FC2ブログ

☆大相撲名古屋場所☆

長い一日


今年もこの季節がやってきました!
明日7月9日(日)~23日(日)まで、毎年恒例の大相撲名古屋場所が開催されます。
もっぱらテレビ観戦の私ですが、だからと言ってチケットを取るのも一苦労なのだそう。
そんな時、思いがけず友人からの素敵な情報を入手しました。

何でも、毎年相撲部屋の宿舎になっている近所のお寺での朝稽古を見学できるそうで、
7月1日(土)には、なんと!稀勢の里、髙安、琴奨菊、玉鷲、輝、豪風、嘉風、
荒鷲、琴勇輝 等のスター力士達が、愛知県内にある各宿舎から集結して
連合稽古を行うと言うのです。

もちろん当日、主人と朝5時に起床し宿舎のある天白区音聞山の佛地院へ向かいました。


二所ノ関部屋
↑松鳳山が所属する二所ノ関部屋。親方は元若嶋津関の二所ノ関六男親方。

到着したのは7時前
人も疎らでしたが、力士たちはすでに朝稽古をはじめていました。
立ち見でしたが、土俵近くで見学しやすい場所を何とか確保でき一安心。
通常の朝稽古は観客はあまりいないそうですが、
この日の様に連合稽古のある時は、8時頃には敷地中を見学者が埋め尽くし、
土俵上が見られなくなるので、7時到着を目途にするのがおすすめです











髙安
↑髙安の稽古

9時頃までは、幕下以下の力士たちがトーナメント方式で相撲を取っていきます。
その後、白いまわしの幕内以上の力士たちが登場
写真左は、大関髙安関です。
大きな体がぶつかる時の音、鬢付け油の良い香り。
時が経つのも忘れるくらい、目の前でぶつかり合う力士達の姿に、
もう釘付けです注意:スージョではありません









稀勢の里
↑横綱 稀勢の里

そして会場がどよめき始めました。
稀勢の里登場です
やはり、貫禄が違いますね~。
身体もしっかりしている!
でも少し調子が悪いそうで、稽古中もそんなそぶりを度々していたのが少し心配です。
でもきっと初日に向け、調整してくれることでしょう

尋常じゃない名古屋の夏になぜ相撲協会はこの地を選んだのか。。。
力士達が気の毒でなりませんが、皆さんも一緒に応援しましょうね




何だかんだで、朝はバナナしか食べてこられなかった私たち。
モーニングをと思ったらすっかり時間はランチタイム。
昭和区吹上まで足を延ばし、お気に入りのお店でカフェランチをしました






ランチ
↑スキレットとは小さな鉄のフライパンのこと

主人はパスタランチ。
私は写真のスキレットのリゾットランチをオーダー。
トマトソースとサーモンの組み合わせが驚くほど美味しかったです。






デザート
↑デザートを付けました。

主人がワインを飲むというので、私はランチにフルーツタルトを付けてもらいました。
フルーツたっぷりで、紅茶にも良く合い、どんどん心が満たされていきます(笑)

食後のお散歩に、店舗内にあるアンティークショップを少し拝見。
もう少し見ていたいと思いつつも、この後午後のレッスンの為もう帰らなければなりません








レッスン後、主人がぽつり「今日は長い一日だったね」と。
その一言でホッと緊張感がほぐれ、一生懸命撮った朝稽古の写真や動画を見返しながら
のんびり過ごしました。

皆さんも少し早起きをして、充実した素敵な休日をお過ごしくださいね





二所ノ関部屋の公式ホームページはこちらです!

日本相撲協会の公式ホームページはこちらです!

アンティークマーケット吹上の公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍