FC2ブログ

☆防災訓練☆

初!AED


9月の話になりますが私の住む町内で防災訓練の講習がありました。
私、恥ずかしながらAEDを扱った事が無かったもので、
何処かでそんな講習はないかと、広報誌などを気を付けて見ていました。

求めていると与えられるものなのですね~

なんと私の住むマンション内で、講習が行われるとのこと!
やる気満々で参加してきました。


AED
↑実際に使用できない本物のAEDを使っての講習

最近街角などで良く目にするようになったAED。
もちろんマンション内にも設置されています。
でも、いざという時に使い方がわからなければ勇気を出すことも出来ません。

消防団の方からレクチャーを受け、その後「どなたかやってみたいかた~」で
即座に「ハイ」と手を上げ、実際に触らせて頂きました

まず、倒れている人を見つけて周りに声を掛けます。
・何色の服のあなた、119番に連絡して下さい。
・何色の服のあなた、AEDを持ってきて下さい、と。

そしてその間、心臓マッサージ。
腕をまっすぐに身体の重心をかけて(この際肋骨が折れても致し方ないそうです)。

知らなかったことは、AEDは心臓が全く動いていない場合は使用出来ないこと。
微弱のみ使えるそうです。
しかしご心配なく!
そんな難しい判断はAEDがしてくれます。

AEDの音声ガイド通りに、器具を装着し(汗、水、血液など濡れている時は拭いてから)、
判断を仰いで最終段階のショックを与えるスイッチを押します。
この時、周りの人に離れるよう指示します。
それでも駄目な場合は、また心臓マッサージから始めます(その間AEDチャージ)。

一連の動作が終わった頃に、きっと日本の救急車は助けに来てくれる事でしょう

これが大体の流れですが、ペースメーカーが入っている場合はそこを避けるなど、
細かいチェックが必要になってくるので、実際にAEDを触った事の無い方は、
AED講習会にぜひご参加されることをオススメします。
私たちの勇気で、どなたかの命が救われれば幸いですよね






記念品
↑参加の記念品

その後、名古屋市昭和消防署の消防士さんが実際に病人の搬送の仕方を身近な物や
マンションの担架を使ってご指導下さったり、消化器の使い方や注意する点を
わかりやすく教えて下さいました。
2時間程の講習でしたが、あっという間の実りある時間になりました。

とても役に立つお土産も頂き、再度防災について家族と話し合うきっかけにもなりました。
皆さんのお住まいの地域の地形や土壌のこと、
避難場所へ行かなくても、自宅で待機できるような備えを、
日頃から心掛けている事が大切ですね。

我が家の非常用のアルファ米が賞味期限間近なので、そろそろ食べなくっちゃ
こちらも上手に毎日の食卓と結びつけていければ良いですね

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍