FC2ブログ

☆ちょっと寄り道☆

生野銀山


朝来市には他にも見所があり、生野銀山と云われ銀鉱脈の採掘が盛んな場所だったそうです。
その採掘跡を見学できるというので、ちょっと立ち寄ってみることにしました。



生野銀山
↑観光坑道として公開。

生野銀山は発見されたのが807年。
1542年の室町時代には本格的な採掘が始まったそうです
その後江戸時代に幕府が「銀山奉公」を設置し「銀山代官」が置かれ、最盛期を迎えたそう。
明治時代には政府直轄鉱山となり、フランス人技師ジャン・フランソワ・コァニェが着任し
先進的施策によりめざましい近代化を成し遂げたとのこと
さらに明治22年には皇室財産となり、明治29年には三菱合資会社へ払い下げられ
国内有数の大鉱山として稼行しましたが、昭和48年に閉山し歴史に幕を閉じたそうです。

実際に坑道で、生々しい「ノミ跡」や「鉱脈」、人がはいながら掘り進んだ「狸堀」など
目を見張るものばかりで、銀山隆盛の歴史がとても良く伝わってきました。

竹田城をきっかけに、朝来市の魅力を知る事が出来て良かったです

生野銀山の公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2013/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍