FC2ブログ

☆清水寺へ☆

坂を上って


清水寺の見学は午後6時まで。
八坂神社で参拝し、二人で御守りをプレゼント交換しあっていたら
どんどん時間は過ぎていました
急げー!!!と言わんばかりに、
坂道をどんどん二人で上がっていきます、草履の足で。
そして、ふと振り返った景色が・・・

八坂の五重の塔1
↑八坂の五重の塔を眺める

なんて綺麗なのでしょう
これぞ古都・京都です。
Cathyも、感動しながらスマホを構え、何枚も写真を撮っていました。










祖母の修学旅行
↑祖母の修学旅行の写真

そう言えば、前日の夜、
今日のスケジュールの話をしていた時に、持参してきた一枚の写真を彼女に見せました。
「明日行く清水寺の約80年前の写真だよ」と言葉を添えて。
この写真は、祖母がの学校時代に行った修学旅行のスナップで、
祖母が生前私に託したものでした。
一部色が焼けてしまっていますが、セーラー服を着た祖母の笑顔(右から3番目)を見ては、
あれこれ想像しながら祖母のことを懐かしく思い出しています。
開創が約1200年前なので、たった80年なのですが、
それでもやっぱり歴史を感じます。
Cathyもとても興味を持った様子で、当日の朝も起き抜けに祖母のことを
色々と質問してくれました。
私も祖母を想って清水寺へ行けることが、とても楽しみでした。

ところが。。。







本堂改修工事
↑清水寺・本堂改修工事

只今、2008年から始まった「平成の大修理」の真っ最中
2017年春からは、本堂の本格的な改修が始まったようです。
一部景色が眺められるようにスペースを作って下さってはいましたが思うように見られず、
壁に掛けてあった清水寺の季節ごとの写真パネルを拝見し、
仏様にお参りをして本堂をあとに。


















高台から
↑本堂近くの高台からの眺め

少し遠回りをして、こんな絶景を眺めながら戻って行きました。
この景色は昔と変わらないんだろうなぁ。










帰路の坂道
↑帰路の坂道

彼女は、何も逃すまいと言わんばかりにシャッターをきるので、
夕方頃になると、自分のスマホの充電が少なくなり、
とうとうこの日は無くなってしまいました。
仕方なく、本堂を出たあたりから私のスマホを渡して、思う存分撮影して貰うことに。
でも、私が声を掛けない限り撮り続けているので、
とりあえず何も言わずに少し先を歩くようにしていました。
そうすると、それに合わせて調整してくれるので、
何とかスケジュール通りに行程は進んでくれました。
そして、私のスマホには、ちょくちょく少し前を歩く私の後ろ姿が(笑)

坂の途中で、Cathyはお母さんのために扇子を購入しました。
私も一度英国で彼女のお母さんにお目に掛かったことがあったので、
一緒にイメージしながら桜の絵柄を選びました
楽しいひとときでした

何とか急いだおかげで参拝時間内に本堂へ行けて、本当にほっとしました。
改めて、ツアーコンダクターさんのご苦労が理解できた様に感じます。
ちなみにこの日歩いた歩数は約25000歩!!!!
前日は約16000歩でした。
理想の歩数が8000歩くらいだそうなので、かなりオーバーですが、
この日も沢山の素敵な思い出が出来たので良しとしたいと思います





清水寺の公式ホームページはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍