FC2ブログ

☆丸亀市へ☆

丸亀城


大変長らくお待たせしました
なかなか更新出来ず、本当に申し訳ありませんでした
さて早速ですが、うどん学校を卒業した後、
折角なので大好きなお城を見に《丸亀城》へと向かいました。

石垣
↑丸亀城の美は何と言っても石垣の美しさ

山の上に見えてきました《丸亀城》
このお城は蓬莱城とも云われ、市内にある亀山という山に生駒氏によって築かれたそうです。
石垣の高さは20mほどで、天守に向けて四段階に積み重ねられ
“扇の勾配”と呼ばれており、天に向かって弧を描いて反り返っています。
まさに、石の芸術品!

更に、思わず見返してみたくなる急な山道“見返り坂”を、
大人も子供も無言になって登って行きます。


その途中。。。



うちっ娘
↑うちっ娘に初めて会いました

うちわを逆にした形のゆるキャラ《うちっ娘》に遭遇。
丸亀市がうちわの生産が盛んと云うことを初めて知りました。
やっぱりその土地に行って学ぶことは多いですね。


えっちら、おっちら、標高66mの亀山の山頂にある《丸亀城》を目指します!


天守閣
↑生駒家、山崎家、京極家へと受け継がれる丸亀城の歴史。

ついた~
昭和18年に国宝となり、昭和26年には改訂によって重要文化財に指定されたこのお城は、
山崎家の代(1641年~)から、ほぼこの状態だそうです。

中に入ってみましょう







眺め
↑中央に見える可愛らしい形の山は讃岐富士。

全国の現存する木造天守12城の1つなだけあり、内部の階段はとっても急
これでは敵もそう簡単には上がってこられません。
それにしても、みごとな眺望です




Kくん
↑遠くを眺め佇むKくん

幼稚園生のKくん、お姉ちゃんのCちゃんと一緒に頑張って登ったね。
さて下城の途へ。。。
帰りもそこそこ下り坂に恐怖を感じました。


このあと、軽い山登りを終えたからか、カラダが甘い物を欲していると意気投合。
市内のおしゃれカフェでケーキセットを食べて帰りました。

香川の旅は以上です
一日で色んな事ができるものですね~。
「時間の使い方は、命の使い方」と云いますが、
本当に充実した満足の一日を過ごす事ができました
K先輩、ご家族の皆さま、本当にありがとうございました



丸亀市の公式ホームページはこちらです!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1012-b75e3d26
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍