FC2ブログ

☆音楽フェスタ☆

今年も皆で参加です!

皆さま、暑中お見舞い申し上げます
毎日蒸し暑い日が続きますが、どうぞ体調を崩すことなく健やかにお過ごしください。

さて6月に引き続き、7月も音楽のイベントに出演させていただきました。
毎年お声を掛けて頂いている名古屋グローリアス教会主催の「音楽フェスタ」です
9組の出演者たちが、楽しく音楽を奏でました。


プログラム
↑パンフレット

今年の我がPutneySaloonフルート教室は、私を含めた3人で「OVER THE RAINBOW」を演奏。
いつもはピアノ伴奏で演奏するのですが、この度はCDの伴奏だったので、
こちらがついていかなくてはならないという課題となりました。
最初はそれぞれ「本番まで間に合うかしら」と焦っていましたが、
合同演習を経て、無事に本番を迎えることが出来ました。

本番では、初めて帽子をかぶっての演奏。
曲のアレンジが≪ジャズ≫や≪ボサノバ≫だったので、
いつものクラシックとは違った雰囲気を演出する為でした。
テーマは「避暑地の草原でフルートを奏でる」
それが良かったのか、皆さんいつもよりリラックスしているように見えたのは、
気のせいでしょうか。
客席の皆さんの目にどの様に映ったのか。。。写真がないのが残念です。

他の出演者の皆さんもとても素敵な演奏で、アメリカの留学生の女の子が唄う
日本語の「HOW WE NEED YOU FATHER」は、少し胸が熱くなりました。
他にも、教会が主催する英会話教室の子供たちの英語のうたや、
元気いっぱいの高校生ガールズバンド、民族楽器を奏でるファミリーに、
漫画家志望の女の子がヴァイオリンで奏でるジブリメドレーなど、
昨年より聴きごたえのある音楽フェスタだった様に思えました。
来年も参加できたら嬉しいな





おはぎセット
↑おはぎセット

さて、この日のリハーサル終了後、本番まで約1時間あったので、
数分歩いたところにある和カフェ「ひつじの時間(こく)」でお茶することに。

この日も蒸し暑かったものの、身体は冷たいものより温かいお茶を欲していたので、
おはぎセットをお願いしました。
本番前の腹ごしらえといったところです、笑。
あんこ・きなこ・黒ゴマのおはぎに、ポットで温かいほうじ茶が出てきます。
Sさんは冷やしぜんざいセット、
Yちゃんはハーブティー(クスミティーのセカンドラインLØV ORGANIC)のみだったので、
あんこのおはぎをお裾分け
おはぎは出来たてで、本当に美味しかったですよ

フルート教室も紅茶教室同様個人レッスンなので、
普段なかなか生徒さん同士ご一緒できません。
だからこのような機会は本当に貴重です。
お誘いして本当に良かった
このお店を探してくれた主人にも感謝です。

この日も音楽と共に愛の溢れる有意義な一日を過ごすことが出来ました。
そしていつも誘って下さるAさん、素敵な時間をありがとうございました



名古屋グローリアスチャペルの公式ホームページはこちらです!

ひつじの時間(こく)のFacebookはこちらです!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1195-30e78d2b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍