FC2ブログ

☆やきものワールド2015☆

器の世界


二十四節気の「小雪」らしい北風の冷たい朝となりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。
私は少々鼻声です

ところで、11月の話になりますが、毎年ナゴヤドームで開催される「ドームやきものワールド」へ
行って来ました。
テーブルコーディネートをされている紅茶の生徒さんから沢山チケットを頂いたので、
2度ほど足を運ぶ事が出来ました。
Tさん、どうも有難うございました


名古屋ドーム
↑グラウンドの上では、全国から約400ブースが大集合!

瀬戸・常滑・美濃・伊賀・信楽・四日市萬古などが、この地方の有名な窯元。
そこに、有田・伊万里・九谷・砥部など日本全国の有名陶磁器産地が集まり、
作り手から直接買えるという国内最大級のマーケットがこのイベントです

器は食卓の雰囲気をパッと変えてしまうほど、とても重要なアイテム。
昔から変わらない独自の味わいを持つ器や、
最近の若手の作家さんが生み出す斬新なデザインの器など
見ているだけで心からウキウキ楽しめます。




お皿
↑購入したお皿に、あさりと舞茸の白菜炒めを。

この度は、和食器の取り皿探しをメインに出掛けました。
兎に角広い!!!一度ではじっくり検討出来ないと思い、
最初は主人と隈無く見物し目星を2点ほど見つけ帰り、
後日、主婦仲間のYさんと再度訪れる日の朝、
家族会議で1点に絞られ、無事購入という流れでした。
とっても堅実な我が家です、笑。
置き場所も必要なので、やたらに購入するのは避けたいところですよね

それがこちらの越前焼のお皿。
取り皿にしては少し大きめですが、大は小を兼ねます。
肌触りのサラッと感がとても良く、見た目もシンプル。
購入時に作り手さんともお話ができたおかげで、
「心を込めて作られた器、大切に使わなくちゃ」と思えたのでした

他にも漆の器や全国の器を使った素敵なテーブルコーディネートの展示、
郷土料理のブースも大賑わい。
改めて、このイベントが10周年を迎える理由が理解できた、
充実の2日間となりました。
まだの方は、ぜひ来年お出掛けになってみて下さいね

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1054-fe7f5207
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

11 ≪│2020/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍