FC2ブログ

☆金柑の甘煮☆

皮ごと種ごといただきます


今日の名古屋は雨の一日という予報。
全国的に荒れたお天気みたいなので、
皆さん外出時はくれぐれもお気をつけ下さいね。

さて、今年も主人の実家のお庭で沢山の金柑が収穫でき、
少しお裾分けして頂きました
柑橘類は大好きなので、本当にいつも感謝です。

金柑
↑摘みたての金柑

確か数年前にもブログでご紹介したのですが、
その時は種を取り除いて「金柑ジャム」にした記憶があります。
今回は、種ごと食べられるように、じっくり煮込んでみました。









甘煮
↑コーティングされた金柑の甘煮

金柑にちょっとナイフを入れて、水に浸けて苦みを取り除き、
お砂糖を2回に分けて入れて全部で30分ほど煮詰めたら出来上がり。
ながら作業でも簡単につくる事ができますよ。
ジャムや甘煮にすると、保存が利くので長く楽しめます。
また、金柑は皮ごと食べられるのはもちろんですが、種が沢山入っているのがくせ者。
でもこれらも柔らかくなるまで煮詰められるので、そのまま食べることが可能です。
要するに、丸ごと栄養が摂れちゃう訳なのです
おかげさまで毎朝食時、いつもの果物に一粒ずつプラスして、
ビタミンCやカルシウムをおいしく摂取
果物を沢山頂きながら、バランスの良い食生活を心掛けたいものですね

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍