FC2ブログ

☆運試し☆

幸せを掴むのは誰??


今日から日常生活に戻られる方も多いかと思いますが、
2020年がどんな一年になるのかワクワクしながら過ごせるとイイですね。
そんな事を思いながら、今朝出掛けたクリーニング店で
毎年恒例の《くじ引き》を引きました。
私が引いたのは【大吉】
200ポイントのクリーニングポイントをゲットしました。
ただ、今年で3年連続大吉はちょっとおかしいなぁと思い、
お店の方に「全部大吉を入れて下さっていません?(笑)」と事情を説明すると
「ほら、見て下さい、全部違うので運が良いだけですよ」とくじの中身を
見せて下さいました。
ここで一年分の運を使い果たしているのではないかと些か心配にはなりますが、
素直に喜ぶことにします




ガレットデロワ
↑フランス伝統菓子《ガレット・デ・ロワ》

運試しと言えば。。。
年始に主人の中高時代の同級生や後輩8名が我が家に集合しました。
12本のワインや日本酒を空け、差し入れとこちらで少し準備したものを食べながら
楽しい時間を過ごす中、そろそろデザートでもというところで
この日の為に予約しておいた《ガレット・デ・ロワ》の登場です!

ガレット・デ・ロワとは、フランスの伝統的なお菓子で、
家族や親戚、友達と新年を祝うお菓子として古くから食べられているそうです。
サクサクのパイの中には、カスタードクリームとアーモンドクリームをあわせた
フランジパンヌクリームのみが入っていて、シンプルでありながらコクのある
とっても美味しい焼き菓子。
そして、このケーキの特徴はもう一つ、クリームの中に「フェ-ブ」という
陶器の人形が1つ入っていることです。
切り分けて、これが入ったケーキを食べた人は、
その年、幸運が待っているのだそう
さぁ、みんなでジャンケン(妙に盛り上がるおじさん達、笑)!
幸運は誰の手に?














フェーブ
↑ピンクのくまさん

幸運を掴んだのは主人でした。*裏工作はありません
《ガレット・デ・ロワ》は、フランス語で“王様のお菓子”ということで、
主人はお店で頂いた王冠をかぶって皆から祝福をうけていました。
中に入っていたのはピンクのくまさん*椅子は入っていません
何とも愛らしい












フェーブとお茶
↑ちょっと遊んでみました

せっかく我が家へ来てくれたので、お茶でもどうぞ*ティーセットや机も入っていません

この度この焼菓子を購入したお店は「ブランパン」というご近所にあるフランスパンのお店。
お店によって表面の模様(クープ)は様々なようですが、
こちらでは“生命力”を意味した太陽の模様が描かれています。
自然の恵みに感謝して、今年も皆さんが幸せでありますように

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍