FC2ブログ

☆天皇誕生日一般参賀☆

天皇誕生日


12月23日は今上天皇のお誕生日。
丁度この日、東京へ行く予定があったので、初めて一般参賀に行ってきました。
午前中の一般参賀は皇族方のお出ましがあり(3回)、午後は一般記帳のみ。
喜び勇んで午前の1回目に参ることに。



二重橋から
↑二重橋からの眺め。

皇居の中に入るのは雅楽演奏会に続きこれで二度目。
しかしその時は、この二重橋にある門から入ることは出来ませんでした。
なぜなら、ここは宮内庁の門ではなく皇居の正門なので
年に2度(新年&誕生日)しか、一般人が通る事ができないそうです。
これが皇族の方々がいつも見ている眺めなんですね。


どんどん奥へ進んでいくと。。。

宮殿前
↑宮殿前での一般参賀。

突如、宮殿があらわれます
その前には、皇居前で頂いた国旗を降る練習(笑)をしながら持つ大勢の人々。
私もなんとか良いポジションを探し、しばし待っていると。。。
天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下 がお出ましになりました。
まさに、テレビで見ているあの風景
今上天皇のお言葉、そしてそのお側で寄り添い微笑む皇后陛下がとても印象的でした。
また、心に染みるお言葉には、常に国民の事を思う気持ちが込められていて
改めて健やかに過ごすことの喜びを実感するのでした。
いつまでもいつまでも、お元気でお過ごしになって頂きたいと切に祈ります。


その後、皇居東御苑を散策しました。


天守台
↑江戸城跡、天守台からの眺め。

皇居東御苑は,旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を
宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたもので
昭和43年(1968)から公開されているそうです。
その中にある江戸城跡にある天守台。
目の前には本丸が広がり、その中にある大奥や中奥の位置を確認して楽しみました。
ちょうど最近読み終えた本が小早川涼さんの「大奥と料理番」という包丁人侍の事件帖で
本丸には台所の位置も示されてあり、本の内容を思い出しながら色々と
想像することも出来ました
なかなか良い眺めじゃ、なんて(笑)。



大手門
↑高層ビルのそびえる大都会へと繋がる大手門。

さて、都会の真ん中とは思えない静かな佇まいの皇居内ですが
この門を一歩くぐると景色は一変、ビルの谷間です。
散策を終えて不思議と穏やかな気持ちになりながらも、
次の目的地へと足早に向かうのでした。

この続きは、近日中にアップ予定でのでまたご高覧下さい

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍