FC2ブログ

☆ご冥福を。。。☆

シンガポール建国の父


クラーク・キーエリアから

皆さまもご存知とは思いますが、
3月23日、シンガポール初代首相リー・クアンユー氏(91歳)が
重度の肺炎のため亡くなられました。
2月5日からシンガポールの病院に入院されていたそうです。

リー氏は、1965年のシンガポールのマレーシアからの分離独立以来、
繁栄の基礎を築き「建国の父」と呼ばれていました。
長男であるリー・シェンロン首相は会見で涙ながらに、
「資源のない港湾都市に奇跡的な繁栄をもたらした」と、父の功績を強調したそうです。

リー・クアンユー氏は、人々が欧米に目を向けている頃、
「東にもっと素晴らしい成功例があるではないか」と、日本への憧れを抱き、
日本をモデルにして経済の知的な発展を遂げました。
そして、軍と経済の開発独裁をしてきた中で腐敗すること無く、
民主的な方法で国民を導いてきたようです。
確かに、中国系が人口の75%も締める中でモラルが出来ているのは、
彼が国民を育てようなものなのかもしれません。

そして、今や日本からシンガポールへ移住する時代!
リー氏は、この日本の失われた20年に対して苦言し、日本にとっても恩人だったそうです。
そんな先見性と指導力を持ったアジアのリーダー的存在の彼は、事実上の大統領との声も。

国葬は29日。ニュースでは安倍首相も参列するとのこと。
そして3月23~29日までシンガポール市民は喪に服すそうです。

リー氏はこう述べたそう。
「私がやるべきことは何も無い。さいごに私が手にしたものは、繁栄したシンガポールだけだ」と。

Fine City, Singapore

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

02 ≪│2015/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍