FC2ブログ

☆癒しのランチ☆

シェ 小杉


今日は、雪がちらつく寒い一日でしたね
そんな中、お茶飲み友達と久しぶりにランチを愉しみました

場所は千種区の閑静な住宅街のマンションの一階にあるフランス料理「シェ小杉」。
ジビエ料理がご自慢のお店ですが、本日はノーマルに(笑)

オニオンスープ
↑オニオンのスープ ノワゼットバターの香り 菜の花のフラン

ふわふわのオニオンスープ。菜の花が柔らかくとても良い香りのスープでした


車えびのポワレ
↑クミンの香るクルマエビのポワレ

チーズを揚げたものの上にクミンがのっています。車えびも頭までぜ~んぶ食べられ
カルシウム摂取!


イベリコ豚のタン
↑イベリコ豚のトロンシュとワサビ塩、三色の根菜

タンは好きですが、イベリコ豚のタンは初めて!薄切りでワサビ塩に良く合いました。
三色の内、中央オレンジの根菜は、シェフお気に入りだそうです(笑)


尾長鯛
↑五島列島の尾長鯛のヴァプール百合根のピュレとグリーンのアクサン

鯛はふわっとした肉厚でとっても美味しかったのですが、少し冷めていたのがちょっぴり残念
忙しそうだったしなぁ・・・。


ピスタチオのムースとカラメルのグラス
↑ピスタチオのムースとカラメルのグラス

ピスタチオのオイルが落してあり、とても香り豊か。カラメルと相性が良かったです


紅茶&お茶菓子たち
↑紅茶(セイロンorアールグレイ)&左からカルヴァドスのジュレ・トリュフチョコ・クッキー・パンデピス

このプチ感がいいんですよね
カルヴァドスはリンゴのゼリーです。
パンデピスは、奥様の実家「沖縄」のハチミツをふんだんに使い
スパイスのきいた焼き菓子。紅茶の2杯目をオーダーしたら
このお菓子だけ、またまた再登場!
ちなみに紅茶はセイロンティーをチョイス!しっかりした味のお菓子が多かったもので。


パン
↑石窯で焼いたパン

これが、香ばしく外はカリカリ、中もっちりで美味しかったぁ。
パン皿も個性的で石窯の雰囲気が出てます


店内
↑白が基調の明るい店内

決して広くはないですが、このこじんまりさと清潔感、程よい静けさが私好みでした

奥様曰く「口ベタなご主人」と、気さくな奥様のお二人で営まれている、シェ小杉
シェフであるご主人が2度登場しましたが、その口ベタさが
何故か、安心しておまかせできそうな雰囲気を、醸し出していました(笑)
とにもかくにも、どのお料理も、素材にこだわっている事が良~くわかります!!

元気をチャージできる、癒しのランチ
一度足を運んでみて下さい

シェ小杉

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/341-321988ee
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍