FC2ブログ

☆一緒にさがそう!☆

ウォーリーをさがせ展


誰もが一度は彼を探したことがあるはず!
人気絵本シリーズ「ウォーリーをさがせ!」の生誕30周年を記念して、
貴重な原画が只今来日中とのこと。
松坂屋美術館にて開催中だったので、お買い物へ行った際
少し立ち寄ってきました。


宇宙
↑『スペース ウォーリー』

赤と白のボーダーシャツといえば、
ウォーリーか楳図 かずおが思い浮かぶのは私だけでしょうか(笑)
会場もそんな配色で彩られ、とっても陽気な雰囲気。
あの細部まで丁寧に描かれたイラストが出迎えてくれるのですが、
そのほとんどで、ウォーリーを探すことも可能です!
時間が掛かりそうなものですが、そんな心配はご無用。
ちゃんとヒントを与えてくれるので、それを見れば直ぐに探し出すことができます。
原画でウォーリーを探せるなんて、ちょっと贅沢な気がしますね





戦国時代
↑日本の「戦国時代」が描かれた『Trouble in Old Japan』

約150点中には日本の戦国時代をモチーフにした作品も!
1988年『タイムトラベラー ウォーリーをおえ!』より『Trouble in Old Japan』です。
ウォーリーが戦国時代にタイムスリップして、
赤と青の甲冑を着た武士の中に紛れ込んでいます。



どこにいるかな~









ウォ-リーをさがせ!
↑拡大





いた。









ウーフ
↑ウォーリーの愛犬?ウーフがお見送り

最後はウォーリーとウォーリーのガールフレンド〈ウェンダ〉、
そして白いわんちゃんの〈ウーフ〉が出口で見送ってくれましたよ。

この展示会を見て一番感動したのは、イギリス人の作者マーティン・ハンドフォード氏が
まだ6、7歳の頃に描いたイラストでした。
今のようなインクではなく、鉛筆やクレヨンで描かれた絵でしたが、
既にその頃から、沢山の人を描いたり帆船の帆の色が赤と白のストライプだったりと、
ほぼ絵本のイラストに近いものを描いていることでした。
彼の世界観がもう幼い時期に出来上がっていたのですよね。
凄いな~

この展覧会は4月7日(日)まで。
笑顔で迎えてくれるウォーリーと共に、頭の体操を楽しんでみてはいかがでしょうか




ウォーリーをさがせ展の公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍