FC2ブログ

☆13年ぶりに再会☆

再会の地、京都へ


皆さま、大変大変ながらくお待たせ致しました
実は、ロンドンにいた頃同じ家に住んでいた友人の一人が
初めて日本に遊びに来ることに。
半年くらい前にその連絡があり、私が京都を案内することとなりました。
その為、家を空けなければならなく、レッスンややるべき事を済ませ、
また旅のスケジュールも考えなければならなかったので、
1週間ほどバタバタしており、こんなに遅くなってしまいました。
本当にごめんなさい。


嵐山
↑渡月橋

さて早速!
彼女の名前はCathy(キャシー)
英国人の女の子で、13年ぶりの再会です。
でも、日頃からお互いの誕生日や、私が英国のことを質問するなど
連絡を取り合っていました。
留学時代に彼女たちのおかげで楽しく過ごすことが出来たので、
今度は私がおもてなしをして楽しんで貰おうと張り切ってきました!
彼女は2週間の滞在予定。
その内の3日間を一緒に過ごすことに。
この度は、京都の名所紹介ではなく、私が感じた「英国人からみた日本」をテーマに、
綴らせて頂けたら幸いに思います

東京→山梨の旅を終え、彼女は京都駅へとやって来ました!
少し早く到着していた私を改札で見つけると、あの時の笑顔で駆け寄ってHug
ほんの数年しか会っていないような距離感が何だか嬉しい気持ちになりました。
そこからキャリーサービスを利用し荷物をホテルまで運んで貰うと、
向かった先は、桜舞い散る嵐山です





竹林の道
↑竹林の道

麦わら帽子をかぶった後ろ姿の女の子がCathy。
歳は私より2つ上で背が高く頼り甲斐があるのですが、
とても心優しく美しい女性です。
事前に京都で行きたい場所をいくつか聞いておいたので、
できる限り多く訪れることが出来るようにとタイトなスケジュールを組みました。
嵐山では《竹林の道》をリクエスト。
彼女は人がカメラに入り込まないタイミングを見計らって時間を掛けながら
高く伸びる美しい竹を撮影していましたよ。
(英語で)「土と植物の自然な匂いが素晴らしい」とも言いながら、
とても気に入った様子でした。







天龍寺
↑天龍寺

途中雨が降ってきたので、ちょっと雨宿り出来そうな場所で止むのを待って居ると、
中からお経を唱える声が。。。
そう、そこは世界遺産・《天龍寺》の一角でした。
するとCathyは敏感に反応して唱えるマネをし出したので
見学してみることに。

渡月橋の付近にも運良くまだ桜が咲いており、
こちらの庭園内でも楽しませて貰えました
彼女は以前から桜が見られることを心から楽しみにしていたのですが、
例年だったら終わっている頃の来日。
でも、どこかには咲いているだろうと何も言わずにただ祈っていたのですが、
彼女の願いが通じたのか今年は長く楽しめたので、
京都市内でも様々の場所で桜を拝見することができて、
とてもハイテンションで喜んでいました。
そんな姿を見て私もHappyに
そして、天竜寺のお庭を暫く眺めながら、東京観光や山梨からの富士山の眺めなど
旅の話を聞かせてもらいました。
異国での彼女の行動力には目を見張るものがありますが、
それより何よりその体力に脱帽です

 




さて、そろそろ宿を取った京都の中心地へ。
主人が探してくれたお店がいくつかあったので、
その内のひとつ焼き野菜のお店「五十家」さんへ



たけのこ
↑旬のたけのこ料理

全て京都で採られたお野菜を使い、“焼き”に拘ったお店。
他にも煮野菜や浸け野菜といったお店も経営されているようで、
コンセプトは『畑からテーブルへ』とのことで、ヘルシー志向の彼女も大喜び。
特に今が旬のたけのこは、Cathyもびっくりの美味しさでした。
イギリスにはこんな風に出されることがなく、まず小さいのだそう。
もっとお皿に乗っていたのに、その美味しそうな姿に写真を撮るのを忘れてしまい、
中途半端ですみません






丹波しめじ
↑丹波しめじもシンプルに味付け

きのこ大好きな私のチョイスで、丹波産しめじのガーリックバター炒めを。
大きなしめじの歯ごたえがたまりませんでした。






鶏肉
↑鶏肉炒め

他にも鰹のたたき、丸ごと大きなトマト焼き、鶏肉などを
日本に来て初めて飲み美味しかったという梅酒ロックと共に、
Cathyはご満悦でした。


お互いの仕事の話や家族のこと、明日からの旅の行程など
素敵なお料理を目の前に話も弾みましたよ。
この後も、どうぞ楽しみにご高覧下さいませ




焼き野菜「五十家」の公式ホームページはこちらです!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1376-6012f736
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍