FC2ブログ

☆京都旅 最終日1☆

伏見稲荷・平等院


おもてなし京都旅も最終日を迎えました。
本当にあっという間の3日間でしたが、
もう少しだけお付き合い頂けたら幸いです
さて、この日の行き先も全て、Cathyご希望の場所
全部巡ることが出来るかな?



伏見稲荷
↑伏見稲荷大社

さて、ホテルをチェックアウトしてまず向かった先は、
外国人観光客に大人気の「伏見稲荷大社」
朝早く向かったのですが、着いた頃には大勢の人人人
外国人観光客+日本の修学旅行の団体でごった返していました。
そのお目当ては。。。




千本鳥居
↑千本鳥居

やっぱりあの有名な千本鳥居ですよね。
立ち止まっての写真撮影は禁止なのに、たまに撮っている人がいたりしますが、
急に流れが止まることが無いのが不思議。
なんとか半分まできたところで、時間の都合上引き返すことを彼女に伝えると、
すんなり納得。
ただ、鳥居から外れても自然いっぱいのこの敷地内は素敵な写真スポットがいっぱい。
Cathyはかなり時間をかけてスマホで写真を撮っていました。
最終日なのでじっくり撮らせてあげようと思いながらも、
「平等院へいけるかなぁ」と徐々に心配になってきました。






作ってきた旅の行程表と電車の時刻を照らし合わせ、
なんとか30分くらいなら見学できると判断し、
向かいました!世界遺産・平等院



平等院鳳凰堂
↑平等院鳳凰堂

多分むか~し昔に訪れたことがあると思うのですが、
全く記憶になく、Cathyと一緒でほぼ初めての気分
そして私はすかさず10円玉を手に取り、この絵の建造物だということを説明しました。
彼女は日本の紙幣やコインをまだじっくり見ていなかったそうで、
驚きながらもとても興味をもって写真を撮っていました。

中央のメインホールに大仏様が座っていることを伝えると、
彼女はこの鳳凰堂のことを「dock」だと。
あの船の波止場というのか、船の建造や修理などをする施設のことですよね。
へ~なるほど、そういう風に見えるんだ
修理もするし、間違ってはいなけど。。。笑

しばらく散歩をしながら、咲き始めの藤の花を眺め、
何とか当初の行程通りに駅へと向かうことができました。
でも、さすが宇治ですね。
道中、宇治茶やそれを使ったお菓子屋さんが多く軒を連ねています。
しかしCathyは、「ここではなく現地でお買い物する」と。
そう、旅の最終地は本場の宇治茶園!
宇治駅から電車とバスを使い約50分掛けて行ってきました
次回はそこでの様子をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに




・伏見稲荷大社の公式ホームページはこちらです

・平等院の公式ホームページはこちらです

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1387-9570c853
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍