FC2ブログ

☆英国王室を彩るプリンセス☆

英国のロイヤルスタイル展


先日、今週14日まで開催されていた英国の麗しきプリンセスたちの写真展を拝見すべく
名古屋市名東区にある星ヶ丘三越へ行ってきました。
我が家からは山をひとつ越えた比較的近い場所なので、
日頃のお買い物にも重宝しています。

プリンセス写真
↑4人のプリンセス達 *メーガン妃はヘンリー王子とともに2020年3月31日をもって正式に王室を離脱しました。

さて、こちらのプリンセス達は、ご存じですよね?
左から、エリザベス女王。御年94歳の国王でいらっしゃいます。
そしてそのお隣が、ダイアナ元妃。あの悲しい事故は今でも忘れられません。
更に奥の笑顔がチャーミングなプリンセスがキャサリン妃。
最後は、今年春に王室を離脱したメーガン妃。
こちらの写真にはないのですが、写真展ではもうお一人可愛らしいプリンセス、
シャーロット王女も紹介されていました。
この写真展は、ライフスタイルとファッションを通じて
こちらの5人のプリンセス達の魅力に迫るというもの。
英国びいきな私にとって、本当に魅力的な写真展でした








ウィリアム&キャサリン
↑今やこのお二人は英国で大人気!

世界でも最も有名なイギリスの王室。
その情報は、日本でもテレビやネットニュースで流れますし、
彼らが発信するソーシャルメデイアもチェックすることが可能です。
彼女たちのファッションは、フォーマルな場面からプライベートのカジュアルな場面まで
私にとってすべてが良いお手本となっています。
今回改めて大きなパネルで拝見し、色使い、小物使いで上手く着こなす術、
身のこなしや表情など、洗練されたロイヤルスタイルを学び取るこが出来て
とても嬉しかったです。

また最後には、シャーロット王女の屈託のない笑顔に心癒やされながら
会場を後にすることができました








屋上駐車場から
↑屋上駐車場から栄・名古屋駅方面を望む

この日は休日だったので混雑を避けようと主人と夕方出掛けたのですが、
そのせいか、会場は十数名ほどで、かなり間隔をあけてまわることができました。
もちろん、館内へ入る時は検温にマスクの着用を義務付けられますが
そんな非日常も日常へと変わってきた様な気がします。
でもこれは日本だけでなく、英国も、そして世界中でも同じ状況です。
皆で乗り越えて行かなきゃですね。
そんな思いを、遠くに見える名古屋の中心街の夜景に重ねて

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/1531-f314f60f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍