FC2ブログ

☆ハンドメイド・バスケット☆

ペーパークラフトバンドを使って


大空に、ツバメの姿を目にするようになりましたね。
先の見えない闇の中であっても、季節は確実に進んでいます。
私達も欲に負けず、希望を持って毎日を過ごして行けたらイイですね

1
↑不安に思いながらの底面作り

我が家のイースターサンデーは、もちろん自宅でのんびりと。
普段あまり長い時間が取れないので、ゆっくりハンドメイドを楽しもうと決めていました!
それが、“ペーパークラフトバンド”で作るバスケットです。
1本のバンドを割いて、更に切り分けて作成していきます。

数年前に、紅茶の生徒さんからそれで作られた大きなバスケットを頂いて、
いつか自分でも作ってみたいなと思っていました。
巷では割と流行っているみたいですよね
でも、そんな立派なものを初心者が作れる筈もなく、時は過ぎ。。。

ところがある日、主人がダイソーで「ペーパークラフトバンドキット」を購入。
1mだけ使い、残りは使わないとの事だったので、
足りるがどうかわからないけれど、ちょうど小物を入れるカゴが欲しかった事もあり
バスケット作りに挑戦することに決めたのでした。
中に入っていたのは、主役のペーパークラフト(6m)と説明書のみ。
本当に作れるのか半信半疑、言われるがままに、始めてみました。











2
↑周りを編み始めたところ

自分で用意するものは
ハサミ、定規、チャコペン(色鉛筆)、ボンド、洗濯バサミ、マスキングテープなど
あと、ペーパークラフトバンドを裂く時に使うPPバンド(要らないカードを使いました)。
兎に角、言われた通りに、慎重に。
すると、何となくらしくなって来ました。
定規を沿わせて引っ張ってあげるとバンドの巻き癖が取れ真っ直ぐになります。
私はそれを途中で気付いたので、底を作る時は浮き上がってしまい大変でした。
皆さんは、どうぞ準備は入念に(笑)

















完成1
↑無事完成

それでも何とかなるもんですね。
中の仕切りは付けず、このバスケットを入れたい棚の高さにあわせる為
途中で終了しましたが、
バンドは本来の完成品が出来る分まで余裕で余っていました。
また、私は横着して洗濯バサミを使わなかったので、
完成品の見本写真より楕円気味に出来上がりましたが、
それはそれで気に入っています










完成2
↑角度を変えて

所要時間は3時間。
無心になり、最後には達成感を味わえ、
お家の気になっていてところが整理されるという
何とも有意義な時間となりました。
110円でこんなにも楽しめるなんて、100均って本当に侮れませんね。
しかも気に入った色のクラフトバンドを購入すれば、
お部屋に合わせていくつでも作ることが可能です。

こういう作業がお好きな方は、
男女問わずぜひお試しになってみて下さい

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1479-ad7d878f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍