FC2ブログ

☆秋の味覚☆

栗の渋皮煮


つい先日の寒かった日が嘘のような、カラッとした夏日が続いています。
皆さま体調など崩されていませんか?
ぼちぼち空気の乾燥も気になり始めましたが、
おかげさまで、こちらも元気に過ごしています!


栗
↑絵に描いたような可愛らしい栗

さて、先日家から秋の味覚「栗」を沢山もらったので、
初めて《栗の渋皮煮》を作って見ることにしました。
熱湯に暫く漬け込み鬼皮を剥くのですが、
渋皮を破らないように剝くのが至難の業
その後、食品用重曹を使用して3回ほどアク抜きを繰り返します。


















渋皮煮
↑栗の渋皮煮

そして、お水が綺麗になったところで最後にやっと甘みとブランデーを加えて
出来上がり
いくつか途中で渋皮がめくれてくるというハプニングがありましたが、
それは「栗ご飯にしよう!」と前向きに捉えながら、
手間は掛かりますが、出来上がりを期待しつつ楽しく作る事ができました。
ブランデーの香り豊かなしっとりやわらかな栗。
渋皮がついている方が、甘露煮より栗の味が濃厚で
美味しく感じられる気がします。

水ですすぐときに栗を大切に扱う事、
甘みをもう少し足す事を次回の課題に、
またチャレンジしてみようと思っています。

街では「栗きんとん」という文字を良く目にしますが
栗の美味しい季節、
ぜひミルクティーなど紅茶と一緒にお愉しみ下さい

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍