FC2ブログ

☆老舗のオイスターハウス☆

UNION OYSTER HOUSE


ある日の昼食時。
そんなにお腹も減っていなかったので、軽くワインと牡蠣でも楽しもうと
ボストンのシーフードの老舗『ユニオン・オイスター・ハウス』へ足を運びました。
この後の目的地だったボストンティーパーティーミュージアムのあるエリアへも近く、
地下鉄の駅から徒歩約2分という利便性の高さも、観光客には嬉しいトコロ



ユニオン・オイスター・ハウス
↑1826年創業のボストン最古のレストラン。

老舗の雰囲気が漂っていますよね~
日本人の観光客も多いというここは、1階がオイスターバーで2階がダイニングルーム。
この日平日の昼間にもかかわらず、陽気なお客さん達で1階のバーは大賑わい。
早速2階の席で、ゆっくり牡蠣をを楽しむことに



店内
↑あのケネディ大統領がお気に入りだった席「The Kennedy Booth」。

たまたま座った席が「The Kennedy Booth」の近くでした。
このお席のお客さんが帰られたので、すかさず席をチェンジできないか聞いてみたところ
この席は少し広いスペースなので、ある程度の人数ではないと座れないとのこと。
しかし心優しいお店のスタッフは、片付けが済んだ後に声を掛けて下さり
記念写真を撮って下さいました
観光客への配慮なのか、ケネディのお顔のレリーフが飾られていましたよ!
当時J.F.Kは、沢山の人を従えて、美味しい食事を楽しみにやってきたのでしょうね。




牡蠣のグリルとクラムチャウダー
↑お塩の利いたクラムチャウダーとしっかり味付けされた牡蠣のグリル

クラムチャウダーって、みんな同じ様に見えてそれぞれのお店の味が色濃くでるんですね。
ここはお塩が利いたしっかりしたお味が、美味しかったぁ
二人で1ボウルが丁度良い量だと思います。
また、牡蠣のグリルも旨みが凝縮されていて言葉に出来ない程の美味しさ!
オススメです。




生牡蠣
↑やっぱり生牡蠣を頼まなくっちゃ。

「お昼に軽く」と云いつつ、グリルだけでは物足りず
生牡蠣をオーダー。
やっぱりこれは食べて帰らなきゃね。
白ワインにも、ぴったりマリアージュ

次回もお楽しみに


-UNION OYSTER HOUSE-
41 Union st.,Boston
(617)227-2750
地下鉄/オレンジ・グリーンラインHaymarket駅下車、徒歩2分。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/736-ca496d43
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍