FC2ブログ

☆ゴジラ展☆

やっぱり夏は


またまた展覧会をもとめて名古屋市博物館へ行って参りました。
やっぱり熱い夏は、こういったクーラーの効いた館内での催し物は最高ですね(笑)


街並みセット
↑特撮用の街並みセット

さて、この度足を運んだのは「ゴジラ展」
二人姉妹で育った私には何のことだかさっぱり・・・でしたが、
そういう時こそ行ってみると、新たな発見があるものです。
主人の音声ガイド付きで楽しむことができました。








ゴジラスーツ
↑ゴジラのスーツ

昭和29年(1954)、映画『ゴジラ』が公開されました。
ゴジラの別名は「水爆大怪獣」。
その名のごとく、水爆実験の影響で生み出された大怪獣だそう。
私はこの夏、水爆実験の映像を初めて観て衝撃を受け敏感だったせいか、
この映画は社会に対するメッセージ性の強いものだと感じました。
でも、この映画が大ヒットした理由は娯楽的な要素も大きかったようです。
それが≪特撮≫
ゴジラ展では、怪獣やメカの立体造形、デザイン画やセット図画などが、
約680点を展示されていて、とても興味深かったです。







東京駅セット
↑特撮用の東京駅セット

中でも心奪われたのは、特撮映画美術監督の井上泰幸氏のデザイン画でした。
斬新な中に繊細さを兼ね備えた美しいデザイン画。
見ているだけで何だかわくわくしてしまう魅力があります
ゴジラをはじめ、怪獣や様々な兵器をデザインした井上氏から影響を受けたクリエーターは
世界中にいるのだそう。
また、映画「竹取物語」では日本アカデミー賞特殊技術スタッフ賞も受賞されたそうです。
そんな技術者の表現力によって作り上げられたゴジラ映画。
一度も観たことがなかったのですが、面白そうですね
展示内で、ゴジラが名古屋へやってきた時の映像が流れていました。
ゴジラがテレビ塔にしっぽをひっかけて倒してしまったり、
名古屋城のお堀で足を滑らせて、名古屋城へ倒れこんで壊してしまったり。。。
ドジっていうのか、おっちょこちょいなのか、憎めない可愛らしさも感じられたりして、
思わず笑ってしまいました。
これもゴジラの魅力のひとつなのですね

まさに夏休み企画ということで、子供達の姿が目立ちましたが、
やっぱりお父さん達が一番楽しそうでした(笑)
ゴジラ展は2017年9月3日(日)まで。
お急ぎください


名古屋市博物館「ゴジラ展」の公式ホームページはこちらです!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1203-e8bfb244
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍