FC2ブログ

☆出張演奏☆

18歳のつどい


久しぶりの、晴れ空。
今日は、以前少しご紹介したフルート&ピアノ演奏で
南区の「南部地域療育センターそよ風」へ行ってきました。
お天気も見方してくれている様で、とっても良い気分


堤防と春空
↑園内から眺める天白川の堤防と春空。
 

この地域は土地が低く、51年前の伊勢湾台風で大きな被害を受けました。
その際、キリスト教の方々が集まり、こちらに菜の花保育園を建設したそうです。
そして、当時、知的障害者が通う施設がなかなかなかったことから
就学前までの間通える「そよ風」を増設されたそうです。
今では、デイサービスや託児所も一緒になり、地域に根付いた心強い施設となっているのです。



園庭
↑自然がいっぱいの園庭。

子供たちが元気いっぱい走りまわっていました
3階建ての立派な保育園。


演奏風景
↑オープニングでの演奏風景Photo by kazune


本日は、名古屋市の子供福祉課の方のご紹介で、演奏させて頂きました。
以前「そよ風」を卒園し、それぞれ学齢期を終えて18歳をむかえ
この春から社会人として、新たな道へと旅立つ区切りのつどい。
微力ながら、そのオープニングに華を添えられればと伺ったのでした。

全7曲。
・クラッシック「愛の挨拶」「ト長調のメヌエット」
・ディズニーのアラジンから「ホール・ニュー・ワールド」
・ジブリのとなりのトトロから「さんぽ」「となりのトトロ」
 魔女の宅急便から「旅立ち」
 崖の上のポニョから「崖の上のポニョ」

最初は静かに聴いて下さっていたものの、ジブリの曲になるとそれぞれ反応があり
演奏していても、それが伝わってくるので、気持ち良く演奏ですることが出来ました。

演奏後、園長さんから「知ってる歌の時に、(身体が不自由な生徒が)手を動かしていたので
びっくりしたと、お母さんが言っていました。生の音はやっぱり違いますね」とのお言葉。
逆にこちらが感動してしまいました
やはり「生の音楽」って、何かを引き起こす力があるんですね

無事、演奏を終えると、はじまりの挨拶があり、乾杯をして仲間の紹介後
歓談が始まりました。
卒園生とその保護者、来年18才になる後輩の卒園生。
そして当時担任だった先生方も駆けつけ、皆さん懐かしい顔ぶれに喜びが隠しきれない様子。

私達も少しだけ仲間に入れて頂き、ほっと一息
伴奏者Yちゃんの二人の愛娘も御供して、写真を撮るなどの良い働きを見せてくれたので(笑)
ご褒美に、おなかいっぱいお菓子やケーキを一緒に食べてきました

園長さんはじめ、若い職員の皆さんもとても優しい方ばかりで
また訪れたい!と、素直に思いました。

設立50年。
お年寄りから子どもまで、老若男女が集う
まさに「崖の上のポニョ」に出てくる様な施設があるんだなぁと
心安らぐのを感じました。

この春、フレッシュマンとなる卒園生の皆さん、おめでとうございます。
そして、今日は本当に素敵な時間を、ありがとうございました

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍