

後から主人と話していて、同じ事を思っていたことがありました。
それは、ジェリーの家の模型があったら、もっと良かったのにと言うことです。
穴の中の家から、外を覗き込める感じの。。。
もしそれがあれば、きっと・もっと・ぐっと入り込めたような気がしています。
残念

開催初日の土曜日とは言え、このご時世客足は少ないだろうと思っていましたが、
案の定、他のお客さんと1m以上の間隔が十分にとれる位の数で、
安心してゆっくり楽しむ事ができました。
他のデパートでは全てのイベントを取りやめる中、
このように安全に配慮した上で開催してくださるのは本当に嬉しいことです。

開催は4月5日(日)まで。
帰宅後は《手洗い・うがい・紅茶》をお忘れなく

「トムとジェリー展」の公式ホームページはこちらです!

☆ホルスタイン&ジャージー☆

Milk


今日も爽やかな秋晴れで、洗濯日和。
急いで干して、いざレッスン!

ミルク
↑ホルスタインとジャージー牛のブレンド牛乳

今日のティータイムでは生徒さんと一緒にアレンジ・ミルクティーを淹れました。
その時に使ったミルクがこちら。
可愛いパッケージですよね。
まるで牧場のミルクタンクみたい
教室でいつも使用しているミルクは、お隣の日進市にある愛知牧場でとれた
低温殺菌牛乳(ノンホモ)です。
最近通常の紙パッケージからプラスチックに変わったみたいで、
今までは移し替えたりしていたのですが、最近はこのまま出しています。
良く振らずに開けると、上部に脂肪分の塊が出来ているのですが、
これをスコーンに塗って食べるととっても美味し~い
いわゆるクロテッドクリームですね
小さな贅沢です。








タッジーマッジー
↑生徒さんから

いつもお庭からハーブやお花を摘んできて下さる生徒のTさん。
今日も温もりのある優しいブーケを頂きました
やはりお花があると、ベランダがパッと明るくなりますね。
日差しを受けてとっても気持ちよさそ~。
でも今日の名古屋は日中25℃を超える夏日!
まだまだ日差しも強いです。
そんな油断できない毎日ですが、
皆さんも体調管理にはくれぐれも気を付けて下さいね

☆あいち航空ミュージアム☆

空とつながる


先日、修理に出していた私の愛車を受け取りに行った帰りに、
小牧市にある県営名古屋空港へ立ち寄りました。



県営名古屋空港
↑県営名古屋空港。今でもたまに国内線を利用させて頂いています


以前国際線だった建物は、大型スーパーや映画館となっていて、
駐車場の真横が滑走路だったり、以前は見送り用の展望デッキだった場所が
店内の休憩スペースになっていたりと、その名残が私達を楽しませてくれます。
建物の横には「あいち航空ミュージアム」という航空機をテーマにしたミュージアムがあり、
店舗から直接連絡通路を通って行けるので、
“ママが買い物、パパと子供がミュージアム”といった有効活用も出来そうです。
私達も、いざミュージアムへ!








MU-300
↑MU-300

私は機械に詳しい訳ではないのですが、乗り物を見るのも乗るのも好きです
特に飛行機に乗ることは大好き
でも、このミュージアムに足を踏み入れた瞬間のわくわく感。
飛行機を見ることも大好きだったみたいです(笑)

まず最初に、名機百選というエリアを通りました。
ここは、日本の航空史に名を残した100種類の名機を、
1/25スケールの精密模型で一同に展示されています。

また、愛知はご存じの通り航空機産業の歴史が長い県です。
その事を3Dで紹介するシアターがあったり、
サイエンスラボでは、飛行機がどうやって飛ぶかなど実験しながら楽しく学んだり
工作体験をすることも出来るようです。

そして2階から1階へ降りると。。。。
写真の様な航空機が7機、展示されていました。
主に愛知県ゆかりの機体を展示しているそうです!

ちなみに写真のMU-300は、愛知県(現三菱重工業(株)小牧南工場) で開発され、
昭和53年8月29日名古屋空港で初飛行した双発のビジネスジェット機。
ビジネス機ながら、旅客機なみの信頼性と静穏で快適な居住性を備えるなど、
性能と経済性を誇っていたそうです。

後ろにちらっと見える「警視庁」と書かれた青い展示機体は、三宅島噴火の慰問の際に、
上皇陛下がご搭乗されたれたヘリコプターです。
主に機動性を生かしたパトロールや遭難者の捜索、救助活動に使用されていたそうです。







零戦
↑零戦実物大模型

映画「永遠の0(2013年公開)」の撮影にも使用された零戦の実物大模型。
ジュラルミンで作られた極めて精巧な模型です。
上から操縦席を見ることもでき、思わず永遠の0の戦闘シーンを思い出しました。
そう言えば、今読んでいる本の内一冊も森博嗣さんの「スカイ・クロラ」シリーズで、
戦闘もの。
意外と私、男らしいの?















YS-11機体
↑YSー11機体

主人曰く、このミュージアムの目玉はこのYS-11機体だそうです。
第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーとして設立された
日本航空機製造が開発した旅客機。
MRJの前身となる旅客機という訳ですね。
機体は、新三菱重工、川崎航空機、富士重工業、新明和工業、日本飛行機、昭和飛行機の
6社が分担し、三菱重工小牧工場で最終組立されたそうです。
このYS-11は、短い滑走路での離着陸性能や安全で頑丈だった為、
海外へも70機以上が輸出、運用されたそうです。







YSー11尾翼
↑YS-11尾翼

また、このYS-11は、民間機のみならず貨物および人員の輸送用や飛行点検機として
航空自衛隊でも長年使用されていたようです。
この写真は先程のYS-11の尾翼ですが、
因幡の白兎から、
白兎とそれを救った大国主命をモチーフにしたデザイン。
島根県の第403飛行隊部隊マークなのだそうです。
さすが出雲の国ですね


他にも、飛行機の操縦や機体のチェックなど、
パイロットや整備士の仕事を体験できる【職業体験】のコーナーや(やりたかった~)、
遊覧飛行シミュレーションシアターなどがありました。

空とつながりながら、未来へとはばたくきっかけとなりそうな、
面白い時間を与えてくれる、夢のあるミュージアム
私は早速旅行へ行きたくなりました(笑)
まだの方は、ぜひ体験してみて下さいね






あいち航空ミュージアムの公式ホームページはこちらです!

☆ハリネズミ・カフェ☆

キュンキュン


最近様々な趣向を凝らしたカフェが多い中、名古屋にあるハリネズミカフェへ行ってきました。
アンケートに応募したら1時間無料チケットが1枚送られてきたので、
たまには一人のんびりと楽しんでくることに

栄の雑居ビル内、本当にこんなところにあるのかな。。。と不安な気持ちで階段を上り
奥へと進んでいくと、可愛らしいお店を発見!
中へ入るともう何組かの親子がハリネズミと戯れていました。
こちらは完全予約制。
好きなドリンクを選んだら既に準備されている席へと案内されます。


つぶらな瞳
↑つぶらな瞳で見つめないで~

さぁ~、この子が1時間私の相手をしてくれるザックくん。
はじめまして!
とても人なつっこいタイプだそうです。
ハリネズミ総選挙で選ばれし「ハリ7(セブン)」の中で第4位の人気ぶり(笑)
どの子も可愛いハリネズミ達でした。











針
↑ハリネズミの背中

ロシアでは、ハリネズミは背中に幸せをのせて運んでくれる存在なのだそうです
そんなハリネズミの背中をアップで撮っておきました。
皆さまにもたくさんの幸せを運んでくれますように。








膝の上
↑私の膝の上へ

滅多に棘(針)を逆立てたりしないの素手で大丈夫なのだそうですが、
一応グローブも用意されているので安心です。
私もはじめは怖かったのでグローブを付けていましたが、
段々慣れてきたし、ハリネズミの温度や感触を確かめたかったので、
その後はずっと素手でした。
多少はとげとげしますが、我慢できないほどではありません。
私の膝の上でも遊んでくれました。






植木鉢の中
↑植木鉢の中から

ハリネズミはネズミといってもモグラに近いのだそう。
だから隅っこや暗いところ、狭いところがだ~いすき
植木鉢に入れたらこんな感じで暫くじっとしていてくれました。
サービスショットですね








お隣のハリネズミ
↑お隣のハリネズミ

途中から、お隣に席に座っていた小学生の女の子とお母さんと仲良くなり
まるで自分の家のペットのように「この子抱く?」「写真とりましょうか?」と
一緒に遊んでいました。
体の色が少し明るいのがわかりますか?
性格の違いも感じられて面白かったです。
その女の子は最初グローブでしか触れなかったのですが、
私が素手で遊んでいるのを見て「私も素手で触る」とチャレンジし、
最後には素手で自由自在にハリネズミを手なずけていました。
子供の成長にも一役買っているハリネズミ君です。










仰向け
↑衝撃!仰向けのハリネズミ

植木鉢からハリネズミを出した時に見せた仰向けになった姿。
このお腹が暖かくて気持ちが良いんですよ~。
レアな一枚です










片手で
↑私の手のひらで

お店の方に「ハリネズミ触ったことあるんですか?」と聞かれたくらい
私の触り方は良かったようで、ハリネズミもこんな感じで私の片手に収まってくれました。
おかげで、もう一方の手でスマホを構え写真を撮ることに成功しました(笑)

最初は、ハリネズミと1時間も遊んでいられるかしら?と心配していましたが、
もうあっという間の1時間。
お隣のお母さんも「今度一人で来ようかな」とぼそっと呟いていたくらい、
癒やされる空間です。

料金の中には、店内のドリンクとお隣のホテルでのコーヒーチケットが付いています。
私はたまたまこのお店に入る前に友人とばったり会い、
お互いに1時間後時間があったので再び落ち合い
そのお隣のホテル(プリンセスガーデンホテル)のラウンジでチケットを使ってお茶をしました。
そのコーヒーチケットは500円分のソフトドリンクなら何を選んでもOK!
その後1時間半もおしゃべりしていたくらいとても落ち着いたラウンジなので、
ぜひそちらにもお立ち寄り下さいね。

友人との素敵な時間を作ってくれたのも、ハリネズミパワーのおかげかしら






ハリネズミ専門Cafe HARRY WOOD名古屋栄店の公式ホームページはこちらです! 

☆地上300mの空へ☆

ヘリポートツアー


連日の雨に悩まされながら、今年も7月を迎えましたね。
皆様、お変わりありませんか。

先日、大阪ではG20が開催され、大阪の街が物々しい厳戒態勢で
人の気配が全く無い大阪の街というものを初めてニュースで拝見しました。
主要国の元首が一堂に会し、また日本が初めて議長国を務めるということが
どれだけ意味深いことなのかを感じ取ることができました。
それにしても、近隣にお住まいの方や通勤されている方々は嘸かし大変だったことでしょう。
でも学校がお休みになった子供達にとっては、Luckyだったのかな



ヘリポート
↑ヘリポートから見た夕陽

そんな大阪の街を見ていたら、ふと先日大阪の美術館へ行った後に昇った
あべのハルカスの展望台のことを思い出しました。
日本で一番高いビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」!!!
いつも行くヘアサロンの店長さんにも「ハルカス内の大阪マリオット都ホテルはイイよ
なんて噂を聞いていたので、一度このビルを訪れてみたかったんですよね。
完成して結構経つとは思いますが。。。

そして展望台まで上がり、折角だからと「ヘリポートツアー」にも参加してきました
十数名の方達と、展望台から更に階段で最上階へ。
ヘリコプターにはのれませんが、ヘリポートから360度の絶景を楽しめるという
特別なツアーです。
何にも遮られることが無く、ただ地上300メートルを吹き抜ける風を感じながら大阪の街眺める。
“成功者は高いところに住む”と聞いたことがありますが、
その気持ちわからなくも無いなぁと思えました(笑)

それにしても、そんな場所からの夕陽は一段と美しく近く感じます。
ちょうど日暮れの刻、空の色もとても幻想的でした。
忘れられない景色です。










ヘリポート2
↑ヘリポートから望む大阪の街

色々と制限はありましたが、写真も撮ることができました。
この景色は大阪の南の方角。
和歌山県の方面です。
中央に緑地帯と白いものがぼんやり写っていると思いますが、
それは大泉緑地とヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)です。
神戸・京都・奈良方面も遠くまで見渡せますよ。

大阪へお越しの際は、
ぜひ体験してみて下さいね



ハルカス300の公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍