FC2ブログ

☆沖縄旅行 グルメ編☆

沖縄の味


沖縄には珍しくて美味し食材が豊富にあります。
今回は、皆さま既にご存知の品々だとは思いますが、
私が気になったお料理をご紹介しますね


海ぶどう
↑海ぶどう

海ぶどうは鮮度が第一だそう
その日の朝に採ったばかりの海ぶどうを、梅ポン酢に付けていただきました。
名古屋で食べても美味しいと思っていましたが、やっぱり採れたては違うのですね~。
歯ごたえのあるプチプチした食感と、そこから広がる磯の香り・・・止まらない美味しさです。








チラガー
↑チラガー

チラガーのガーは「皮」、チラは「面(つら)」で、豚の顔の皮を使った一品です。
ミミガー(豚の耳の皮)というのは良く聞きますが、顔の皮は初めての体験。
やわらかい食感で味付けも優しく、思わず箸が進んでしまう一品でした







紅芋ソース
↑紅芋ソース

沖縄の「紅芋」はタルトなどにも利用され、お土産ランキングでも上位の人気ぶり。
それが蒸し物の上にソースとしてかかっていました。
程よい甘さとパンチのある色が、旅に疲れを癒やしてくれます
ただ、紅芋は沖縄から外へは持ち出してはいけないそうです。
まさに沖縄ならではの味ですね。







焼き肉
↑アグー豚のお肉

今回の旅で4泊中3食、焼き肉、焼き肉、しゃぶしゃぶとアグー豚でした(笑)
脂がさっぱりしていて、いくら食べても胃にもたれないんですよね。
ちなみにいずれも「ヒレ、ロース、バラ」の3種盛りでした
またアグーに会いたーい










沖縄そば
↑沖縄そば

お昼ご飯に、沖縄そばをチョイスしました。
ちょっぴり太めの麺が独特で、ほのかに甘いの豚の角煮が優しいお出汁にしみて、
とっても美味しかったです








朝食
↑ある日の朝食

フクギ並木にある「ちゃんや~」というお食事処での朝食。
こちらが営む古民家の宿に宿泊したので、朝晩こちらでお食事をいただきました。
(*宿泊以外の方でも予約をすれば利用可能だそうです。)
一見何気ない朝食なのですが、私にとっては目が覚める美味しさでした。
主人は島どうふ、私は煮物がお気に入り

煮物には、切り干し大根と糸こんにゃくより太めのこんにゃくが使用され、
噛んだ時の食感が何とも云えず、「これは帰ったら作ってみよう」と心に決めたのでした。



そしてさっそく!



イリチー
↑イリチーを再現

記憶では切り干し大根とこんにゃくしか入って無い様に思えたのですが、
写真をよく見てみると昆布も入ってました
調べてみるとこれは「クーブ(昆布)イリチー(煮物)」という沖縄料理の煮物だそう。
いつも糸こんにゃくを買い求めていますが、この太めのこんにゃくは使えますね
常備している切り干し大根と、丁度あった豚こまも少し入れて、Let’s クッキング!
お醤油、みりん、お出汁、お酒(泡盛)で味付け。
感想は、若干煮込みが足りないかなぁ。。。でもなかなかイイぞ!
当分我が家の常備菜になりそうです。
そしてまた昆布入りにも挑戦してみます。

私のお腹と好奇心に刺激を与えてくれた、美味しい沖縄料理の数々でした。
次回も沖縄の旅、続きます

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1085-8e7a787f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍