FC2ブログ

☆製茶体験教室~お茶を使ったお食事編~☆

お茶尽くし


「お昼は、おにぎりだけ持ってきて下さい。」ということで
すっかり甘えてしまった私たち。
でも、お茶を使ったお料理ということで、とても楽しみにしていました



まず最初に登場したのが・・・






メイン料理
↑すべてお茶を使って作っています。

手前右は【サンマの茶葉煮】
サンマを昆布、梅干し、てんさい糖でやわらかく煮込んだそうです。
骨まで柔らか~く、茶葉がお魚の臭みをとってくれます。

奥が【トマトソースのパスタ】
これは、パスタに粉末緑茶をまぶしたもの。
簡単にパスタが緑色になって美味しそう

お野菜も柔らかく煮込まれていて、持って行ったおにぎりとも
相性バツグンでした





花オクラ
↑まさか食べられるとは・・・花オクラ。

初めて食べました。
こんなに綺麗なお花を・・・いいの?
でも食べてみると、ねばりが出て、味もまさにオクラなのです!!!
お野菜にも巻いて食べてみましたが、違和感無く食べられます。
おもてなし料理に、これがあったらテーブルが華やぎますよね
他にも、すし飯に混ぜ込んだり、ゴーヤの佃煮に混ぜたりと使い勝手が良いそうです。
面白い




お茶のシャーベット
↑ヨーグルトに粉末緑茶をまぜ、凍らせた夏にぴったりのシャーベット

これは、乳製品好きの私にはたまらないデザートでした
凍らせたヨーグルトが、暑さで溶けだして少しシャキシャキ感が残る感覚も
涼しげです




こんな実験もしました。




マロウ&バーベナティーマロウ&バーベナ&レモン
↑かのモナコ公妃グレース・ケリーも愛飲していたマロウ・ハーブティー。


マロウという紫色のお花を乾燥させたものに、先ほどのバーベナを数枚入れ
お湯を注ぎます。
みるみるうちに写真上の様に、ブルーのお茶に。
そして、レモンを加えると写真下の様にピンク色のお茶に早変わり。
暁の空の移り変わりを思わせるところが、別名≪夜明けのティー≫と云われる由縁です。




そして特別に、こちらのお茶も頂きました。





寒茶
↑寒茶と呼ばれる、黄色い色のお茶です。

通常お茶は、春から夏前にかけて摘まれますが、冬の時期に摘まれるお茶があります。
それが≪寒茶≫
栄養がたっぷり詰め込んだぶ厚い茶葉を煮だすと
甘みたっぷりの、何だか懐かしささえ感じる美味しいお茶の出来上がり!






緑茶作り
↑から煎りして発酵させない、緑茶作りも手ほどきを。


食事の最中、御主人がホットプレートで緑茶をから煎りする
デモンストレーションを披露して下さいました。
茶葉を細長く良くよらせ、見た目も美味しそう。
食べ終わった方から、こちらも体験
好奇心旺盛な方ばかりが集う教室なので
皆さん積極的なところで気が合ったのか、初めて会った方たちとも
早く打ち解けあってるなぁと、観ていて微笑ましく思いました


最後は、ごとう夫妻に一人ずつ感想&お礼を述べました。
そしてご夫妻からも、原発事故でお茶に及んだ影響
お茶を通しての食育について、生産者ならではのご苦労と喜びを伺い
心動かされました
私自身も、本当に良い勉強になり、有意義な時間が持てた事が本当に嬉しかったです。


感想の中に
「お茶を握る手が、動物を触っているように感じられた」とおっしゃっていた生徒さんも。
これからも自然の恵み、生産者の方々に感謝して、お茶を大切に頂けそうです。
そして、この気持ちを色んな方に伝えていけたらと感じます。
今回、残念ながらご参加出来なかった生徒さん方
また来年もこんな素敵な体験を多くの方にと考えています。
楽しみにしていて下さいね



ごとう製茶のご夫妻、今回参加して下さった生徒さん方
どうもありがとうございました。
感謝



ごとう製茶の公式ホームページはこちら♪

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍