FC2ブログ

☆京都の日本茶専門店☆

一保堂の新茶


新茶の季節ですね~
先日京都へ行った際に訪れた老舗日本茶専門店「一保堂」で
京都宇治の今年の新茶を購入してきました。


一保堂
↑享保二年(1717年)近江出身の渡辺伊兵衛が寺町通りに拓いた「近江屋」がはじまり。

弘化三年(1846年)山階宮(やましなのみや)から「茶 一つを保つ」ようにと
「一保堂」の屋号を賜ったそうです。
名古屋でも三越、高島屋、明治屋でも取り扱いがあり、
私もお抹茶購入時にはお世話になっています。




氷出しの新茶
↑夏にぴったり氷出しの煎茶。

通常煎茶は湯冷ましして(約80℃)急須に注ぎますが
新鮮な美味しいお茶なので、氷出しで淹れてみました。
玉露のような低温で淹れる高級茶に向いた淹れ方です。
器に1杯の煎茶を入れ、その上に大きめの氷をそっと乗せます。
そして1時間弱くらいで氷が溶け出し、すっきりとした香りと深い甘みの
冷たい緑茶が頂けます。
ちょっと粋な淹れ方ですよね
最近はレッスンの際のウェルカムティーとして愉しんで頂いています。

氷に映る美しい緑を愛でながら、ご緩りと新茶をお愉しみ下さい


一保堂の公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍