FC2ブログ

☆天のしずく☆

いのちのスープ


昨日の紅茶レッスンでは、生徒さんと好きな食べ物のお話から
こだわりの調味料などへの話と随分盛り上がりました。
私自身、このスープにはこのお出汁、焼き菓子にはこのバターとか、
お醤油はやっぱりココ!など、なんとなく好みが絞れてきましたが、
まだまだ、色んな味に出会いたいという探求心は旺盛な様です

そんな私が最近心動かされた映画があります。
それが「天のしずく」
フルートの生徒さんが薦めて下さいました


天のしずくチラシ
↑スープが奏でる、いのちの響き

この映画は昨年、今年89歳になられ鎌倉でスープ教室を主宰されている辰巳芳子さんの唱える
食を通して見える「いのちと愛」が、ドキュメンタリータッチで穏やかに描かれたものです。
辰巳さんが嚥下障害で食べる楽しみを奪われた父の為に工夫をこらして作り続けたスープが、
やがて人々を癒やす「いのちのスープ」と呼ばれるようになりました。
母と娘が工夫した優しい季節のスープが原点になったそうです。
それぞれの素材と一つになって手間をかけながら調理する辰巳さんの姿から、
食の育みを学ばされます。

辰巳芳子さんのお母様で料理研究家の故 辰巳浜子さんの著書の中に、
「食べ物は、その人の手で作られ、人の手はその人の心につづいています。
誠意と愛情によって作られる食べものは、血となり肉となって生命につながるばかりでなく、
その中にもかかわりを持ってゆくものではないでしょうか。」
という文章があります。
阪神大震災から今日で19年。
私はこの文書を読んだとき、震災直後の街を映したニュースで、動ける人達が炊き出しをして、
励まし助け合っている姿を思い出しました。
日常生活の料理作りの心が、家族だけでなく世間の人々をも喜ばせた光景を。

紅茶を通して「おもてなし」を伝える者として、改めて原点回帰できました。
皆さまもどうぞ手始めに、紅茶を丁寧に淹れて頂けましたら、しあわせです

映画「天のしずく」の公式ホームページはこちらです!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://blogputney.blog.fc2.com/tb.php/847-e22924fb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍