FC2ブログ

☆建国記念日☆

お伊勢参り


土曜日は、建国記念日でしたね。
これは、日本で初めての天皇陛下である神武天皇が西暦紀元前660年2月11日に
奈良県の橿原宮で即位の礼を行った記念の日。
日本の創始をお祝い祭る大祝日ということですね。
明治6年から神宮でも【紀元節祭】と呼ばれた祭祀が行われてきたそうです。

その祭祀にあわせ
久しぶりに、東の空に顔を出し始めた朝日を全身に感じながら
清々しい気持ちで三重県伊勢市まで向かいました。



神事1
↑修祓に向かう宮司の参進。

祭祀は11時から始まります。
土曜日だったこともありますが、さすが伊勢神宮ですね・・・参拝者の数。
でも、「今日はどなたかいらっしゃるんですか?」と数名の方に声を掛けられたので
意外とご存じじゃない方も多かったのでしょう。

太鼓の音と共に、貫禄のある宮司はじめ神職の方々が参進。
祭祀のはじまりです!




神事2
↑砂利を踏むしめる足音だけが、伊勢の杜に響き渡ります。

この日の気温は2~3℃。
寒さに加えて、何だか身の引き締まるような厳粛な空気が漂ってきました。




神事3
↑水・酒・穀類・魚・野菜・果実などのお供え物をお祓いします。

この沢山の参拝者が見守る中、ケータイの音1つ無い静かな杜で
厳かに神饌(神へのお供え物)のお祓いが行われます。
一つ一つの動きが、日本の美徳を感じさせてくれます。

この修祓が終わると、神饌と神職は、御正殿の祭祀へ。
もちろん、そこは撮影はできません。
むしろカメラを構えようという気が起こらないのです。
雅楽、手拍子、砂利の足音だけの世界。。。目を閉じたくなります。
そして日本の歴史の長さを彷彿とさせてくれます。

ここでの祭祀が終わると、別宮等での祭祀がこの後も続く様子でした。




五十鈴川
↑冷たい五十鈴川の水でお清めする少年。

1年9ヶ月ぶりのお伊勢参り。
昨年の震災があった年に参拝出来なかったことが悔やまれましたが
ちょうど1ヶ月後の震災後1年を前に、再びこの神聖なる地を踏み
これまでの一年、これからの一年を考える事も出来ました


改めて日本が好きになった、建国記念の一日。
どうか穏やかな年でありますように

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍