FC2ブログ

☆中学校PTA教養講座☆

手軽に楽しむ紅茶レッスン


今日は、一宮市立浅井中学校PTA教養講座で紅茶のお話をさせて頂きました。
過去に一宮市、豊明市、桑名市(三重県)などの小学校にお声を掛けて頂いた事はありましたが、
中学校での開催は今回が初めてだったので、とても楽しみでした




講座風景1
↑ティーバッグの淹れ方ポイント説明中

先ずは、心を落ち着かせる為に、アールグレイのティーバッグで紅茶を1杯。
皆さんにもひと手間掛けた淹れ方でトライして貰いましたが、
「おいしい~」と良い反応が聴けたので、
ある意味 アシスタントYちゃんと私の心も落ち着きました(笑)


そして、この度とても楽みにしていたのが、一宮の和菓子店『きくや』さんのコラボ企画!

和菓子x 紅茶

きくやさんはPTA会長さんのお店で、もともとYちゃんのお知り合いということから
この企画が実現したのでした!
このお話を頂いた時には「ぜひぜひ!」と二つ返事で引き受けました
だって和菓子も大好きなんだも~ん








講座風景2
↑「菊」x「ダージリン」

私がデモンストレーションで淹れたダ-ジリンと合わせたのはお餅の和菓子「菊」。
これは、きくやさんがこの日のためにいくつか試作を作って下さり、
贅沢にも試食して選んだものでした。(この時間はホント幸せでしたぁ)

「菊」のさっぱりした甘みとダージリンの渋味が真逆の刺激になって
とても深い味わいに変化します。
今の季節にピッタリな「菊」を作られたPTA会長さんの感想は、
「ダージリンが玉露に感じられました」と違和感無く愉しめたとのことで、
お菓子の風味を消すことなく召し上がって頂けて本当に良かったです。

和菓子と紅茶?と疑問に思われるかもしれませんが、紅茶もお茶です。
注意点さえ守れば、合わない事はないのです!
さあ皆さん、勇気を出して(笑)









講座風景3
↑「栗羊羹」x「ミルクティー」

そして最後にこれから冬にかけて登場する機会の多いミルクティーの淹れ方
お父さん方が以外と手際よく作っていらして感心していましたが、
お母さん方も「子供と一緒に作ろう」と何だか楽しそうでした

ここでも最後の和菓子です!
「栗羊羹」x「ミルクティー」

和菓子とミルクティーはタブーと云われていますが、
羊羹の様な甘みの強いものには、濃いめのミルクティーが良く合うのです。
皆さんも聞いてビックリ食べてビックリだった様子で、
合わせる度に笑顔がこぼれていました。
この瞬間は何度味わっても嬉しいものです
それにしても、本当に美味しい和菓子でした。

ぜひ、ご自分のため家族のために、美味しいお菓子と紅茶のマリアージュを
愉しんでみて下さい


この度お世話になったPTA会長さん(きくやさん)、教養部長さん、浅井中学校校長・教頭先生、
そしてお忙しいところご参加下さった方々、どうも有難うございました。
お会いできたご縁に感謝


一宮市立浅井中学校の公式ホームページはこちらです!(10月3日PTA教養講座)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/807-d958f18e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍