FC2ブログ

☆梅雨の朝顔☆

マーブル


今朝、今年はじめての朝顔が咲きました。
梅雨時にぴったりな綺麗な爽やかなブルー。
白のマーブルがよく映えて、
だんだん有松絞りにみえてくるのは私だけでしょうか(笑)

朝顔
↑蕾みもたくさんついてきました。

主人の母から苗を貰い、
「どんな色の花が咲くかなぁ」なんて話をしながら
これまで成長を楽しみにしてきました。
今朝はちょうどぴったり3ヶ月間私達を楽しませてくれていた
胡蝶蘭の花たちがみんな萎れてしまって悲しい朝に(次に会えるのは2年後)。
でも、それと入れ替わるかのように朝顔たちが咲いてくれて
早速心を癒やしてくれました。

お隣には、昨年、一昨年と代々続く朝顔の種を蒔いたものが成長し
小さな蕾みも付きだしました。
日当たり良好なので、水を欠かさず大切に育てたいと思います。

私達も、この蒸し暑さに負けないようたっぷり水分を補給して
体調管理に気を付けましょうね。
それでは楽しい週末を

☆久しぶりの電車☆

あいちの車窓から


先日、私の愛車が急に動かなくなったので入院させていたのですが、
何とか元気を取り戻したとのことで、いつもお世話になっている名古屋市郊外のお店へ
電車に乗って迎えに行ってきました

車窓1
↑梅雨の晴れ間を車窓から

電車やバスなどの公共交通機関はここ半年以上全く使っていなかったので、
このコロナ禍での利用者の様子がわからずちょっとドキドキでしたが、
ピーク時を過ぎた頃を狙って出掛けました。
実際に乗車してみると皆さん感染に対する意識が高く、
間隔を空けマスクは必ず着用されていたので、ほっとひと安心。
気を抜いている方は、全く見受けられなかったです。
でも前回乗った時とは違う風景に、改めてコロナウイルスの脅威を感じました。

最寄り駅から地下鉄に乗り、名古屋市を出る頃に地上へと車窓の景色も変わります。
春日井市を過ぎた頃には、高い建物のないのどかな眺めに。。。






車窓2
↑突如現れた名鉄小牧線「間内駅」にある浅井長政像

地下を走っている間は読書をし、
地上に出るとひたすらぼーっと外を眺めていました。
そこに急に飛び込んできたのが、停車した駅にあったこの銅像。
よーく目を凝らして見てみると《浅井》の文字。
鎧姿の武将で浅井といえば、《浅井長政》?

でも彼は滋賀県の小谷城の城主。
何故ここに????
あっ、奥さんは織田信長の妹のお市の方だから
この尾張にご縁でもあったのかしら?

と勝手に解釈。
でもでも気になり、ちょっと調べてみると。。。

信長による小谷城攻めの際に、
長政の側室(いたことに驚き!)と子供は美濃へ逃げ、
その後この地に移り住み、その後何代にも亘り住み続けていたのだそうです。
そして大正時代に神奈川県へ転居する際、
先祖の霊を慰める為、元屋敷跡地に浅井長政の銅像を建立したのだそう。
なるほど~
ぼーっとしながらも、ひとつ知識が増えて満足

そして元気になった愛車とともに、帰りは名古屋までドライブ。
楽しい一日となりました

☆梅雨の愉しみ☆

花の季節


マンション下の階段横にひっそりと咲いていたあじさいの花。
どんよりとした雨の季節に彩りを添えてくれます。

紫陽花
↑水色の可愛らしい小花がまるで蝶々のよう

今、マンション内にはあじさいをはじめ、
様々な品種のバラや可憐な花たちが咲き誇っています。

その中でも、秋の金木犀の様に甘い香りを漂わせてくれているのが
今が見頃のクチナシの花(また写真を撮るチャンスがあれば)。
レッスンにお越しの生徒さん方は、
真っ白い花とその香りにもうお気付きのことでしょう。
石けんのような優しく包み込んでくれる上品な香りに誘われて、
その付近を通るのがいつも愉しみなくらいです。

人には鬱陶しい雨でも、植物にとっては恵みの雨
水分をたっぷりと含んだいきいきとした草花を愛でるのには
絶好の季節かもしれません。
身近な花に目を向けてみるのも良いですね

☆一菓一紅☆

広島メロンパン ✕ キャンディ紅茶






メロンパン2

お菓子:広島メロンパンいちごくりーむ入り (八天堂/広島県・三原)


















紅茶

紅茶:キャンディ (スリランカ)


















茶葉
↑名前が可愛いだけではなく、飲みやすさでも人気の紅茶

以前ブログで少しお話した、近所のスーパーで手に入る
お気に入りの八天堂「広島メロンパン」。
最近、いちごくりーむバージョンがお目見えしたので、早速ご紹介いたします。
通常《カスタードくりーむ》が入っている場所に、見た目にも甘そうな《いちごくりーむ》を。
メロンパンの生地は外はカリッと中はしっとり、全体的に甘みがしっかりついているので
くりーむの量はちょうど良い感じです。
キャンディ紅茶をストレートで合わせれば、お砂糖要らずの幸福感が漂います。
そろそろいちごともお別れの季節。
名残惜しい気持ちと一緒に美味しく頂きました

☆梅の季節☆

梅もずくスープ


梅雨は「梅が実る季節の雨期」。
最近スーパーなどの店先で
ずーらっと並べられた梅の実を見ては
季節を感じています。

梅もずくスープ
↑すっきりと優しい味の「梅もずくスープ」

先日、久しぶりに美容院へ行ってきました。
家以外で長時間過ごすことをしていなかったので、
ちょっとドキドキしながら。
皆さんは美容院で美容師さん達と話す派or雑誌を読む派ですか?
私は話す派なのですが、お互いマスクをしていても
さすがに話は少し控えなきゃと思いながら出掛けましたが、
やはり話は弾みます。
でもなるべく雑誌もちらちらと。
そこには梅を使った美味しそうなレシピが載っていました
生もずくも梅も冷蔵庫にあることはわかっていたので
これも何かのご縁かと作り方を暗記し、
その日の夜作ってみたのが上の写真。
お出汁に種をとった梅(柔らかいもの)を崩しながら煮て、
沸騰したらもずくを入れて醤油を少し足しさっと混ぜたら出来上がりと、
とてもシンプルです!

すっきり爽やか、
優しくて滋養のある美味しいスープ。
この季節、ぜひ旬の《梅》をご堪能下さいね

梅雨入り

今朝の空


本日、東海地方も梅雨入りしました。

今朝の空
↑お月様ともしばしお別れかな・・・

今朝はこんなにもお天気だったのに、
名古屋は先程から予想通りの雨が降り出してきました。
朝の数時間でも、お布団や枕を日に干すことが出来て良かった~
これからは乾燥機の出番かと思うと・・・やっぱり私は天日干し派みたいです

それでは、大雨のシーズンでもありますので、
感染予防とともに豪雨対策も万全に備えて下さいね。
そして、梅雨のおうち時間も、有意義にお過ごし下さい

☆熱田の杜へ☆

ちょっと寄り道


久しぶりに一日中外出することとなりました。
2つの予定の間にちょっと時間があったので、
偶然に通りかかった熱田さんへお参りして行くことに。

熱田神宮
↑いつもより静まりかえった熱田の杜

鳥居をくぐると目の前がぱっと開かれ、心もすっと清められたような気分に。
立ち寄って良かった~と心から思いました。
本来この日から熱田まつりが開催されるのですが、
新型コロナの影響で全ての行事が中止になったそうです。
もしお祭りだったら立ち寄ることは難しかったかなぁ。

通常、平日でも駐車所には観光バスが並び、
中国人観光客で賑わいをみせているのですが
さすがにいつものような賑わいはありません。
ただ木々の隙間からこぼれる光や玉砂利の音が
厳粛な雰囲気とともに私を本殿まで導いてくれました。







信長塀
↑信長塀

2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」はご覧になっていますか?
明智光秀や織田信長など久しぶりに舞台が岐阜県や愛知県なので
毎週楽しみにしています。
今後この塀のことももしかしたら触れられるかもしれないので、
載せておきますね

永禄3年(1560年)、
織田信長が桶狭間出陣の際に熱田神宮に願文を奏し大勝したので
その御礼として奉納された壁だそうです。
土と石灰を油で塗り固め、織田の家紋入りの瓦が厚く積み重ねられてあります。
日本三大土塀のひとつだそうですよ!

この日は妙にのんびりと熱田の杜を散策できました。
これも神のお導きかしら

☆夏バテ?☆

元気が出るごはん


暑い!!!
蒸し暑い!!!!
体がまだ暑さに慣れていないのと、
ステイホームの影響か、ちょっと出掛けると何だか疲れて
すぐおうちに帰りたくなる~(笑)
皆さんはそんなことないですか?


ニラレバ炒め
↑新鮮な鶏レバーを使ったレバニラ炒め!

先日、珍しく主人が食べたいものをリクエストしてきました。
そのひとつに、「レバーを使ったおかず」があったので、
いつものお店で鶏レバーを購入し、家にあったニラともやしで
レバニラ炒めを作りました。
にんにくたっぷりで(レッスンが無いから安心)
私もどこかスタミナ不足を感じていたので、
リクエストしてもらえて有難かったです。







サバ
↑鯖の一夜干し

そして、この日は頂き物の「鯖の一夜干し」も塩焼きにして食卓へ。
これが良い脂がのっていてふっくら柔らかく、顔を見合わせて驚くほどの美味しさでした。
身体が欲するものを摂取すると、自然にパワーがみなぎってくるから不思議ですね。

夏に向け、
栄養豊富な食材と良質な睡眠で、
少しずつ身体を暑さに慣らしていけたらと思う、今日この頃です

☆レッスン再開のお知らせ☆

お待ちしております!


6月になりました。
東海3県(愛知・岐阜・三重)では、
新型コロナの感染も徐々に落ち着きを見せ始めてきました。
感染予防を習慣付けた新たな生活の中で、
少しずつ少しずつ外へ目を向けて行けたらいいですね。

散歩道
↑夕方の散歩道

Putney Saloonも感染予防に留意しながら、
6月5日(金)より再開させて頂ことといたしました。

パトニー紅茶会に関しましては、
4・5月と同様のテーマでレッスンをいたします。

おかげさまで6月の土曜日は既にご予約が難しくなっておりますので、
恐れ入りますが、平日でご検討頂けますと幸いです。

また、以前から教室では、レッスン前後の消毒を徹底しており、
生徒さん方にも、入室時の手洗い又は消毒液での予防をご協力頂いておりました。
未だ油断できない状況にありますので、こちらも引き続き宜しくお願い申し上げます。

新茶が美味しい季節です。
心身の疲れを癒やす一歩として、
皆様のお越しを心よりお待ちしております

☆衣の日☆

衣類のリフォーム


最近の名古屋は日中の気温が28、29℃と日差しが痛いくらいなのですが、
一日を通して湿度が30~40%のカラッとした暑さ。
日陰に入ると風が心地よくとても過ごしやすい日が続いていました。
ただ、明日から雲りや雨の多い日が増えるそうで、
梅雨の季節ももうそこまで近づいているようです。
こうしちゃ居られない!と
このところカーテンなどの大物の洗濯に追われていました(笑)



ミシン
↑ちょっと目が細かかったかな。。。

また少し前には、衣類の衣替えというほどの入れ替えはしないのですが、
着物に風を通したりしながら、一度自分の持っている衣服の数を
外出自粛の間に調べてみようと思い立ち、良いお天気が続いた日を狙って決行していました!
自分の持っている衣服はすべて把握していましたが、まさかこんな点数になるとは。。。
その中から、リサイクルに出すもの、差し上げるものとして15点減らすことはできましたが、
少しずつ考えながら身軽にしていきたいと思います。

実は、その残されたアイテムの1つに、
ずっと気にしていた麻のパンツがありました。
以前はヒールの高い靴を好んで履いていたのですが、
私も歳を重ね、足のことを考えて低めのものを履くようになった今、
この寸法では少々歩きづらい
その為、パンツの裾を上げて再利用出来るようにと常々思っていたものです。
でも、長~いおうち時間のおかげで、この度やっと取りかかることが出来ました
丈も自分好みにチェンジ!
これを履いて出掛ける日が今から楽しみです

☆からだに優しい☆

丸ごと玉ねぎスープ


この日の夕飯は久しぶりにハンバーグ!
お買い物していてミンチ肉売り場の前を通りがかったら、
何だか急に食べたくなりまして。。。
それに合わせたスープは、大きな玉ねぎを丸ごと使ったコンソメスープにしました。

丸ごと玉ねぎスープ
↑とろ~り柔らかい丸ごと玉ねぎスープ

先日、玉ねぎを沢山貰ったので、こんな時こそひとり1個思い切ってまるごと使うことに。
味付けはほんの少しの塩とこしょうだけ。
お鍋で20分ほど煮込んで、保温調理器に暫く入れたら
とろっとろの玉ねぎスープの出来上がりです。
そのままの形なのが可愛いですよね
でも、すっーとナイフを入れることができるほどの柔らかいさです。
ベーコンの塩味が玉ねぎの自然な甘みを引き出してくれて、
なかなか美味しく出来ましたよ。

また、ここで玉ねぎを沢山使ったのでハンバーグのには使わず、
刻んだきのことピザ用チーズをイン!

サラダには、刻んだパクチーをマヨネーズ等に入れた手作りドレッシングをかけました。
この味が最近ちょっとクセになっています(笑)



お野菜がたっぷり摂れる
大満足のからだに優しいスープでした

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶・フルート教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍