FC2ブログ

☆ローカル・フード☆

食べました!


さて、シンガポール紀行もそろそろ終わりを迎えますが、
その前に、シンガポールの気軽に楽しめるローカルフードをご紹介します。
写真を撮り忘れたものが多々ある中、なんとか撮り残すことができたものがこちらです


肉骨茶
↑骨肉茶と書いて『パクテー』

書く名称の通り、ポークリブのスープのことです。
ニンニクや漢方で煮込んであるので、滋養強壮スープとしても定番メニュー!
胡椒がピリッと効いて、冷房で冷えたカラダを温めてくれる優しいスープでした。





福建麺
↑福建麺と書いて『ホッケン・ミー』

もっちりとした食感の麺と甘しょっぱいソースが絡んだ一品です。
ソースや具、調理方の違いにより、種類は豊富です。





サテ
↑串焼き料理の『サテ』

鶏や牛肉や山羊肉などを香辛料のタレに漬け込んで焼いたものです。
日本の焼き鳥を小ぶりにしたようなもの。
屋外でビールと一緒に、気分サイコー



そして、義妹ファミリーとの夕食では。。。

隠れ家
↑シンガポールらしい緑豊かな隠れ家的レストラン


イタリアン
↑オードブル

トーストにプリプリの魚介とソースが美味なオードブル、美味しかった~
話に夢中で、他を撮るのを忘れていました、すみません
楽しい夜になりました




ラクサ
↑スパイシー&マイルドな『ラクサ』

スパイスの香りに、ココナツミルクを加えた濃厚且つマイルドなスープ。
短い麺が入っています。
癖になって、止まらなくなりそう!
プラナカンの多い《カトン》という街は、ラクサの激戦区です。





エッグ・べネディクト
↑朝食で食した『エッグ、ベネディクト』

シンガポールと関係はありませんが、とても美味しかったので
紅茶やフレッシュジュースに良く合いました。






カヤジャム
↑お土産にも購入した『カヤジャム』

カヤ=ココナツ
ココナツミルクに卵と砂糖を入れて作ったジャム。
シンガポールやマレーシアではポピュラーなジャムで、
珈琲ショップでも、トーストにカヤジャムとバターを挟んだカヤトーストが楽しめるそうです。
今朝の我が家でも、私が初めて手ごねで焼いた食パンに、これを塗って食べました
見た目はウグイス餡ですが、ほんのりココナツの香りと適度な甘さが病みつきになりそう。
半熟の目玉焼きと一緒に食べると、また味わい豊かに

この度惜しくも逃した『チキンライス』など、他にも地元の味は盛り沢山です。
皆さんもお出掛けの際は、人気店など探してみて下さいね。
食べ歩き、シンガポール

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍