FC2ブログ

☆ボンボンセンター横丁☆

サンデイオフ



幼い頃から良く足を運んでいた桜山。
桜山商店街から脇道にひょいと入った路地裏に、ボンボン横丁があります。
横丁の名前は、「洋菓子喫茶 ボンボン 桜山店」から。

戦後間もなく、伊勢湾台風の翌年にできたここは当時、屋台が主流だった中
居酒屋が集う横丁は最先端だったそうです。


サンデイオフ
↑マスターが手を加えたという、カウンターのタイル。

そんな横丁の中にある、2009年4月にオープンしたビストロ『サンデイオフ』
50年前から何人もオーナーが変わっているそうですが
ボトルが並べられている棚は当時のまま。
埋め込まれている山水のスピーカから流れる音は、ノスタルジックな気持ちにさせてくれます。


生ハム
↑豚足から切り出してくれる、ワインにぴったりの生ハム。

カウンターに豚の足が。
これは間違いなく、美味しいぞ~と思い、生ハムを注文!
勘は当たりました。
しっかりした塩加減が、ワインに良く合うんだなぁ~

他にも自家製キッシュやソーセージ等々・・・。
マスターは大学時代にいた関東で料理の修業をしていたそうで
マネしたいなぁと思わせる、美味しい料理を出してくれるんです。

ワイン
↑ズラリと並んだワインボトル。グラスワインはお値打ち!


グラスワインは、本日のお徳ワイン350円、通常400円~と気軽なお値段。
ワインボトルに価格が書いてあるので、安心して飲むことができますね。
おかげさまで、久しぶりにヨッパライに変身~



店内には、ひょんな事から、大人達の時間に足を踏みこんでしまったといった表情の
両親に連れられた、祭り帰りの子供の姿も
そんな時の、程良く力の抜けた感じのマスター対応が、とても好感持てました。
他にも二人組の女性客、隣には、本を読む一人の男性

ガブ飲みワインと美味しい料理と、自分の好きな時間。
とっても、楽しい時を過ごせますよ。

ちなみに、400円で紅茶も淹れてもらえます。
自家製プリンとのセットを最後に楽しもうと思っていたのですが
すっかり忘れて酔っ払ってしまった事が、悔やまれます
また行くぞ~!!!


古き良き昭和が感じられる、居心地の良いお店でした


=サンデイオフ=
名古屋市昭和区桜山町4-70 ボンボンセンター内
℡:052-853-0008
日曜定休

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍