FC2ブログ

☆演劇鑑賞☆

劇団っ♪


以前から、映画や舞台で活躍する、劇団出身の役者さん方に興味がありましたが
劇団の舞台って・・・見たこと無いなぁ・・・と思っていました。
ところが昨日、その劇団の演劇を観るチャンスが突然到来したのです

avecビーズという劇団でしたが、作、演出は 北村 想さん。
劇作家でもあり、演出家でもあります!
2008年に公開さらた映画『K-20 怪人二十面相・伝』の原作者です。
(まだ観ていないので、早速みなくっちゃ
会場では、ロビーのソファーにお客さんと一緒になって座り、気さくに話していてビックリ!
これが小劇団を観劇する楽しみの一つみたい


チラシ
↑おちゃめなチラシ。一体何が起きるのか想像を掻き立てます

この日、私が注目していた役者さんは、神戸浩さん
ドラマや映画「たそがれ清兵衛」「母べい」
「がんばっていきまっしょい」(←少しだけの登場ですが、この神戸さん好き)等々に出演。
ゆる~い感じの演技で楽しませてくれる役者さんです。ご存じですよね!!
この日は【泥棒】役でしたが、セリフは少なくても、顔の表情やその佇まいだけで
存在感は十分でした。
観客のだれも笑っていないのに、その表情に注目してしまったばかりに
笑いをこらえるのが大変(笑)
でも、益々好きになりました

ストーリーは4人姉妹に次々に襲いかかる不幸を、コミカルに描いたもの。
そこに泥棒とオバサンが登場して、6人での舞台。このこじんまりさ、イイです
この日は、どうも役者さんが粒ぞろいだったそう。
その通り、声の通りも良く、歌もお上手
小劇場ということもあり、皆さんの演技に対する熱意が間近で感じられます

舞台終了後も、役者さんは楽屋には帰らず、ロビーに出て挨拶をしてくれます。
私の心残りは、神戸さんに握手を求められなかったこと・・・
お話できる位の状況であったにもかかわらず
また機会があったら、今度こそ!!!(笑)


さて、小腹がすいたので、その後「カフェタナカ」へ

カフェタナカ
↑ショコラ&マロンのケーキに、アッサムの紅茶でティータイム


1968年よりずっと愛され続けているこのお店は、お客さんが引切り無し。
4時過ぎに行ったせいか、ケーキが少なかったですが
その代わりに優雅なピアノ演奏を聴くことが出来て(←今まで一度も聴いたこと無かったのです)
ちょっと得した気分で嬉しかった

気持ちの良い、小春日和の日曜日。
有意義な1日となりました

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍