FC2ブログ

☆音楽会へ☆

ヴァイオリンとピアノのコンサート


5月に入りました。
今年も「緊急事態宣言下」で連休を過ごしている方も多くいらっしゃるかと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。
愛知県は「まん延防止等重点措置」が適用されている為、
我が家でも、おとなしく過ごしております。
昨年同様外出を控えて“ステイホーム”を楽しめるとイイですね。
そして、感染してしまった方々が一日も早く全快なさることを、心よりお祈り申し上げます。



会場
↑吹き抜けのロビーを2階から撮影

さて、連休前になるのですが、お昼間の少しの時間、
主人の母と一緒に、某金融機関が主催した音楽会へ行ってきました。
こちらでは、毎月 音楽会やセミナーなどを開催されているようです。
私自身、音楽会は本当に久し振りで楽しみだったのですが、
(感染症)大丈夫かなぁ。。。と不安も半分。
でも伺ってみると、館内の感染症対策はしっかりとされていて、
平常の1/3の人数で(15人くらいかな?)間隔をとり、椅子の消毒にしっかりと換気もされて、
広いロビーで少人数での音楽会は、何とも贅沢な空間でした。

このコンサートのテーマは《アニバーサリー・イヤー》
様々な作曲家の今年2021年を記念したプログラムとなっていて
面白い切り口だなぁと思いながら拝聴させて頂きました。

例えば
・火の鳥などバレイ音楽で有名なストラビンスキーは没後50年。
・スペイン舞曲の作曲者ファリャは没後75年。
・タンゴを広めたピアソラは生誕100年。
・最後に、サン=サーンス(白鳥など有名)は没後100年。
といった感じです。

それぞれの作曲家のあまりメジャーではない曲を
30分間ほどの生演奏。
人の声のような深みのあるヴァイオリンの音色と、
川のせせらぎのようなピアノの音色が重なり合って
私の心に響き、「今、癒やされてる~」と改めて気付かされ、心から感動。
生音を欲していたんですね。。。
こんな時だからこそ、感謝です


プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍