FC2ブログ

☆ボストン紀行3☆

ビーコンヒルのチャールズ通り


起伏に富んだ坂に沿って連なるレンガ造りの家々。
ボストンの富豪達が住むところでも知られている
とってもエレガントでラグジュアリーな街、ビーコンヒル。
今回は、そんなビーコンヒルをご紹介!


ビーコンヒル看板
↑日暮れのビーコンヒル


ちなみに、アメリカの車事情は、左ハンドル右側走行。
道端に車を駐車するので、縦列駐車が上手じゃないと困るそうです。
ボストンの町では、日本の車を良く見かけました。






チャールズ通り
↑アンティークショップなどが立ち並ぶチャールズ通り。


ビーコンヒルの西側を南北に走る、チャールズ通りをふらふらと。
ここはボストンでもっともお洒落な通りといわれているらしく
レストランやカフェ、ギフトショップやアンティークショップの数々が軒を連ね
ふと足を止めて立ち寄ってみたくなります。







イースターエッグ
↑もうすぐですね、イースター!


あまりの可愛さに思わず立ち寄ったギフトショップ。
今年2011年のイースターは4月24日です。
すずらんがペイントされた「イースターエッグ」、購入してきました。







アンティークのドアノブ
↑たくさんのアンティークドアノブ。


ドアノブって色んな色、形、素材があるんですねぇ。
この通りには、アンティークショップが沢山あり、家具や食器類など何件か覗きました。
私にとって何だか落ち着く場所です。








お昼寝
↑わんこ、お昼寝中。


本物?それともお人形?と目を凝らしてみてしまったほど
通りに向かってどっぷりと眠り込んでいる、わんこ。
微妙に鼻のあたりが動いたので、本物と判明!
とっても絵になります(笑)



ボストン紀行まだまだ続きます。。。

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍