FC2ブログ

☆劇団四季のオペラ座の怪人は・・・☆

やっぱり凄かった。


1月20日の大雪の日、以前から予約していた「オペラ座の怪人」を、
お義母さんと観に行く約束になっていました。
私、楽しみなことがあると「何年に一度の大雪が降る」という実績が過去に幾度かあります。
これを雪女と云うのでしょうか・・・


新名古屋ミュージカル劇場
↑新名古屋ミュージカル劇場

「ヒルトン名古屋のカレーは美味しいらしい。」という噂を聞き付け、
お義母さんとビーフカレーを単品で頂きました。
カレービュッフェもやっているそうですが、本日のメインはミュージカル!
控え目です。
また、ミュージカルのチケットを提示すると15%引きの特典付きもあって、
大満足のランチタイムでした

温まった身体のままホテルを出ると、すぐ裏手に新名古屋ミュージカル劇場があります。
今年10月には名駅南エリアに移転。
「名古屋四季劇場」として新たに誕生するそうで、今から完成がとても楽しみです



館内
↑記念撮影にもってこいのヒロイン・クリスティーヌの部屋。

館内を入るとすぐに、序盤に出てくる、ヒロイン・クリスティーヌの部屋が再現されていました。
皆さんこぞって写真撮影
ここを訪れるのは「ライオンキング」ぶりです。
もう何年前になるのかなぁ・・・



パンフレット
↑左:LONDON公演 右:NAGOYA公演 のパンフレット

「オペラ座の怪人」は、切ないストーリーはもちろん、素晴らしい歌声に、
一度聴いたら一日中頭の中で流れている印象的なあの音楽、そして美しい衣装が魅力
三大ミュージカルのひとつと云われていますが、私も大好きなミュージカルです。
以前LONDONで観た経験がありますが、それぞれ国の良いところが上手く演出されているなぁと
比較して初めて分ったのは良かった事です。
そして、日本人の繊細さが美しく表現された、
「The PHANTOM of the OPERA」だった様に思いました。
ラストは案の定、感動の渦に巻き込まれ・・・
こうなったら、ニューヨーク・ブロードウェイ版も観ちゃいますか!なんて、
心の中でこっそり夢が誕生したのでした(笑)

寒い雪の中の外出は気を遣い大変でしたが、お義母さんの喜ぶ笑顔が見られて、
何だかとても幸せな気持ちになりました。
チケットをとってくれた主人にも感謝です


ロンドン・ウエストエンドで観劇した際の感想はこちらへ!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

12 ≪│2016/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍