FC2ブログ

☆豊橋祇園花火大会☆

花火をみながらバーベキュー


今年も花火の季節がやってきましたね
そんな先日の日曜日、豊橋市の花火大会に行ってきました!


花火
↑凛々しい後ろ姿

以前勤めていた会社の上司や後輩やその家族など14名の愉快な仲間達が
集まり、久しぶりの再会を楽しみました
中には、東京や静岡からかけつけた後輩の姿も
また、先日ブログに登場してくれたロウソク吹きのKくんも参加です。
元気に走り回っていましたよ



バーベキュー
↑一色産のウナギを炭火焼き

今回の目的は、豊橋祇園花火大会を鑑賞することですが
打ち上げの時間まで、豊橋にある支店でバーベキューをしよう!ということになりました。
午前中から降り続く雨を気にしつつ向かった先では、上司や後輩達がセッティングや
食材調達などの準備をしてくれていて、雨の事など忘れてしまう程嬉しく
かなりテンション上がりました

更に、私の心をときめかせてくれたのが
バーベキューの食材の中で一際輝いていた「ウナギ」
たれを付けて炭火で焼いたホクホクのウナギは、みんなで食べると
更に美味しさアップです。
Kちゃんは、ちゃっかりご飯にのせてました(笑)
これ、この時期オススメです


そして、花火大会が始まるまで、小型花火をしばし楽しみました。
線香花火の儚さは、何だか桜に似ていて、日本人の美意識を感じますね



花火大会
↑一号線から眺める大輪

そうこうしていると、18時半頃花火の爆音が響きだしました。
本当は、打ち上げ場所の近くまで行こうと計画していたらしいのですが
バーベキュー会場から、美しく見えるではありませんか!
豊川河畔から上がる12,000発の美しい祇園の花火(地元での呼称)が...
まさしくここが穴場でした(笑)

もともと豊橋祇園祭りとは、古事記にも登場する素戔嗚尊 (すさのおのみこと)
をお祀りしている吉田神社の神事だそうですが、今では前夜祭である
花火大会が例祭式典を凌ぐ規模のイベントとなってしまったそうです。

豊橋祇園祭の花火大会ならではのみどころは、
豊川河川敷での全長140mに及ぶ大スターマイン、日本煙火協会の選抜による
28社の大玉花火の競演 (2011年) など会場の広さを活かした
スケールの大きな演目だそうで、東三河最大級の花火イベントみたいです。

また前日には、吉田神社に手筒花火が奉納されていたそう。
東三河の手筒花火の奉納は、現在の花火大会の原型ともいえる
歴史ある神事だそうで、翌日の新聞一面にも掲載されていましたよ。




とにかく楽しい時間はあっという間です。
何故か名古屋から来た私達が、みんなを見送り
その後の静けさにしんみりしながら、無事帰路につきました。
本当にみんなに感謝の、夏夜になりました


豊橋祇園祭の公式ホームページはこちらです!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/664-62e40e83
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍