FC2ブログ

☆最近のマスク事情☆

野蚕シルクのマスク


ここのところ増加傾向にある感染者数。
もうすっかりマストアイテムとなったマスクは手放せませんが、
この蒸し暑さの中での使用は、辛いものがあります
特に不織布マスク。。。ちょっと息苦しいですよね。



マスク
↑使用中のグレーのサマーシルク3Dマスク

そんな最中、何か良い物はないかな~と情報収集していたところ、
7月2日の新聞記事に《シルクマスクを本格展開》との文字。
どうも、一宮市でシルク素材の糸・ニット製品の製造販売を手掛ける長谷川商店さんが、
夏向けに立体マスクを開発し、マスク事業を本格展開するとの記事でした。
本社の住所を見たら、友人宅のご近所さんだったので、
早速その友人にリサーチ!
昔から一宮は繊維業で盛んな街。
秋に開催する「シルク製品のセール」の日には沢山のお客さんが並ぶそうで、
友人も購入し良いお品でとても気に入っているとのこと。
ホームページも確認し、着け心地が良さそうに思えたので、
“これは早くしないと完売するかも”と即購入しました
愛知県内の経済活動にもちょっとだけ貢献できたかな。












マスク裏
↑マスクの裏側には「ウラ」と織られています。 *丸で囲った内側です。

色は6色
(ホワイト・パウダーピンク・ライラック・パールブルー・グレー・ネイビー)。
両親の分も購入したので、パウダーピンクとネイビー以外の色は
実際に拝見しましたが、どの色も素材にあった優しい色使いです。
私はグレーを選びました。
野蚕シルクを50%使用しており、そのシルクの持つ調湿性とさらさらとした
触感が、肌当たりが爽やかな理由
更にUVカット&防臭性も兼ねているそうなので、
既に手放せないマスクとなっています(笑)

そして昨日、一宮の友人から「あれからマスク購入したのかな?」とのLINE。
どうも2日前にTVでシルクマスクについて放送されたそうで、
友人のご両親も欲しいと購入を頼まれたそうです。
早速本社直売ショップで購入した際に伺ったお店の方の話によると、
「昨日は来店が200名、ネットの注文が700件でとても大変だった」とのこと。
既にホワイトとパールブルーは完売だそうです
これがメディアの威力というものですね。



お肌に優しいさらさらマスク。
ただ、空気中のウイルス飛沫、花粉の侵入を完全にブロックするマスクではないので、
密の場所では不織布マスクなど、TPOに応じてマスクを変えながら、
この夏を乗り切れたらイイですね。
ご興味がある方は下記をご高覧下さい

長谷川商店さんの公式オンラインショップはこちらです!

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍