FC2ブログ

☆秋の収穫☆

柿ジャム


台風19号。
記録的な大雨、激しい暴風と猛威を振るっていますが、
皆さまの街は大丈夫でしょうか。
季候の良い秋の3連休。
我が家も、主人は姪っ子と一緒に甥っ子の文化祭へ、
私も姪っ子達と妹が出演するピアノの発表会を鑑賞しに足を運び、
伯父・伯母として楽しむ予定でしたが、どちらも延期。
義弟も今日帰国予定だったのが欠航となってしまいました。
名古屋の街も今日は昼間もまるで早朝の様にひっそりとしているようです。
どうぞ皆さまも、不要不急の外出を避け警戒をして下さいね。
止まない雨に不安を抱きつつ、何事も無いことを祈っています

柿ジャム
↑採れたての柿で作りました。

さて、この台風で農作物の被害も心配になりますが。。。

少し前に主人の妹から穫れたての柿を頂きました。
大秋(たいしゅう)という種類の柿で、まだ少し青いと思うくらいが
食べ頃なのだそう。
一見、本当に大丈夫なのかな?と思いながら食べてみると、
甘さも堅さも丁度良くて、とても美味しい柿でした
見た目青い柿なのでわからないのですが、翌日手に持ってみると
もう完全に熟して今にも崩れそうなものが3個ほどあったので、
思い切ってジャムにすることに。
瓶に1本ちょっと出来ました
もともと甘いのでお砂糖は少なめに作り、なるべく早めに食べようと
思っていたのですが、毎朝ヨーグルトに添えたり、パンに塗ったり、
紅茶に入れたりしているので、この調子なら心配はいらないようです(笑)

思い掛けず色んな形で秋の味覚を楽んでいます。
特に今日の様な日は、心を安らぐ甘いものを

☆秋桜☆

咲きました!


昼間吹く風も少し乾燥して来ましたね。
この乾燥が私にとって毎年悩みの種。。。
声が出ないと仕事にならないので、
今年もしっかりケアしていきたいと思います!


秋桜
↑プランターで育った秋桜

さて、7月に種を蒔いた秋桜が、秋になりやっと開花してくれました
毎日その前を通る度に、嬉しさが込み上げます。
蕾みもたくさんついているので、これからまた楽しみ。

そんな「秋」と言って思い出すことは沢山ありますが、
6年前、結婚する前の年に主人と出掛けた北海道旅行も楽しい思い出です。
その時の目的は「水曜どうでしょう祭り2013」への参加だったのですが、
この度、6年ぶりに開催されたのでした。
2019年10月4・5・6日の3日間。
今年は参加が難しかった私達は、今年から導入された《ライブ・ビューイング》で
参加することにしました。
全国200以上の映画館で7万人が、まるで祭りに参加しているかのように
その様子を一部始終観ることができるのです。
もちろん会場の主役4人もそんな観客がいることを気遣って話をしてくれたり。
この度は、この世界に引きずり込んでしまった後輩Kちゃんも違う映画館で
観ることができたので、更に楽しさ倍増です

ライブ・ビューイングは最終日の夜で、6年ぶりの新作第1夜、2夜のお披露目となりました。
まだ編集もままならない未完成作品を一足先に拝見。
案の定、面白すぎて涙が止まりませんでした。
Kちゃんも「座っているのに倒れそうになりました(笑)」と、同感。
また、今や主役を張る俳優となった大泉洋さんの北海道愛・
4人のどうでしょう愛も感じられ、何だかホッとする時間でした。

私達が以前祭りを訪れたのは9月でしたが、夜は底冷えがするくらいの寒さでした。
しかし今回は1ヶ月遅れの10月!しかも会場はスキー場!!
映像の観客の皆さんはもうすっかり真冬の出で立ちで、
観ているだけであの寒さを思い出します(暖かい会場から、ごめんなさい)
そして祭り最後に上がった盛大な打ち上げ花火に感動したことも。。。

この度の新作は、全国に先駆けて北海道では12月25日から放送。
他の都府県は来年となりそで、今から本当に楽しみです。
皆さんもご一緒に、どうでしょう


・水曜どうでしょう祭り2019の公式ホームページはこちらです!

・水曜どうでしょう祭り2013を綴ったブログはこちらです!

☆秋の朝空☆

10月です


10月になりましたね。
それでもまだまだ残暑厳しく、名古屋はここ数日真夏日が続き
昼間はエアコン再登場でした
でも、季節は着実に進んでいます。
それを一番感じるのが朝。
ちょっと乾燥した涼しい空気、そして夏とは違う空の様子に驚くこともしばしばです。


6:00
↑清々しい秋の空

こちらは、朝6時くらいに撮した写真。
巨大なキャンバスに描かれた真っ直ぐな雲。
壮大な自然を目の当たりにし、思わず
どこから来たの?どこへ向かっているの?
と、時間を忘れ見入ってしまいました。
澄んだ空気が気持ち良かったなぁ~








5:30
↑日の出前の空

そしてこちらが、その数日後の空。
この日はいつもより少し早い5:30起きで、日の出まであともう少し!といった状態の空でした。
微妙な色合いがとても美しくて、夕方とはまた違った趣に心動きました。

そろそろ金木犀の香りも漂う頃。
どうぞ朝一番で空を見上げ、大きく深呼吸してみて下さいね。
皆さまにとって、素敵な一日となりますように

☆記念式典へ☆

名古屋市制施行130周年!


昨日、私の両親と主人の4人で、実家近くの鶴舞公園にある名古屋市公会堂へ行きました。
この日公会堂にて「名古屋市制施行130周年記念式典」が執り行われる予定で、
私達を含む抽選に当たった名古屋市民1200名が招待されたのでした。
実家から散歩がてら気軽に行ける距離なので誘ってみましたが、
両親ともとても楽しみにしていてくれた様で、良かったです





名古屋市公会堂
↑式典が行われた会場《名古屋市公会堂》

名古屋市は今年10月1日で、市制施行130周年を迎えます。
人口は230万人を超える中部地方の政治・経済・文化の中枢都市・名古屋。
熱田神宮や織田・豊臣・徳川の三英傑、尾張徳川家に代表する歴史や文化は
名古屋の魅力です
現在は、武将ゆかりの歴史・文化や「なごやめし」を目的に訪れる方も増えているそう。
この度の式典は、そんな名古屋の魅力を再確認し再発信できる様、
皆で名古屋の歩みを振り返りながら未来に残したいもの・語り継ぎたいことを
共に考えるという主旨のものでした。









舞台
↑昔から変わらない緞帳

名古屋市公会堂は、ここ暫く耐震補強に加えて空調設備等の更新、
また歴史的価値の高い外観や内部のデザインは、保存のための補修を行っていました。
なので、以前の館内と比べ客席などとても綺麗に変貌を遂げていました。

そんな座り心地のよい新しい座席に座りながら、
オープニングは「ポッカレモン消防音楽隊」の演奏と
「リリー・エンゼルス」のカラーガードやダンスが披露されました。

二部構成の第一部は、 皆さんご存じの河村名古屋市長の式辞と
大村愛知県知事の祝辞から始まりました。
お二人ともお人柄のせいか、堅苦しさを全く感じさせない話し方なので、
いつも笑いを誘いながら私達を和ませて下さいます。
最近この二人の仲が取り沙汰されていますが、
普段の仲は良いそうなので、皆さんご安心下さいね(笑)

名古屋市会議長の話の後は、西川千雅さん演出による名古屋の歴史を振り返る舞台を拝見。
幼少名 吉報丸(信長)・日吉丸(秀吉)・竹千代(家康)が
未来の名古屋を旅したらというものでした。
良いことばかりでは無く、伊勢湾台風や大空襲で名古屋城天守閣炎上、東海豪雨など
数々の試練を乗り越えて今の名古屋があるということを、当時の貴重な写真と共に紹介され、
改めて深く考えさせられました。
一部の最後は、市民が選んだ未来へ残したい名古屋の遺産10項目を、
名古屋出身の映画監督堤幸彦さん監修・語りによる映像で紹介されました。
それを元SKE・現女優の松井玲奈さん(豊橋市出身)を迎えて一緒に拝見。
幼い頃に両親と訪れた名古屋の印象や思い出を語ってくれました。
式典に華を添えて下さった素敵なゲストでしたよ
あっ、ちなみに1位は名古屋城でした








客席
↑桜山中コーラス部は最後、この客席から唄を歌ってくれました♪

休憩を挟み、第二部は桜山中学校コーラス部による合唱でした。
数々のコンクールで賞を獲得している女性三部合唱の歌声は、
心洗われる優しい空気で会場を包んでくれました。
また、“小野小町”という最近メジャーデビューした名古屋出身の女の子4人の
ハイパー日舞を楽しく拝見し、待ちに待っていました!
名古屋のプロフェッショナル集団「名古屋フィルハーモニー交響楽団」による演奏です
大好きなエルガーやドヴォルザークなど、名古屋が誕生した年1889年にまつわる曲を
演奏して下さいました。
久しぶりに名フィルの生演奏を聴いて、その一人一人洗練された音や
ハーモニーの美しさにため息が出る程でした。
最後は2階客席に移動したコーラス部との共演で「Belive」を。
ラストを飾るに相応しい合唱と演奏でした。

フィナーレは私達市民も一緒に「ふるさと」を大合唱。
名フィルの演奏に合わせて歌えるなんてあまり無いことなので
おもいっきり歌いましたよ(笑)
そのおかげか、とても清々しく充実した3時間を過ごすことができました。

住みやすい街・名古屋。
先人の方々に感謝して、名古屋の良さを未来へ繋いで行けたら嬉しいです





・名古屋市公会堂(鶴舞公園)についての過去のブログはこちらです!

☆1ヶ月遅れの・・・☆

記念日ディナー


時が経つのは本当に早いものです。
ブログの更新がなかなか出来ず、すみませんでした
レッスン前にちょっとパソコンの前に座ることができたので、
先日主人と出かけたディナーのお話を少し


テーブル
↑夕方18時ですが窓からは優しい自然光が

場所は東区白壁という閑静な住宅街にある「ザ シーズンズ ランドマーク 名古屋 白壁」
偶々こちらのディナー招待券を頂いていたので、結婚記念日に利用することに。
久しぶりに畏まった雰囲気の中での食事だったため、
嬉しい反面少々緊張気味でしたが、お店の方がとても気さくだったこともあり、
いつの間にか、お料理を堪能しながら二人で会話に興じることができました。
また、両家顔合わせがこの近くの料亭だったので、
当時の事を思い返し、とても感慨深い気持ちにもなりました。

さてここからは、そんな私達を楽しませてくれた、
創作フレンチの数々をご紹介いたします!









前菜
↑前菜

まぐろや海老、旬のお野菜を使った前菜。
家でも出来そうな食材ばかりなのに、なかなかどうして、出来ないんですよね~(笑)










温前菜
↑温前菜

ちょっと見せませんが、中には蟹の身の蒸し物が隠されています。
蟹や海老、ホタテの旨味が相まって、とても美味しかったです。
最近お気に入りの、千切りのポテトフライも掛かってご満悦













お魚
↑お魚料理

お魚は鯛だったような。。。
記憶が定かでなくて、すみません。











お肉
↑お肉料理

《牛フィレ肉のポワレソース ジャポネ》です。
柔らかいお肉と上品なソースが本当に良く合っていました。
お肉の量も、私には丁度良い感じ








デザート
↑デザート

パティシエおすすめのデザートに、メッセージを添えて下さいました。
ノリタケ製の茶器に入った紅茶で、心もお腹も穏やかに
無事にこの日を迎えられて素直に嬉しいです。








館内
↑この日のディナー会場となった、クラシカルなバンケット

こちらは全館貸切の邸宅WEDDINGができる、夢のような空間が広がっています。
ラグジュアリーなプール付きのプライベートガーデン、ヴォールト天井の麗しきチャペル、
広々としたエントランス、そして私達が食事をしたバンケット。
折角なので、食後にお庭やチャペルを案内して頂きましたが、
とても素敵な時間が過ごせそうですよ
ぜひ、ご結婚を考えている方は見学へ!(笑)

またひとつ、素敵な思い出ができました


ザ シーズンズランドマーク名古屋 白壁の公式ホームページはこちらです!

☆金魚ちゃん☆

お茶を囲んで


先日、久しぶりに職場の後輩だった仲良しのKちゃんとランチを楽しみました。
1年ちょっと会えなくても、いつも会っているかのように自然体でいられるのが
本当に心地よくて、この日もお互いの積もり積もった話を2時間ほど楽しみました。
その後、Kちゃんのご自宅へ
小学生のKくんと今年から幼稚園児となったWちゃんにも会いたくて。
二人の帰りを待ちました。



金魚のティーバッグ
↑金魚のティーバッグ

幼稚園のバスに乗って帰ってくるWちゃんをお迎えししばし待って居ると、
Kくんのご帰還です。
Kくんも会いたがってくれていたらしく、久々に会ってハグ状態(笑)
そして、みんなで一緒にお茶をしました。
この日のお茶は金魚の形をしたティーバッグ
東方美人という台湾茶(ウーロン茶の一種)です。
台湾に一人旅に出掛けた紅茶の生徒さんがお土産に買ってきて下さったものです。
「金魚の形が可愛い」と伺っていたので、子供達も喜んでくれるかもと思い
皆で飲むことにしました。
Mさん、ありがとうございました











ゆらゆら
↑ポットの中でゆらゆら

ポットにお湯を注ぎ、金魚ちゃんのティーバッグをそっと浮かべます。
子供達はまるで魚釣りの様に紐を上下にしながら楽しく遊んでいましたよ。
尾びれをひらひら、金魚たちも何だか気持ちよさそう。
気が付いたら・・・いつもの如く、飲み終わったあとの写真ですみません
見た目にも涼しげで、さらにこのお茶が美味しくて!!!
さすが台湾ですね。
素敵なお土産に感謝です。
皆さんもどちらかで見掛けたら一度試してみて下さいね。

この後、私に見て欲しいとの事だったので、
Kくんのテニススクールへ皆で見学に行ってきました。
とっても上手でフォームも格好よく決まっていて、その成長ぶりが眩しかったです
今度一緒にテニスをしようと約束をして、練習の途中で帰ってきましたが、
今からその日が楽しみ
今年もスポーツの秋を満喫できそうです

☆頑張ってます☆

今年も


おはようございます。
今年も、お楽しみの日がやって来ました!!!

コットンフラワー
↑コットンフラワー

無事に、コットンフラワーが開花しました
開花する前が手前のものです。
もうかなり膨らんできているので、いつ開いてもおかしくありません。
こちらも楽しみ、頑張れ












朝顔
↑気持ちよさそうに開花した朝顔

朝顔もまだまだ頑張っています!
この日は外に向かって気持ち良さそうに咲いていたので、
思わずカメラを向けました。
私まで朝から清々しい気持ち

さらに、薔薇がまた蕾を付けてくれたので、
暑さに負けず頑張ってくれよ~と言いながら、お手入れをしています。
真夏の暑さが逆戻りしていますが、植物に目を向けながら
私達も油断せずに過ごして行きたいですね。

そう言えば、名古屋市では既にインフルエンザで学級閉鎖になっている
小学校があるようです。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですので、
皆さんもしっかり栄養と睡眠をとって、しっかり夏の疲れを癒やしてくださいね

☆あいち航空ミュージアム☆

空とつながる


先日、修理に出していた私の愛車を受け取りに行った帰りに、
小牧市にある県営名古屋空港へ立ち寄りました。



県営名古屋空港
↑県営名古屋空港。今でもたまに国内線を利用させて頂いています


以前国際線だった建物は、大型スーパーや映画館となっていて、
駐車場の真横が滑走路だったり、以前は見送り用の展望デッキだった場所が
店内の休憩スペースになっていたりと、その名残が私達を楽しませてくれます。
建物の横には「あいち航空ミュージアム」という航空機をテーマにしたミュージアムがあり、
店舗から直接連絡通路を通って行けるので、
“ママが買い物、パパと子供がミュージアム”といった有効活用も出来そうです。
私達も、いざミュージアムへ!








MU-300
↑MU-300

私は機械に詳しい訳ではないのですが、乗り物を見るのも乗るのも好きです
特に飛行機に乗ることは大好き
でも、このミュージアムに足を踏み入れた瞬間のわくわく感。
飛行機を見ることも大好きだったみたいです(笑)

まず最初に、名機百選というエリアを通りました。
ここは、日本の航空史に名を残した100種類の名機を、
1/25スケールの精密模型で一同に展示されています。

また、愛知はご存じの通り航空機産業の歴史が長い県です。
その事を3Dで紹介するシアターがあったり、
サイエンスラボでは、飛行機がどうやって飛ぶかなど実験しながら楽しく学んだり
工作体験をすることも出来るようです。

そして2階から1階へ降りると。。。。
写真の様な航空機が7機、展示されていました。
主に愛知県ゆかりの機体を展示しているそうです!

ちなみに写真のMU-300は、愛知県(現三菱重工業(株)小牧南工場) で開発され、
昭和53年8月29日名古屋空港で初飛行した双発のビジネスジェット機。
ビジネス機ながら、旅客機なみの信頼性と静穏で快適な居住性を備えるなど、
性能と経済性を誇っていたそうです。

後ろにちらっと見える「警視庁」と書かれた青い展示機体は、三宅島噴火の慰問の際に、
上皇陛下がご搭乗されたれたヘリコプターです。
主に機動性を生かしたパトロールや遭難者の捜索、救助活動に使用されていたそうです。







零戦
↑零戦実物大模型

映画「永遠の0(2013年公開)」の撮影にも使用された零戦の実物大模型。
ジュラルミンで作られた極めて精巧な模型です。
上から操縦席を見ることもでき、思わず永遠の0の戦闘シーンを思い出しました。
そう言えば、今読んでいる本の内一冊も森博嗣さんの「スカイ・クロラ」シリーズで、
戦闘もの。
意外と私、男らしいの?















YS-11機体
↑YSー11機体

主人曰く、このミュージアムの目玉はこのYS-11機体だそうです。
第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーとして設立された
日本航空機製造が開発した旅客機。
MRJの前身となる旅客機という訳ですね。
機体は、新三菱重工、川崎航空機、富士重工業、新明和工業、日本飛行機、昭和飛行機の
6社が分担し、三菱重工小牧工場で最終組立されたそうです。
このYS-11は、短い滑走路での離着陸性能や安全で頑丈だった為、
海外へも70機以上が輸出、運用されたそうです。







YSー11尾翼
↑YS-11尾翼

また、このYS-11は、民間機のみならず貨物および人員の輸送用や飛行点検機として
航空自衛隊でも長年使用されていたようです。
この写真は先程のYS-11の尾翼ですが、
因幡の白兎から、
白兎とそれを救った大国主命をモチーフにしたデザイン。
島根県の第403飛行隊部隊マークなのだそうです。
さすが出雲の国ですね


他にも、飛行機の操縦や機体のチェックなど、
パイロットや整備士の仕事を体験できる【職業体験】のコーナーや(やりたかった~)、
遊覧飛行シミュレーションシアターなどがありました。

空とつながりながら、未来へとはばたくきっかけとなりそうな、
面白い時間を与えてくれる、夢のあるミュージアム
私は早速旅行へ行きたくなりました(笑)
まだの方は、ぜひ体験してみて下さいね






あいち航空ミュージアムの公式ホームページはこちらです!

☆13th Anniversary☆

感謝


2019年9月3日。


青空


本日、「Putney Saloon紅茶・フルート教室」を開いてから
丸13年を迎えることが出来ました
これもひとえに 日頃通って下さる生徒様方や
ブログを通して温かく見守って下さる皆様方
また いつも支えてくれている家族や友人のおかげと
心から感謝申し上げます


これからも ティータイムのある生活 音楽のある生活を皆さまにお伝えしながら
心豊かに毎日が過ごせるよう 彩りを添えられればと思っております
また一年 どうぞ宜しくお願い申し上げます

Putney Saloon主宰
小川 忍

☆パトニー紅茶会☆

光り輝く秋の時間


9月になりました。
スポーツの秋・芸術の秋・読書の秋・食欲の秋と様々な愉しみがいっぱい。
みなさんは何を楽しみますか?

フラワー


さて、今年の秋のレッスンのテーマは、「光り輝く秋の時間」です
一層紅茶が美味しく感じる季節が到来します。
美容や健康のお話を交えながら、改めて紅茶と共に過ごす時間を
ご一緒に考えてみませんか



☆場所:Putney Saloon 八事教室
☆会費:4,000円(税込) 
☆日時:2019年9月10日(火)~10月31日(木)の火曜~土曜日
 (1)11:00~ (2)13:30~のいずれか。
☆持ち物:筆記用具



レギュラーコース修了者限定の紅茶教室です(フルート教室の生徒さん参加可)
(対象外の方、是非レギュラーコース

既にご予約済みの生徒さん、いつもありがとうございます。
まだ、ご予約されていない生徒さんは、お早めのご予約をおすすめ致します。
心よりお待ちしております


ご予約はこちらまで

☆9月の体験教室☆

9月の紅茶体験教室のおしらせ


今年9月より6年ぶりに<体験教室>を開催致します。
久しぶりでドキドキする一方、新たなご縁に胸を躍らせております。

ミニバラ


内容
*美味しい紅茶の淹れ方
*もっと愉しいティータイムのお話
*ティータイム(お菓子&紅茶)

日時:9月4日(水)~9月20日(金)までの火曜日~土曜日

   ①11時~12時30分
   ②13時30分~15時
   (レッスン時間1時間半)

   ご都合の良い日と、①②のいずれかの時間をご連絡ください。
   (レギュラークラス・研究科クラスを優先しておりますので、希望日を数日お知らせ下さい)
参加費:4000円(税込み、お菓子&紅茶付き)
持ち物:筆記用具
定 員:女性限定 1人~3人(お1人様の場合は、お子様連れでも構いません)

紅茶教室ってどんな事をするの?どんな雰囲気?と
戸惑っている貴女、是非体験してみて下さい!
心よりお待ちしております

※フルートクラスの体験教室も行っておりますので、いつでもお問い合わせ下さい。


ご予約・お問い合わせはこちらまで

プロフィール

小川 忍

Author:小川 忍
SHINOBU OGAWA
10月生まれの天秤座。
2006年より 紅茶教室
「putney saloon」主宰。
八事教室、教育機関、出張教室等で活動。
パットニーサルーンホームページ

putney カレンダー

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © 小川 忍